まりや新曲に達郎&桑田&原坊、モー娘新曲の行方、加山雄三が初握手会、EXILE ATSUSHIライブレポ、SG総合首位はSMAP:今週の邦楽まとめニュース

2014年4月19日 / 11:00

 今週は女性アーティストの話題からお届け。昨年11月にデビュー35周年を迎えた竹内まりやが7月にリリースする新曲に山下達郎、桑田佳祐、原由子がコーラスに参加していることが明らかとなった。4人が揃うのは山下達郎の「蒼氓(そうぼう)」以来、実に26年ぶり。また、 12月にデビュー15周年を迎える倉木麻衣が、6月よりアニバーサリーBESTツアーを行うことも決定。ライブレポートでは2枚のベストアルバムを携えた西野カナのツアー最終公演の模様も。

竹内まりや 新曲で山下達郎、桑田佳祐&原由子揃い踏み「佳ちゃん、原坊、本当にありがとう!」
西野カナ 横アリで10万人ツアー完走、新曲披露やSPゲストも
倉木麻衣 15周年アニバーサリーBESTツアー開催決定
大塚 愛 新曲&某アイドルグループ彷彿させる47体の……写真公開
中島美嘉×加藤ミリヤ 『アメイジング・スパイダーマン2』テーマ曲を初披露
水樹奈々 最新ライブ映像作品から先行オンエア
moumoon 資生堂新商品CMで平愛梨とルームシェア ドラマ化も決定
『スッキリ!!』も注目の片平里菜 新曲が『CDTV』EDテーマに

 続いて、期間限定の活動期間で募集されていた“大人AKB”の新メンバーが発表。37歳の専業主婦で二児の母の塚本まり子さんが選ばれ、「まだ夢の中にいるよう」と挨拶。同じくAKBからは劇場にて行われた【最終ベルが鳴る】の千秋楽公演に大島優子がサプライズ出演。ももいろクローバーZは新曲「泣いてもいいんだよ」のフル音源を緊急ダイヤル上で先行解禁。モーニング娘。は4月16日にリリースした新曲の発売記念ミニライブ&握手会イベントを開催。解散近づくBiSはラストツアー開幕とアイドルシーンは今週も大盛り上がりだ。

“大人AKB”に37歳の塚本まり子さん 渡辺麻友「私たちが全力でサポートします」
AKB48チームK 悔しさバネに臨んだ【最終ベルが鳴る】公演に大島優子サプライズ出演
ももクロ 新曲音源フル解禁&ヤンキース田中投手の入場曲もシングル入り
モーニング娘。5作連続1位なるか 悔しがる石田&鈴木「森三中はライバル」
BiS おっぱい騒動もあった不眠不休の沖縄3days“ファイナルダンス開幕”
SUPER☆GiRLS 【ホノルルハーフマラソン】でメンバー全員21.0975km完走
ClariS 『まどマギ』主題歌や『ニセコイ』OPテーマ入りの新アルバム発表
ベイビーレイズ 怒髪天メンバー提供の新曲MVで悪魔風メイクに挑戦
Especia 新作は「2年間仕込んだスパイスの味」2マン実施目的は?
4月末に、さ学、スマイレージ、女子流、TPDらが中野サンプラザに集合

 ロック関連では、今年の喜寿(77歳)を迎えた加山雄三が、自身の率いるロックバンド THE King ALL STARSでデビューシングル『未来の水平線』を4月16日にリリース。発売記念のトーク&握手会も実施している。flumpoolは新曲「明日への賛歌」のミュージックビデオを、オフィシャルYouTubeチャンネルにて公開。こちらはフジテレビ系『めざましテレビ』のデイリーテーマソングとしても話題だ。

喜寿を迎えた加山雄三 デビュー以来初の握手会で「口コミが大事」
flumpool 『めざましテレビ』テーマソング「明日への賛歌」のMV公開
【JAPAN JAM 2014】追加発表でソイピンとUKからPEACEが決定
井乃頭蓄音団が盟友 忘れらんねえよ、グッバイフジヤマと共にツアー初日で大盛況
キュウソネコカミ 6月にキュウソ節全開のメジャー第1弾作品リリース

