SMAP、ニューアルバム『Mr.S』に川谷絵音(ゲスの極み乙女)や森山直太朗ら楽曲提供

2014年8月18日 / 14:00

9月3日に発売されるSMAPの21枚目のオリジナルアルバム『Mr.S』の収録曲詳細が発表された。今作は2枚組で、Disc1が「Mr.S (colorful)」、Disc2が「Mr.S (monochrome)」となっている。今回のアルバムツアーの共通テーマである「Mr.S –SAITEI DE SAIKOU NO OTOKO-」にちなんで、相反する二面を持ち合わせた、様々な魅力に溢れる男を表現したネーミングになっている。

気になる収録内容だが、今作も豪華な作家陣が名を連ねている。「アマノジャク」「好きよ」はindigo la End / ゲスの極み乙女。の川谷絵音が作詞・作曲を務めており、川谷絵音は他アーティストも含め今回が初の楽曲提供となる。

また、「ビートフルデイ」の作曲、☆Taku Takahashi(m-flo)。「One Chance!」の作詞・作曲、森山直太朗。さらに「The Future」作曲・編曲を手掛けたKoji Nakamura、作詞のLEO今井。Koji Nakamuraは、昨年度のSMAP SHOPのテーマを手掛けていたが、SMAPへの楽曲提供は初めて。

そのほか、「SKINAIRO」の作詞、SALUや、「よわいとこ」の作詞・作曲の広沢タダシに加えて、今回のアルバムのテーマ「Theme of Mr.S」の作曲・編曲を手掛けたのは、なんと宝塚歌劇団所属の太田 健(たけし)だ。以上のアーティストは、SMAPへの楽曲初提供となる。

また、シングル「シャレオツ」で作詞を手掛けた大竹創作(乙三.)、「Yes we are」のさかいゆう、「ココカラ」の和田 唱(TRICERATOPS)、「掌の世界」のTK(凛として時雨)は、それぞれ新たな楽曲でアルバムに収録される。

※1 読み=おっさん。乙三の後ろの「.」はピリオドでなく■の縮小。

いしわたり淳治が作詞を務めたシングル「Mistake!」はアルバムヴァージョンとして、アレンジも新たに収録される。「Joy!!」作詞・作曲の津野米咲(赤い公園)も含めた、多彩なアーティストたちからの提供楽曲は、SMAPならではのラインナップだろう。

様々なジャンルから集った多種多様なアーティストたちから贈られた楽曲を、SMAPがどのように表現しているのか。アルバムの発売日が待ち遠しい。

アルバム『Mr.S』
2014年9月3日(水)発売

【通常盤】(2CD)

VICL-64333~4/¥3,600+税

【初回限定盤】(2CD+DVD)

VIZL-1199/¥4,600+税

封入:Mr.S -SAITEI DE SAIKOU NO OTOKO-(MUSIC VIDEO)メイキング映像視聴シリアルコード封入

【スペシャル限定盤】(2CD+DVD+クラッチバッグ入り)

VIZL-1200/¥11,000+税

封入:Mr.S -SAITEI DE SAIKOU NO OTOKO-(MUSIC VIDEO)メイキング映像視聴シリアルコード封入

<収録曲>

■Disc 1 Mr.S (colorful)

01.Theme of Mr.S (colorful ver.)

作曲・編曲:太田 健

02.Mr.S -SAITEI DE SAIKOU NO OTOKO-

作詞:麻生哲郎 作曲・編曲:市川喜康・マシコタツロウ・ha-j

03.無我夢中なLIFE

作詞:木村友威 作曲:和田昌哉・妻夫木崇次 編曲:中西亮輔

04.藍色のGANG

作詞・作曲・編曲:和田 唱

05.アマノジャク

作詞・作曲:川谷絵音 編曲:鈴木Daichi秀行

06.One Chance!

作詞・作曲:森山直太朗・御徒町 凧 編曲:清水俊也

07.Joy!!

作詞・作曲:津野米咲 編曲:菅野よう子

08.DaDaDaDa

作詞・作曲:さかいゆう 編曲:宗像仁志

09.ビートフルデイ

作詞:大竹創作 作曲:☆Taku Takahashi 編曲:Mitsunori Ikeda & ☆Taku Takahashi

■Disc 2 Mr.S (monochrome)

01.よわいとこ

作詞・作曲:広沢タダシ 編曲:本間昭光

02.やりたい放題

作詞・作曲:大竹創作 編曲:CHOKKAKU

03.Mistake!(アルバム・ヴァージョン)

作詞:いしわたり淳治 作曲:HIKARI 編曲:川嶋可能

04.SKINAIRO

作詞:SALU 作曲:Taka “North Pole” Nakamoto

編曲:Taka “North Pole” Nakamoto / MANABOON

05.The Future

作詞:Leo Imai 作曲・編曲:Koji Nakamura・森 俊之

06.Dramatic Starlight

作詞・作曲:TK 編曲:CMJK

07.好きよ

作詞・作曲:川谷絵音 編曲:鈴木Daichi秀行

08.Theme of Mr.S (monochrome ver.)

作曲・編曲:太田 健


音楽ニュースMUSIC NEWS

<わたしたちと音楽 Vol.42>Billboard KOREA代表キム・ユナが語る、女性アーティストが長く活動していくためのメディア作り

J-POP2024年7月20日

 【ビルボード・ウィメン・イン・ミュージック】(WIM)の日本版実施に伴い展開されている、独自の観点から“音楽業界における女性”にフォーカスしたインタビュー連載『わたしたちと音楽』。Vol.42となる今回は、2024年に発足したBillbo … 続きを読む

スチャダラパー×STUTS、20年の時空を超えた”シームレス”なジョイントライブ

J-POP2024年7月20日

 スチャダラパーとSTUTSによるスペシャルジョイントライブ【スチャダラパー & STUTS Presents “オーサカ That’s the Joint”】が、6月30日に大阪城野外音楽堂で開催された。  開場中 … 続きを読む

ミセス&Adoが総合首位、グローバルチャートに新曲続々、優里がソロ史上初10億突破:今週の邦楽まとめニュース

J-POP2024年7月20日

 2024年7月17日公開(集計期間:2024年7月8日~7月14日)のBillboard JAPAN 総合ソング・チャート“JAPAN Hot 100”でMrs. GREEN APPLE「ライラック」が総合首位を獲得した。本作はアニメ『忘 … 続きを読む

WurtS、全国ツアーファイナルにて全曲新曲の2ndアルバムリリースを発表

J-POP2024年7月19日

 2024年8月9日公開の映画『ブルーピリオド』の主題歌「NOISE」を担当するWurtSが、同曲も収録した2ndアルバムを10月30日にリリースする。  これは7月19日に大阪・Zepp Osaka Baysideで開催されたワンマンツア … 続きを読む

レトロリロン、2025年2月より7大都市ワンマンツアー開催決定

J-POP2024年7月19日

 レトロリロンが、2025年2月から7大都市ワンマンツアー【RETRORIRON ONEMAN TOUR 2025】を開催することが、決定した。  10本以上の大型フェスへの出演が決まり、各会場を賑わせているレトロリロン。自身3度目となるワ … 続きを読む

Willfriends

page top