小田和正を筆頭に豪華アーティスト陣が贈る至極の音楽番組「クリスマスの約束2013」放送決定!

2013年12月5日 / 08:00

12月25日、全国TBS系列にて至極の音楽番組「クリスマスの約束」の放送が決定した。同番組の収録は、12月3日 千葉 舞浜アンフィシアターにて行なわれ、8万通を超える延べ16万人の応募の中から選ばれた2000名が、歴史的なクリスマスライヴを見届けた。

13年目を迎えた今年の「クリスマスの約束2013」は、小田和正が豪華ゲストアーティストを迎え入れながら小田の楽曲を含む、ゲストの代表曲など全17曲を歌い上げた。舞台となった舞浜アンフィシアターは、高度の芸術的エンターテインメントで世界的に名高いシルク・ドュ・ソレイユが公演で使用していた劇場。ステージと客席の距離が近い上、小田が作り出す雰囲気で会場は終始温かい雰囲気に包まれ、集まった観客は手拍子を加えながら、約4時間のステージを楽しんだ。

この日は小田和正に加え、桜井和寿(Mr.Children)、JUJU、スキマスイッチ、根本要(STARDUST REVUE)、松たか子、水野良樹(いきものがかり)、吉田拓郎(五十音順)が参加。

午後7時40分。「クリスマスの約束2013 」の収録がスタート。小田がステージに登場すると、場内からは温かい拍手が送られる。小田は丁寧に客席を見渡しながら歌い、「どうも~」「ありがとう」と手を振って応える。一曲目を歌い終えると、テレビ収録に若干緊張気味の観客に「ざわざわしちゃっていいですよ」と声をかけ、場を和ませる一面も。

吉田拓郎は番組初出演。小田とのステージでの共演は、1996年9月に行なわれた「阪神・淡路大震災救済支援コンサート」以来、17年振り。「1970年代、カリスマと呼ばれるシンガーがいました」と、小田が吉田を招き入れると、「え~っ!!」というどよめきと歓声が沸きあがる。そして小田と吉田が「落陽」を披露し終わると、場内からは鳴り止まない拍手と「拓郎!!」と呼ぶ声が飛び交った。「お互い長い音楽生活を送っているんだけど、二人で並んでやるのは初めて」と拓郎が語ったように、なんと二人でのステージは初。さらに吉田は「今はステージで歌えているのが楽しい。音楽の持つ力がようやく分かってきた。歌いながら皆の顔が見れるのが嬉しいんだ」と語り、集まった観客を大いに興奮させた。最後は二人で堅い握手と抱擁を交わし、ステージを終了させた。

2009年に発足した通称“クリ約小委員会”(小田が命名。メンバーは小田、根本要、スキマスイッチ、水野良樹)のコーナーは、メンバーにとって『クリ約の休憩所、道の駅みたいな感じ(の居心地の良さ)』。「団体戦が好きなんだな。みんなで、“やったな!”みたいなのをやりたい」と小田の言葉通り、全員で選曲したカバー曲やスキマスイッチの代表曲など3曲を披露した。収録が小田と拓郎のステージの直後だったため、根本は「拓郎さんを見てたら5人ともすごい本気になってしまった」と照れ笑い。水野も「リハーサル以上の本気度で歌っているのがライヴ!!」と興奮した様子。

さらに小田から夢について聞かれたスキマスイッチの大橋は「拓郎さんと小田さんが歌っているのを見て、純粋にその年まで歌えてたらいいな、と思って、“よし!歌おう!!”と思った。それが僕の夢になりました」と語り、常田も「長くスキマスイッチをやりたい。長く、楽しく」と笑顔で語った。

2003年から番組に参加している根本が「音楽は頼まれてやらない。好きでやっている」と言うように、世代の違う5人は、毎年この番組のために集まり、音楽で時間をつむいでいく仲間。小田は前々から念願だった「このメンバーでコンサートをやりたい!」とステージ上で大胆発言。小委員会の全員が目を輝かせた。