 男性陣からはEXILE ATSUSHIが4月12日の名古屋・日本ガイシホール公演より、ソロでは初となる全国アリーナーツアーを開始。本格的なダンスも披露する中、秋からのEXILE TRIBEのツアーに参加しないことを発表していた件についても言及。また、5月28日にリリースを控える坂本慎太郎のニュー・アルバム『ナマで踊ろう(Let’s Dance Raw)』のアートワークが公開された。

EXILE ATSUSHI 貴重なダンスステージ披露&グループ活動についても改めて言及
w-inds. 個々での活動を経て、8か月ぶりのシングル発売へ
平井堅 コンセプトカバーアルバム第3弾『Ken’s Bar III』発売決定
坂本慎太郎書き下ろしの最新作アートワークが素敵すぎてシビれます
17歳の優等劣等生SSW“竹友あつき”本日『17歳』でデビュー

 最後はチャートニュース。シングル総合チャート“Billboard Japan Hot100”はSEKAI NO OWARI「炎と森のカーニバル」の激闘の末、SMAP「Yes we are」が首位を獲得。セカオワは、ルックアップとツイートで首位だったものの、エアプレイとセールスの2指標のポイント差を覆すまでには及ばず2位に。アニメチャートでは引き続き映画『アナと雪の女王』楽曲が席巻中。

SMAP「Yes we are」、セカオワを押さえ首位獲得
セカオワ 待望のニューシングル『炎と森のカーニバル』は初登場2位に
“雪の女王”松たか子が3週連続首位、Top3独占を破ったのはSuzu

その他今週の邦楽ニュースはこちら
武道館での無料ライブにmiwa、ケラケラ、武井咲、華原朋美の追加出演決定
浜崎貴司 ニューAL『ゴールデンタイム』収録曲「家族」が映画主題歌に
乃木坂46 ニコニコ超会議で公開生放送“公開生お触りはあるのか”
高野修平による音楽マーケティング本 第三弾が発売


音楽ニュースMUSIC NEWS

神はサイコロを振らない、コラボ楽曲「六畳の電波塔」相手はRin音

J-POP2022年5月20日

 神はサイコロを振らないが、2022年6月3日に配信リリースするコラボレーション楽曲「六畳の電波塔」のコラボ相手がRin音であることを発表した。  新曲「六畳の電波塔」は、柳田周作(vo)の「たった一つ叶うなら うたで世界を救いたい」 とい … 続きを読む

神はサイコロを振らない、シングル「六畳の電波塔」のコラボ相手はRin音!

ジャパニーズロック2022年5月20日

神はサイコロを振らないが、6月3日(金)に今この時代に訴えたい“平和への願い”を歌ったコラボレーション楽曲「六畳の電波塔」をデジタルリリースすることを先日発表していたが、先程、柳田周作(Vo)のインスタグラムでのライブ生配信にて、コラボレー … 続きを読む

PEOPLE 1、NHK夜ドラ『カナカナ』主題歌の新曲「YOUNG TOWN」6/1配信

J-POP2022年5月20日

 PEOPLE 1が、NHK夜ドラ『カナカナ』主題歌の新曲「YOUNG TOWN」を6月1日にデジタル・リリースする。  これは、5月20日に開催された自身2度目のツアー【PEOPLE 1 2022 SS TOUR “PEOPLE+”】のフ … 続きを読む

凛として時雨、全方位から音が降り注ぐ「竜巻いて鮮脳」スペシャルMVを公開

J-POP2022年5月20日

 凛として時雨が、新曲「竜巻いて鮮脳」のスペシャルMVを公開した。  2022年5月11日にデジタルリリースとなった新曲「竜巻いて鮮脳」。公開されたMVは、ソニーの360立体音響技術をつかった「360 Reality Audio」(ヨミ:サ … 続きを読む

クボタカイ、新曲「ひらめき」のMVはアートワークと連携した作品

ニュース2022年5月20日

文学性の高い歌詞、そして儚く繊細な歌声を備え、そして最近では他アーティストへ提供した楽曲が次々にヒット曲となる等、一躍注目を集める新鋭シンガーソングライターのクボタカイが、最新曲「ひらめき」のMVを公開した。 今作は数々のMVを手がけ … 続きを読む

amazon

page top