ブライアン・ウィルソンの半生が初の映画化、日本タイトル&公開日決定

2015年4月14日 / 08:00

 ブライアン・ウィルソンの衝撃の半生を描いた映画『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』が8月1日より公開されることが決定した。

 「サーフィン・U.S.A.」や、「グッド・ヴァイブレーション」など、誕生から半世紀を経た今も、時代を超えて愛され続けるザ・ビーチ・ボーイズ。だが名曲の数々を生み出していた時、ブライアン自身は苦悩に引き裂かれ、極限まで壊れていた。いったい何がそこまで彼を追いつめたのか。それでもなお、天使の歌のごとき美しいメロディーが生まれた理由は何だったのか。数々の名曲を彩るブライアン・ウィルソンの衝撃の半生が、本人公認のもと初めて映画化される。

 監督は、アカデミー賞(R)作品賞受賞作『それでも夜は開ける』のプロデューサーで、本作が初監督となるビル・ポーラッドだ。異なる二つの時代のブライアンを、二人一役で描くという大胆なアイデアで、いくつもの魅力的な顔を描き出した。60年代のブライアンを演じたのは、ポール・ダノ。精神的に混乱と変調をきたしていく難しい役を、圧巻の存在感でリアルかつ切なく演じた。そして80年代のブライアンはジョン・キューザックが哀愁とユーモアを添えて演じきった。 また、共同脚本を『メッセンジャー』でアカデミー賞(R)にノミネートされたオーレン・ムーヴァーマンとマイケル・アラン・ラーナーが、音楽は『ソーシャル・ネットワーク』で同賞を受賞したアッティカス・ロスが担当する。

◎公開情報『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』
2015年8月1日 角川シネマ有楽町、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国ロードショー
出演:ジョン・キューザック、ポール・ダノ、エリザベス・バンクス、ポール・ジアマッティ
監督・製作:ビル・ポーラッド 
脚本:オーレン・ムーヴァーマン、マイケル・アラン・ラーナー 
製作:クレア・ラドニック・ポルスタイン、ジョン・ウェルズ 
製作総指揮:アン・ルアーク、ジム・レフコウィッツ、オーレン・ムーヴァーマン 音楽:アッティカス・ロス
配給:KADOKAWA
(C)2015 Malibu Road, LLC. All rights reserved.


音楽ニュースMUSIC NEWS

スキマスイッチ、ツアーファイナル熊本公演を受けて無観客ライブを生配信

J-POP2020年2月28日

 スキマスイッチが、開催延期となった2020年2月28日の【SUKIMASWITCH TOUR 2019-2020 POPMAN’S CARNIVAL Vol.2】熊本公演中止を受け、同日19時より無観客でライブを生配信する。  新型コロナ … 続きを読む

メジャー・レイザーの公演で銃声、ディプロが緊迫の瞬間を捉えた写真を投稿

洋楽2020年2月28日

 2020年2月25日にブラジル・サンパウロのカーニバルで行われたメジャー・レイザーのライブ中に、客席から銃声が聞こえたため、会場に一時緊張が走った。警備員が体を張ってディプロを背後から守っている緊迫した瞬間を捉えた写真を、本人がインスタグ … 続きを読む

RAM RIDERの新曲「SET ME FREE」配信リリース、世界最低解像度のMV制作中

J-POP2020年2月28日

  RAM RIDERが、「自由な作品やプロダクトアイデアそのものを発表する場」として2019年末にスタートさせた新レーベル「401」から、新曲「SET ME FREE」が本日2月28日から配信リリースされた。  「SET ME FREE」 … 続きを読む

鈴木みのりがアニメ『本好きの下克上』第2部のエンディングテーマを担当

J-POP2020年2月28日

 鈴木みのりがテレビアニメ『本好きの下克上 司書になるためには手段を選んでいられません』第2部のエンディングテーマを担当することがわかった。  楽曲タイトルは「エフェメラをあつめて」。数年ぶりのタッグとなる、作詞をやなぎなぎ、作曲・編曲をk … 続きを読む

ハンバートハンバート、本日の渋谷クアトロ公演を生配信

J-POP2020年2月28日

 本日2月28日に行なわれるハンバートハンバートの渋谷クアトロ公演の模様が生配信される。  ハンバートハンバートは、国内における新型コロナウイルス感染症の発生を受けて、政府・自治体・関係諸機関等から示される正確な情報の収集に努めるとともに、 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top