THE BLUE HEARTS 八代亜紀/奥田民生/銀杏BOYZらも参加の30周年企画盤 ニコ生や『オールナイトニッポン』で関連番組決定

2015年1月29日 / 16:00

 2月4日リリースのメモリアル盤『THE BLUE HEARTS 30th ANNIVERSARY ALL TIME MEMORIALS ~SUPER SELECTED SONGS~』関連番組が続々と決定している。

 2月3日20時~ニコニコ生放送にて特番を配信(http://bit.ly/15WBRlr)。ニコ生でのTHE BLUE HEARTS公式生放送が組まれるのは初となる。今回は懐かしのミュージックビデオやライブ映像のオンエアと、トリビュート盤の監修をしたJUN SKY WALKER(S)の寺岡呼人とトリビュート盤に参加したTHE STARBEMSの日高央が生出演するコーナーも。

 そしてもう1つは、2月6日22時~23時オンエアのニッポン放送『寺岡呼人のオールナイトニッポンGOLD~THE BLUE HEARTS NIGHT~』。こちらも寺岡呼人が出演し、THE BLUE HEARTSを語り尽くす。どちらも濃い内容になること間違い無しの番組を是非チェックしてほしい。

 さらに、メモリアル盤の告知ポスターも完成。全国のCD店で掲出される他、様々な番組等でもプレゼントされる予定だ。

◎CD(2枚組)+DVD+特典トリビュートアルバム『THE BLUE HEARTS 30th ANNIVERSARY ALL TIME MEMORIALS ~SUPER SELECTED SONGS~』
2015/02/04 RELEASE
[完全限定生産盤]
CD:メルダック盤18曲、ワーナー盤18曲
DVD(110分):全シングルプロモーションビデオ集(15曲)+  
SPECIAL MOVIE
・MEET THE BLUE HEARTS U.S.A TOUR 1990
・HIGH KICK TOUR VIDEO PAMPHLET  
[通常盤A]
CD(2枚組)+特典トリビュートアルバム
[通常盤B]
CD(2枚組)

メルダック盤
01.1985(自主制作・1985/12/24)
(作詞・作曲: 甲本ヒロト)
02.人にやさしく(自主制作・1987/2/25)
(作詞・作曲: 甲本ヒロト)
03.リンダリンダ(1stシングル・1987/5/1)
(作詞・作曲: 甲本ヒロト)
04.君のため(1stアルバム『THE BLUE HEARTS』[1987/5/21]収録曲)
(作詞・作曲:真島昌利)
05.終わらない歌(1stアルバム『THE BLUE HEARTS』[1987/5/21]収録曲)
(作詞・作曲:真島昌利)
06.世界のまん中(1stアルバム『THE BLUE HEARTS』[1987/5/21]収録曲)
(作詞・作曲: 甲本ヒロト)
07.NO NO NO(1stアルバム『THE BLUE HEARTS』[1987/5/21]収録曲)
(作詞・作曲: 甲本ヒロト)
08.少年の詩(1stアルバム『THE BLUE HEARTS』[1987/5/21]収録曲)
(作詞・作曲: 甲本ヒロト)
09.未来は僕らの手の中(1stアルバム『THE BLUE HEARTS』[1987/5/21]収録曲)
(作詞・作曲:真島昌利)
10.星をください(2ndアルバム『YOUNG AND PRETTY』[1987/11/21]収録曲)
(作詞・作曲: 甲本ヒロト)
11.ロクデナシ(2ndアルバム『YOUNG AND PRETTY』[1987/11/21]収録曲)
(作詞・作曲:真島昌利)
12.キスしてほしい(トゥー・トゥー・トゥー)(2ndシングル1987/11/21)
(作詞・作曲: 甲本ヒロト)
13.ブルーハーツのテーマ(自主制作・1988/7/1)
(作詞・作曲: 甲本ヒロト)
14.TRAIN-TRAIN((3rdシングル・1988/11/23リリース) 
(作詞・作曲:真島昌利)
15. 僕の右手(3rdアルバム『TRAIN-TRAIN』[1988/11/23]収録曲)
(作詞・作曲: 甲本ヒロト)
16.ラブレター(4thシングル・1989/2/21リリース)
(作詞・作曲: 甲本ヒロト)
17.電光石火(4thシングルc/w曲・1989/2/21リリース)
(作詞・作曲: 甲本ヒロト)
18.青空(5thシングル・1989/6/21リリース)
(作詞・作曲:真島昌利)

