下北沢サーキットイベント「HEADPHONE CONNECTION 2015」第4弾出演アーティスト解禁

2015年4月25日 / 16:00

『HEADPHONE CONNECTION 2015』 (okmusic UP's)

5月16日(土)に東京・下北沢のライヴハウス5会場にて開催される音楽レーベル 6jomaProject、映画会社 SPOTTED PRODUCTIONS、TOWER RECORDSによるライヴサーキットイベント「HEADPHONE CONNECTION 2015」の第4弾出演アーティストが発表された。

今回追加発表されたアーティストは、Brian the Sun、それでも世界が続くなら、井上苑子、Suchmos、ラブリーサマーちゃんの5組。

4月27日(月)に実施される出演アーティスト最終発表では最後の1組が発表される予定。また、本イベントのアコースティックステージ出演権を賭けた一般公募のオーディションでは、大城寛斗とsafの2組のアーティストの出演が決定した。バラエティ豊かな出演陣と併せてチェックしよう。

■『HEADPHONE CONNECTION2015』特設サイト

http://www.headphone-connection.info/

「HEADPHONE CONNECTION 2015」
5月16日(土) 下北沢GARDEN / MOSAiC / WAVER / CAVE-BE / ReG

リストバンド交換開始 12:00/開演 13:00

前売:¥3,500/当日:¥4,500

当日学割(高校生以下):¥2,000+2Drink

<出演>

butter butter、batta、urema、shepherd、映画で見た少女、オオタ13月(root13.)、水本夏絵、Plot Scraps、ヒゲドライVAN、3markets[]、THE FOREVERS、吉田ヨウヘイgroup、マカロニえんぴつ、BOMI、みるきーうぇい、リコチェットマイガール、せのしすたぁ/挫・人間、サワヒロノブ(Inside of the door)、 わだとかや(from ポッグカウチナゲット)、Lyu:Lyu、ふぇのたす、Maison book girl、GOMESS、コンテンポラリーな生活、Vampillia、PELICAN FANCLUB、the peggies、PENs+、ベッド・イン、Cettia、細身のシャイボーイ、Special Favorite Music、空創ワルツ、Brian the Sun、それでも世界が続くなら、井上苑子、Suchmos、ラブリーサマーちゃん、saf、大城寛斗 +1Artist

<出展>

長谷川圭佑、inako、安藤きをく、田中寛崇


音楽ニュースMUSIC NEWS

Sexy Zone、約2年6か月ぶり5人でステージに 初配信ライブのオフィシャルレポートが到着

J-POP2020年10月30日

 Sexy Zoneが、初の配信ライブ【Sexy Zone POP×STEP!? TOUR 2020】を10月29日よりスタートした。本公演は31日までの3日間、全5公演を開催する。  当初、2020年3月からスタートの予定だったコンサート … 続きを読む

藤井 風、初の武道館ライブが終了&新曲「へでもねーよ」「青春病」を2曲同時リリース

J-POP2020年10月29日

 2020年10月29日に自身初の日本武道館ワンマンライブ【Fujii Kaze “NAN-NAN SHOW 2020” HELP EVER HURT NEVER】を開催した藤井 風が、新曲「へでもねーよ」と「青春病」の2曲を同日24時にデ … 続きを読む

モモコグミカンパニー(BiSH)、漫画家・うすた京介による表紙&題字のエッセイ集『きみが夢にでてきたよ』刊行

J-POP2020年10月29日

 BiSHのモモコグミカンパニーによるエッセイ集『きみが夢にでてきたよ』が、2020年12月4日に刊行される。  同書は、CAMPFIRE内で行われていたクラウドファンディング・プロジェクトを通して制作されたもの。モモコによる書き下ろしエッ … 続きを読む

リュックと添い寝ごはん、1stアルバムの収録曲&アートワークを公開

ジャパニーズロック2020年10月29日

リュックと添い寝ごはんが、12月9日(水)にリリースするメジャーデビューアルバム『neo neo』の収録曲とジャケット写真を公開した。 アルバムにはすでに配信リリースされている新曲「あたらしい朝」「生活」に加え、ファンからも人気の「グッバイ … 続きを読む

神はサイコロを振らない、歌声×ピアノ×バイオリンによる「泡沫花火 – From THE FIRST TAKE」配信リリース

J-POP2020年10月29日

 神はサイコロを振らないが、YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」で披露した「泡沫花火 – From THE FIRST TAKE」を配信リリースした。  神サイのデビュー曲「泡沫花火」は、ひと夏の儚く切ない泡 … 続きを読む

page top