10年ぶりの参加となった桜井は、この番組に寄せて小田とオリジナル楽曲を共作し、新曲「パノラマの街」を書き下ろした。この楽曲の制作過程は放送当日にたっぷりお届けする。小田と桜井が奏でる同曲は、「君に似た誰か、いくつかの誰かの日常の小さい物語も、世の中には欠かすことの出来ない物語だ、というメッセージを小田さんのメッセージが紡いだ」と桜井が語る、今の時代を生きているすべての人に送る応援歌となっている。

 

また、小田が東北に向けて作った「その日が来るまで」や、「震災以降、東北、そして東北大生は力を合わせて頑張っています。そこで、折に触れ、皆が集まったときに歌えるような歌を書いて欲しい」と依頼され書き下ろした東北大学の校友歌「緑の丘」を母校東北大学混声合唱団の67名と共にテレビ初披露した。

 

そして最後に「クリスマスの約束」を盛り上げたのが、JUJUと松たか子。小委員会と共に、毎年美しい歌声を披露してくれている女性ゲストの登場に、小田はすっかりリラックスした様子。眠れない夜のすごし方の話で盛り上がるが、最後はクリスマスの夜にふさわしいカバー曲と小田の新曲を3 人でしっとりと歌い、場内を優しい雰囲気に包み込んだ。

4時間に及んだ収録では、終始、小田がゲストアーティストを笑顔で迎え入れ、貴重なトークと音楽で観客を魅了した。この模様は12月25日の夜、たっぷりとお届けする!

【番組プロデューサー 阿部龍二郎 コメント】
本当に今年はすごい事になっています。

今夜、何かが起きる。

伝説のライブではありません。

今日のライブが“歴史”となります。

しかも、涙が出てしまうような圧倒的な“音楽の歴史”が刻まれます。どうぞ、奇跡を目の当たりにしてください。

【小田和正 コメント】
随所で感動してしまいました。

とても素敵な時間をすごさせて頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。来年がみんなにとって素敵な年になるよう祈ってます。

「クリスマスの約束2013」
【放送日時】2013年12月25日(水)

深夜23:19~25:19(全国放送)

【出演】小田和正

【ゲスト】桜井和寿(Mr.Children)/JUJU/スキマスイッチ/根本要(STARDUST REVUE)/松たか子/水野良樹(いきものがかり)/吉田拓郎  (五十音順)


音楽ニュースMUSIC NEWS

AI、Awichをフィーチャリングに迎えた「Not So Different」のリミックスバージョンが決定

J-POP2020年11月24日

 AIが、Awichをフィーチャリングに迎えた「Not So Different」のリミックスバージョンをリリースすることを発表した。  さらにそのリリースに先駆け、Awichを迎え入れての「Not So Different」を11月30日 … 続きを読む

GRANRODEO、15周年アニバーサリーイヤーの延長を宣言!コンセプトミニアルバム発売や2年ぶりの全国ツアー開催等も発表!

ジャパニーズロック2020年11月23日

GRANRODEOが11月23日に結成15周年を迎え、15周年アニバーサリーイヤーを延長することを発表した。 それに伴い、音楽活動デビュー30周年を迎えたギタリスト”飯塚昌明”に焦点を当てたライブイベント『飯塚昌明 … 続きを読む

ClariS、TVアニメ『はたらく細胞』第2期EDテーマ決定

J-POP2020年11月23日

 ClariSが、2021年1月9日より放送開始のTVアニメ『はたらく細胞』第2期のエンディングテーマを担当することが決定した。  アニメ『はたらく細胞』×ClariSのコラボレーションは約2年ぶりとなり、「Fight!!」と名付けられた楽 … 続きを読む

reGretGirl、初のフルアルバム『カーテンコール』でメジャーデビュー

J-POP2020年11月23日

 reGretGirlが、2021年1月27日にアルバム『カーテンコール』でメジャーデビューする。  代表曲「ホワイトアウト」がYouTubeで2200万再生を突破し、SNSやTikTokで話題を集め、いま10代から絶大な支持を得ている大阪 … 続きを読む

ClariS、TVアニメ『はたらく細胞』第2期のエンディングテーマを担当

アニメ2020年11月23日

2020年10月20日にデビュー10周年を迎えたClariSが2021年1月9日(土)より放送開始のTVアニメ『はたらく細胞』第2期のエンディングテーマを担当することが決定した。 アニメ『はたらく細胞』×ClariSのコラボレーションは約2 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top