ワーナー盤
01.情熱の薔薇 (6thシングル・1990/7/25リリース) 
(作詞・作曲: 甲本ヒロト)
02イメージ(4thアルバム『BUST WASTE HIP』[1990/9/10]収録曲)
 (作詞・作曲:真島昌利)
03首つり台から(7thシングル・1991/4/10リリース) 
(作詞・作曲: 甲本ヒロト)
04.あの娘にタッチ(8thシングル・1991/11/28リリース) 
(作詞・作曲: 甲本ヒロト)
05.皆殺しのメロディ(5thアルバム『HIGH KICKS』[1991/12/21]収録曲)
(作詞・作曲: 甲本ヒロト)
06.TOO MUCH PAIN(9thシングル・1992/3/10リリース) 
(作詞・作曲:真島昌利)
07.夢(10thシングル・1992/10/25リリース) 
(作詞・作曲:真島昌利)
08.すてごま(6thアルバム『STICK OUT』[1993/2/10]収録曲)
(作詞・作曲:甲本ヒロト)
09.旅人(11th両A面シングル・1993/2/25リリース) 
(作詞・作曲: 甲本ヒロト)
10.台風(11th両A面シングル・1993/2/25リリース)
(作詞・作曲:真島昌利)
11.月の爆撃機 (6thアルバム『STICK OUT』[1993/2/10]収録曲)
(作詞・作曲:甲本ヒロト)
12.1000のバイオリン(12thシングル・1993/5/25リリース)
(作詞・作曲:真島昌利)
13.1001のバイオリン(12thシングルc/w曲・1993/5/25リリース)
(作詞・作曲: 真島昌利 / 編曲: 金子飛鳥)
14.手紙(7thアルバム『DUG OUT』[1993/7/10]収録曲)
 (作詞・作曲:真島昌利)
15.PARTY(13thシングル・1993/8/25リリース)
(作詞・作曲: 甲本ヒロト)
16.夕暮れ(14thシングル・1993/10/25リリース)
(作詞・作曲: 甲本ヒロト)
17.歩く花(7thラスト・アルバム『PAN』[1995/7/10]収録曲)
(作詞・作曲:甲本ヒロト)
18.もどっておくれよ(7thラスト・アルバム『PAN』[1995/7/10]収録曲)
(作詞・作曲:真島昌利)

特典トリビュートアルバム (監修:寺岡呼人)
・THE STARBEMS「チェインギャング」
・グッドモーニングアメリカ「夕暮れ」
・奥田民生「終わらない歌」 
・八代亜紀「悲しいうわさ」
・銀杏BOYZ「TOO MUCH PAIN」
・若旦那「TARIN-TRAIN」
・the LOW-ATUS(細美武士/the HIATUS・TOSHI-LOW/BRAHMAN)「青空」
・アン・サリー「手紙」


音楽ニュースMUSIC NEWS

安斉かれん、サイバーな雰囲気の新作MV「FAKE NEWS REVOLUTION」公開

J-POP2020年4月1日

 安斉かれんが、新曲「FAKE NEWS REVOLUTION」を配信リリースし、ミュージックビデオも公開した。  自身が作詞を手掛けた新曲「FAKE NEWS REVOLUTION」は、ネットに広がるバーチャルな世界の荒涼とした壮大さを表 … 続きを読む

Stray Kids、アニメ 『神之塔 -Tower of God-』OP曲&ED曲がJAPAN 1stシングル

J-POP2020年4月1日

 Stray Kidsが、2020年6月3日にJAPAN 1stシングル『TOP -Japanese ver.-』をリリースする。  新曲「TOP -Japanese ver.-」は、超人気ウェブコミックのアニメ化作品『神之塔 -Tower … 続きを読む

tricot、無観客ライブの映像公開&電子チケット制のライブ配信も決定

J-POP2020年4月1日

 tricotが、2020年3月14日に生配信した無観客ライブの映像を公開した。  ワンマンツアーの東京Zepp DiverCity(TOKYO)公演の延期を受け、公演予定だった当日の同時刻、同会場から生配信を行ったtricot。今回公開さ … 続きを読む

オジー・オズボーン、新型コロナウイルスの影響でスイスでの治療を断念

洋楽2020年4月1日

 今年の初めにパーキンソン病を患っていることを公表したオジー・オズボーンが、来週から予定されていたスイスでの治療を、新型コロナウイルスの影響で断念したことが明らかになった。  オジーの妻でマネージャーのシャロンが、2020年3月31日に米C … 続きを読む

アリアナ・グランデ、ツアー生活をインスタで振り返る「みんなが恋しい」

洋楽2020年4月1日

 新型コロナウイルスのパンデミックが続く中、ソーシャル・ディスタンシングを積極的にファンへ呼びかけ、感染者数のカーブを緩めることを促しているアリアナ・グランデだが、そんな彼女もファンや彼らと交流できるツアー生活が恋しいようだ。  現地時間2 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top