マクフライ&バステッドによるマクバステッド ウィーザー、ブリンク182参加のデビュー作を12月にリリース

2014年10月28日 / 11:20

 マクフライ&バステッドによるスーパー・グループ=マクバステッドのデビュー・アルバム『マクバステッド』が12月1日(国内盤は12月3日予定)にリリースされることが明らかになった。

 2013年後半にトム・フレッチャー、ハリー・ジャッド、マット・ウィリス、ジェイムス・ボーン、ダニー・ジョーンズ、ダギー・ポインターによって結成されたマクバステッド。結成のきっかけとなったのは、ジェイムス・ボーンが即興アコースティック・セットでマクフライのライヴを1晩サポートしたこと。素晴らしいリアクションを目の当たりにし、マットとジェイムスはマクフライの10周年のライヴ(2013年9月にロイヤル・アルバート・ホールで行われた)のステージに乱入「イヤー3000」、「エア・ホステス」、「シャイン・ア・ライト」等を共にパフォーマンス、ライヴ会場はもちろん、プレス、Twitterやインターネットを通じ、そのステージは現象的なものとなった。そして11日に及ぶアリーナ・ツアーが発表されるとチケットは1時間のうちに売り切れ、ハイド・パークで行われた6万人に及ぶ観客の前でのヘッドライナー公演を含む35公演を実施することとなる。

 そして「期待度が高いから、新曲をリリースするとしたら、それが超いい場合を除いてありえない」と宣言していた彼らが、遂にデビュー・アルバム『マクバステッド』をリリース。1stシングル「エア・ギター」に始まり、パンク・スラッシュ「ヘイト・ユア・ガッツ」、そして超ポップなナンバー「ゲット・オーヴァー・イット」などが収録されている。同時にバステッドの「スリーピング・ウィズ・ザ・ライト・オン」以来となる素晴らしいバラード「ビューティフル・ガールズ・アー・ザ・ロンリネスト」も収録。詞においても、自叙伝的なユーモアを通じて最高の出来上がりとなっており、「ホワット・ハプンド・トゥ・ユア・バンド」は、ジェイムスが、バステッド解散後にうけたその影響について歌っている。

 また、今作ではバンドにとっての“永遠のヒーロー”たちともコラボしており、ブリンク182のマーク・ホッパスとは「センシティヴ・ガイ」を共作、「ヘイト・ユア・ガッツ」ではその歌声も披露している。「彼が僕らのソングライティングにどれだけ大きな影響を与えてきたことか、そして遂に彼とひとつの部屋で作業をしたんだ、最高に楽しかったよ、まるで夢のようだった。」とトムは語っており、またウィーザーのリーヴァス・クオモとはアルバムを締めくくる「ゲッティング・イット・アウト」を共作している。

◎「Air Guitar」 リリック・ビデオ
http://youtu.be/sAChK7d3U2M

◎『マクバステッド』収録曲
Air Guitar / エア・ギター
Hate Your Guts (Feat. Mark Hoppus) / ヘイト・ユア・ガッツ(Feat.マーク・ホッパス)
What Happened To Your Bandr / ホワット・ハプンド・トゥ・ユア・バンド
Get Over Itr / ゲット・オーヴァー・イット
Riding On My Biker / ライディング・オン・マイ・バイク
Goner / ゴーン
Sensitive Guyr / センシティヴ・ガイ
Beautiful Girls Are The Loneliestr / ビューティフル・ガールズ・アー・ザ・ロンリネスト
Before You Knew Mer / ビフォア・ユー・ニュー・ミー
Back In Timer / バック・イン・タイム
How’s My Hair?r / ハウズ・マイ・ヘア?
Getting It Outr / ゲッティング・イット・アウト

◎リリース情報
『マクバステッド』
マクバステッド
2014/12/1 RELEASE(国内盤は12月3日予定)


音楽ニュースMUSIC NEWS

神はサイコロを振らない、アニメ『アオアシ』第2クールEDテーマを配信リリース

J-POP2022年7月3日

 神はサイコロを振らないが、新曲「カラー・リリィの恋文」を、2022年7月15日に配信リリースする。  新曲「カラー・リリィの恋文」は、NHK EテレのTVアニメーション『アオアシ』第2クールのエンディングテーマ。配信リリースが決定し、ジャ … 続きを読む

SKY-HI、ホールツアー【八面六臂】をグレードアップした【超・八面六臂】開幕

J-POP2022年7月3日

 SKY-HIが、ホールツアー【SKY-HI HALL TOUR 2022 -超・八面六臂-】の初日公演を、2022年7月2日ロームシアター京都 メインホールにて開催した。  今回のツアーは、最新アルバム『八面六臂』を引っ提げて今年2月に開 … 続きを読む

【深ヨミ】首都圏での人気が拡大中 HKT48『ビーサンはなぜなくなるのか?』が首位奪還

J-POP2022年7月3日

 2022年7月4日付のBillboard JAPAN週間“Top Singles Sales”で、HKT48『ビーサンはなぜなくなるのか?』が168,547枚を売り上げ、首位を獲得した(集計期間2022年6月20日~2022年6月26日) … 続きを読む

上坂すみれ、5thアルバムのリリースが決定!新アー写も公開!

ニュース2022年7月2日

声優アーティストの上坂すみれ が、ファン待望の5枚目のアルバム『ANTHLOGY & DESTINY』を10月26日(水) にリリ0すすることを発表した。 『NEO PROPAGANDA』以来約2年9ヶ月ぶりとなる本作は、収録楽曲全 … 続きを読む

キタニタツヤ、10月の東名阪Zeppツアー開催&全国ツアー【BIPOLAR】東京公演の配信を発表

J-POP2022年7月2日

 キタニタツヤが、2022年10月に東名阪Zeppツアー【UNKNOT / REKNOT】を開催する。  7月2日にZepp Hanedaにて全国ツアー【BIPOLAR】東京公演を開催、ソールドアウトさせたキタニタツヤが、東名阪Zeppツア … 続きを読む

Willfriends

amazon

page top