中川翔子 パンチラならぬパンモロを10万人以上に披露 でんぱ組.incメンバー乱入も

2015年2月19日 / 17:19

 2月18日 ニューシングル『ドリドリ』の発売を記念して、感謝のCDショップ巡りを行ったしょこたんこと中川翔子。SHIBUYA TSUTAYA前で“パンチラ”風サービスショットを披露した。

 相変わらずの雨女ぶりを発揮し、雨の渋谷を半袖のドリドリ衣装で闊歩。この日のしょこたんは、でんぱ組.incとのコラボユニット“しょこたん■でんぱ組(■=ハート)”(しょこたんだいすきでんぱぐみ)でTVアニメ『パンチライン』(4月よりフジテレビ深夜アニメ枠“ノイタミナ”ほかで放送予定)のオープニング主題歌「PUNCH LINE!」を担当する為、SHIBUYA TSUTAYA前で“パンチラ”風サービスショットを披露し、街中の通行人を驚かせた。

 CDショップ内では、同日にニューアルバム『WWDD』をリリースしたでんぱ組.incの立て看板を見つけて“大好き”ゆえの抱きつきショットをSNSに上げるなどして、雨の渋谷で大はしゃぎ。

 さらに、夜には同じく渋谷のヒカリエ内LINE本社より、『ドリドリ』発売記念LINE生放送を配信。番組コメントが20万件を達成した暁には「番組でパンチラを見せる!」と約束したしょこたんは、立て続けに6曲も生ライブを行ったのち見事に達成。突如その場で飛びあがり、パンチラならぬ気合のパンモロ状態を10万人以上の視聴者に見せつけた。

 そして、番組の最後には、なんとサプライズゲストとしてでんぱ組.incの最上もがと成瀬瑛美が登場。別番組の生放送終わりに六本木から駆けつけた2人は、メンバー全員のサイン入り最新アルバムをしょこたんにプレゼント。しょこたんもお返しにと、用意していた自分のサイン入りCDを渡し、愛情を見せ合った。

◎イベント【中川翔子「ドリドリ」発売記念イベント】
02月19日(木)ポケモンセンターヨコハマ ポケモンセンター店内
内容:握手会&2ショット写メ会(「ポケモンゲット☆TV」しょこたんキャスター衣装)
開始時刻:18:00~
02月20日(金)ポケモンセンターメガトウキョー ポケモンセンター店内
内容:握手会&2ショット写メ会(アニメポケモンED・セレナの青色ワンピースコスプレ衣装)
開始時刻:18:00~
02月21日(土)【全国漫画家大会議inまんが王国・土佐】高知県民文化ホール オレンジホール
内容:握手会
開始時刻:イベント出演終了後(15:00頃より予定 ※前後する可能性もございます)
02月27日(金)大阪・くずはモール 南館ヒカリノモール1F SANZEN-HIROBA
内容:ミニライブ&握手会
開始時刻:18:30~


音楽ニュースMUSIC NEWS

あいみょん、2022年ファンクラブツアー&アリーナツアーを開催

J-POP2021年11月30日

 あいみょんが、2022年にファンクラブツアーとアリーナツアーを開催する。  初のファンクラブツアー【AIMYON FANCLUB TOUR 2022 “PINKY PROMISE YOU”】は、来年1月よりスタート。全国7都市9公演が開催 … 続きを読む

りゅうと(choco)、3rdシングル「20」配信リリース決定

ニュース2021年11月30日

TikTokフォロワー数が310万人、2021年はABEMAによるオリジナル恋愛番組『恋とオオカミには騙されない』に出演しZ世代のアイコン的な存在となっている、りゅうと(choco)。Popteen専属メンズモデルでもあり、日本テレビ『ZI … 続きを読む

Eve、2021年を締めくくるのに相応しい新曲「藍才」配信リリース

J-POP2021年11月30日

 Eveが、新曲「藍才」を2021年12月3日に配信リリースする。  新曲「藍才」は、 2021年を締めくくるのに相応しいエモーショナルでスケールの大きな楽曲。今回公開されたジャケット写真は、過去に「遊生夢死」MVを手掛けたniLによるもの … 続きを読む

THE SAVAGE、配信ライブ『THE X’mas RGW』に+81 DA B BABEのゲスト出演が決定

ニュース2021年11月30日

男女混成ユニット・THE SAVAGEが、12月12日に配信ライブ『THE SAVAGE ONLINE LIVE’21 “THE X’mas RGW”』を実施する。 今回の配信ライブは、2021年10月に行われた初の有観客ワンマンライブ『T … 続きを読む

坂東祐大、テレビ朝日『報道ステーション』のテーマ曲「Voices」を配信リリース

ニュース2021年11月30日

新進気鋭の作曲家として、クラシック/現代音楽にとどまらず、ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』や映画『竜とそばかすの姫』などのサウンドトラックから、米津玄師らJ-POPのトップシーンのアレンジメント、縦横無尽に活躍の場を拡げている坂東祐大が、 … 続きを読む

amazon

page top