ドラマガイドDRAMA GUIDE

オトナの土ドラ 家族の旅路 家族を殺された男と殺した男

2018年冬ドラマ

2月3日から毎週土曜
フジテレビ系 午後11:40~深夜0:35

あらすじ

人は、愛する人のために、どこまで罪深くなれるのか

滝沢秀明が初の弁護士役に挑戦。30年前に自身の家族を殺した死刑囚の再審請求を受け、弁護士としての使命感と一人の男として思い悩む葛藤や苦悩を乗り越え成長する主人公を魅力的に演じる。究極の家族愛を骨太に描く泣けるサスペンス。

第1話(2月3日放送)

小杉健治の「父と子の旅路」をドラマ化。滝沢秀明が、弁護士役に初めて挑む。家族を奪った死刑囚の再審弁護人となった若き弁護士・祐介(滝沢)の葛藤、成長を通し、家族愛を描く。澤田(片岡鶴太郎)が所長を務める法律事務所に、礼菜(谷村美月)が祐介宛てに訪ねてきた。柳瀬(遠藤憲一)に会ってほしいと告げられ、祐介は凍り付く。祐介には30年前、両親と祖父を殺害された過去があり、柳瀬こそ犯人として服役中の死刑囚なのだ。事件以降行方不明になっている柳瀬の子どもを捜しているという礼菜を、祐介は憤慨して追い返すが…。

バックナンバー


アクセスランキング RANKING

page top