Chicago Poodleが11月1日のワン・ワン・ワンの日に「犬(one)フェス」開催

2014年11月2日 / 15:00

Chicago poodleが11月1日(土)、ワン・ワン・ワンの日に“犬(one)フェス2014 in OSAKA ~400年に一度の奇跡~"を大坂の陣400年特設会場西の丸ドームにて開催した。

Chicago poodleはボーカル&ピアノ花沢耕太、ドラム山口教仁、ベース辻本健司の3人編成。全曲を花沢が作曲。作詞を山口、辻本それぞれが手がける。80年代洋楽ポップスに影響を受けた花沢が創る懐かしく、せつないメロディー、コード感。山口&辻本のリズム隊が織り成すアーバンなアンサンブルは、『ピアノ名曲工房バンド』として、全国に浸透中。9月24日には4枚目となるオリジナル最新アルバム「Life is Beautiful」をリリースした。

大坂の陣から400年を迎える今年から来年に掛けてのプロジェクトの一環として行われたこの日のイベントは、11月23日より北海道・札幌を皮切りに開催される全国アルバムツアー【Chicago Poodle 4th Album release TOUR “Life is Beautiful”】の前哨戦ともいえるライブ。オープニングSEが流れる幻想的な雰囲気の中、最新アルバムの中から「La Ta Ta」でスタート。全国から集結したシカプーファンの歓声の中、「ハレルヤ」「ネオン」と立て続けに披露!ピアノ・ボーカル花沢の「ようこそ!西の丸ドームへ!」の掛け声と共に会場はより一層の一体感を増していく。中盤、じっくりと聴かす「さよならベイベー」、「ともし灯」を挟み、「ありふれた今日の特別な場面」で会場全体が大合唱に!メンバー紹介後には、関西在住で活動する彼らが以外にも初めて関西弁で制作した涙腺崩壊ソング「泣いたらええ」では会場にすすり泣く声も。

ライブ後半は最新アルバムにも収録されている「君の笑顔がなによりも好きだった」、「シナリオのないライフ」とシングル作品で勢いを増し、「流星」では客席が緑色のブレスレット型サイリウムをファン一人一人が振り、演出に参加する中、ドームの天井に幾千もの星が投影され、会場は一瞬のうちにプラネタリウムと化し感動の渦に巻き込んでいく。サブタイトルにもなっている“400年に一度の軌跡”にちなみ、「僕たちの音楽に出逢ってくれて、ありがとう!今日は全国から集まってくれましたが、今度は僕たちが皆さんのもとに全国ツアーで会いにいきます!」と本編最後は映画の挿入歌として話題になった「with」で締めくくられた。

最新アルバム『Life is Beautiful』の中から惜しみなく初披露の楽曲を立て続けに披露された今回のライブ。鳴りやまないアンコールの中、再びステージに現れたメンバー。「太陽は知っている」「Fly ~風が吹き抜けていく~」でスタートしたアンコールは感謝の気持ちと共に、昨年、大きな話題となった「タカラモノ」が歌われ、デビューシングル「ODYSSEY」で締めくくられた。

Chicago poodleの今後の活動にも注目していこう。

【セットリスト】
1.LaTaTa

2.ハレルヤ

3.ネオン

4.夢色キャンバス

5.Slow River

6.さよならベイベー

7.ともし灯

8.ありふれた今日の特別な場面

9.泣いたらええ

10.Good-bye, what a wonderful world

11.君の笑顔がなによりも好きだった

12.シナリオのないライフ

13.答エアワセ

14.流星

15.with

<アンコール>

1.太陽は知っている

2.Fly 〜風が吹き抜けていく〜

3.タカラモノ

4.ODYSSEY

アルバム『Life is Beautiful』
発売中

GZCA-5267/¥2,500+税

<収録曲>

01.Life is Beautiful

02.答エアワセ

03.夢色キャンバス

04.泣いたらええ

05.君の笑顔がなによりも好きだった

06.Good bye, what a wonderful world

07..LaTaTa

08.空遠く

09.with

10.シナリオのないライフ

11.just my special lady

Chicago Poodle 4th Album release TOUR「Life is Beautiful」
11月23日(日) 札幌・BESSIE HALL

11月29日(土) 石川・金沢AZ

12月13日(土) 広島・ナミキジャンクション

12月20日(土) 福岡・ROOMS

12月23日(火・祝) 愛媛・松山サロンキティ

<2015年>

1月10日(土) 名古屋・ell.FITS ALL

1月17日(土) 東京・原宿アストロホール

-追加公演-

1月31日(土) 岡山・CRAZYMAMA KINGDOM


音楽ニュースMUSIC NEWS

小林由依(櫻坂46)、緑の中で佇む神秘的なカットを公開

J-POP2022年8月19日

 小林由依(櫻坂46)の2nd写真集より、新たな先行カットが公開された。  人気アイドルグループ・櫻坂46の一期生として、メンバーにとってもファンにとっても“憧れのお姉さん”的存在でグループを牽引してきた“ゆいぽん”こと小林由依。屋久島と横 … 続きを読む

リナ・サワヤマが『スッキリ』出演へ、日本のテレビで初のパフォーマンス生披露

洋楽2022年8月19日

 リナ・サワヤマが、2022年8月22日放送の日本テレビ系『スッキリ』に生出演する。  番組では、9月16日にリリースを控える2ndアルバム『Hold The Girl』に収録されているシングル「This Hell」を生パフォーマンスする予 … 続きを読む

レディー・ガガ来日公演、追加席の販売が決定

洋楽2022年8月19日

 レディー・ガガによる来日公演における追加席の販売が決定した。  2022年9月3日と4日に埼玉・ベルーナドーム(西武ドーム)で開催予定のレディー・ガガ来日公演【クロマティカ・ボール】。発売と共に即完売となった本公演だが、ステージレイアウト … 続きを読む

デイヴ・グロール、ベック&テネイシャス・Dのステージに飛び入り参加

洋楽2022年8月19日

 2022年8月16日、米ロサンゼルスのクラブLargoで行われた非営利団体Victims Firstのためのチャリティー・イベントに、豪華な顔ぶれが集まった。  映画監督・脚本家のジャド・アパトーが主催したこのイベントでは、コメディアンの … 続きを読む

リゾ、仲良しのハリー・スタイルズのモノマネをTikTokで披露

洋楽2022年8月19日

 この数週間は、ポップ・ミュージック界で最もキュートな友人同士にとって、とても特別な時間だった。世界的に有名な親友であるリゾとハリー・スタイルズは、4月にリリースされたそれぞれのNo.1シングル「アバウト・ダム・タイム」と「アズ・イット・ワ … 続きを読む

Willfriends

amazon

page top