中島美嘉×加藤ミリヤのコラボが実現!

2014年4月9日 / 11:30

中島美嘉と加藤ミリヤによる、二人のカリスマのコラボによるシングル「Fighter」が6月4日に発売決定! 「Fighter」は4月25日より全国公開の映画「アメイジング・スパイダーマン2」(日本語吹替え版テーマソング)、さらにM2の「Fighter (Tachytelic World Cup Brazil 2014 Remix)」が、今夏開催される<2014 FIFAワールドカップ>の公式アルバムアジア代表ソングに決定した。

同楽曲はタイトルが示す通り、この世界で戦い続ける人に送る強力なアンセム。プライベートでも仲の良い二人が、お互いの“ファッション感覚”や“メイク”に近しいものを感じて意気投合し、「なんか一緒にやりたいね。」と話すうちに今回のビッグプロジェクトが実現した。

M1の「Fighter」は、大人気映画「アメイジング・スパイダーマン2」(4月25日より全国公開)日本語吹替え版テーマソング。m-floの☆Taku Takahashiが織りなす骨太のサウンドに、加藤ミリヤによる艶のあるメロディと歌詞、中島美嘉の歌詞が見事に溶け合い、二人の声が力強く響く、パワー感あふれるロックナンバーとなっている。

M2の「Fighter (Tachytelic World Cup Brazil 2014 Remix)」は、今夏開催される<2014 FIFAワールドカップ>の公式アルバムアジア代表ソングに決定しており、5月21日発売の『2014 FIFA World Cup Brazil Official Album』に世界のスーパースターと肩を並べ収録される。

【中島美嘉 コメント】

ーーコラボレーションをやっての感想

「ミリヤは私と似ているところがあるなぁと思うアーティストでした。初めてコラボシングルに挑戦するということで、不安もあったんですが、彼女の才能をすごく尊敬する気持ちもあるし、一緒にコラボ出来たことを光栄に思います。孤独でも強い心を持って戦う姿が描かれている曲なので、皆さんの背中を押せるような曲になればいいなと思います」

ーー映画「アメイジング・スパイダーマン2」日本語吹替え版テーマソングに決定したことについて

「世界中の人が知っているような映画の主題歌に選ばれて大変光栄です。映画の世界観に合う楽曲に仕上がっているので、合わせて楽しんで頂けるとうれしいです」

ーー初の世界発売についての感想と世界の人々へメッセージ

「Fighterを世界の方々に聴いていただけること、とても光栄に思います。世界の皆さんと一つになり、ワールドカップを盛り上げていけたら嬉しいです!」

ーーブラジルワールドカップ出場の日本代表選手に向けて応援メッセージ

「日本代表の皆さん、勇敢に戦う姿にいつも感動と勇気をいただいています。日本の代表として活躍されている背景には、沢山の試練や努力があることと思います。ブラジルのピッチで存分に輝いていただけることを願い、皆さんに捧げる曲「Fighter」と共に、私たちも全力で応援させていただきます」

【加藤ミリヤ コメント】

ーーコラボレーションをやっての感想

「中島美嘉ちゃんとはプライヴェートで交流があり、アーティスト同士シンクロする部分も多かったのでずっとコラボレーションしたかったのですが、今回念願叶って実現しました。アジアを代表して参加させてもらうことになって、女性ならではの強さを表現したいと思いました。女神のような優しさと強さで選手のみなさんを応援したいです」

ーー映画「アメイジング・スパイダーマン2」日本語吹替え版テーマソングに決定したことについて

「世界的映画「アメイジング・スパイダーマン2」のテーマソングを作らせていただけて、ただただ光栄でした! 私が思う、クールで切ない「Fighter」であるスパイダーマン像をイメージしながら作りました」

ーー初の世界発売についての感想と世界の人々へメッセージ

「日本で音楽をやっている私たちにとって、世界の方々に私たちの歌を聴いていただける機会を得られることはとてもうれしいことです。「W杯」という世界中がサッカーでひとつになれるこの瞬間の興奮と感動を世界中のみんなと楽しみたいです!」

ーーブラジルワールドカップ出場の日本代表選手に向けて応援メッセージ

「サッカー日本代表のみなさん。国を背負って戦うみなさんのプレーを観て、 これまでの血と汗と涙を感じ、いつも感動の涙が込み上げてきます。 ピッチを駆け抜ける姿に何度も勇気をもらったことでしょう。みなさんのことを想って「Fighter」という楽曲を作りました。これはサッカー日本代表のみなさんに捧げる歌です。いつもどこでも、心から応援しています! そして心から尊敬しています」

ーーFighter (Tachytelic World Cup Brazil 2014 Remix)」について

「コンセプトは東京とブラジルのミックス。日本で流行ってるEDMをベースにサンバのリズムを生楽器でミックスしました。東京/アジアを代表するm-floのTakuさんと、東京在住のブラジル人ミュージシャンとのコラボレーションで、W杯で国を背負って戦う選手の皆さんの強さと孤独と戦う勇気を歌詞にしました。選手の皆さんの魂を奮い立たせる曲になれば幸いです」

シングル「Fighter」
2014年6月4日発売

【Mika盤】(初回生産限定盤:DVD+CD)

AICL:2686~2687/¥1,556(税抜)

【Miliyah盤】(初回生産限定:DVD+CD)

SRCL:8540~8541/¥1,566(税抜)

【Mika盤】(通常盤:CD)

AICL:2688/¥1,204(税抜)

【Miliyah盤】(通常盤:CD)

SRCL:8542/¥1,204(税抜)

<収録曲>

1.Fighter 

(作詞:加藤ミリヤ/中島美嘉 作曲:加藤ミリヤ 編曲:Tachytelic aka ☆Taku Takahashi and Mitsunori Ikeda (Tachytelic?Inc.)

※映画「アメイジング・スパイダーマン2」日本語吹替え版テーマソング

2. Fighter (Tachytelic World Cup Brazil 2014 Remix)

※Produced by ☆Taku Takahashi (m-flo, TachytelicR Inc., block.fmR)

※2014 FIFAワールドカップ公式アルバムアジア代表ソング

3.Gift

(作詞:中島美嘉/加藤ミリヤ 作曲:吉木恵理子 編曲:松浦晃久)

4. Fighter (Mika盤=Miliyah LESS)(Miliyah盤= Mika LESS)

5. Fighter (Instrumental)」


音楽ニュースMUSIC NEWS

【深ヨミ】『夜明けまで強がらなくてもいい』で6回目の初週ミリオンを達成した乃木坂46 地域特性の変遷とは

J-POP2019年9月15日

 9月16日付のBillboard JAPAN “Top Single Sales”で、乃木坂46の『夜明けまで強がらなくてもいい』が1,019,039枚を売り上げ首位を獲得した(集計期間2019年9月2日~2019年9月8日)。  本作は … 続きを読む

木梨憲武、ソロ・アーティストとしてデビュー【氣志團万博】ステージで発表

J-POP2019年9月15日

 木梨憲武が、2019年秋に自身の木梨レコードとユニバーサル ミュージックから、EPを配信リリースする。  2019年9月14日、木梨はヘッドライナーとして【氣志團万博2019】に出演し、その長いキャリアのなかで初となる、ソロ・アーティスト … 続きを読む

米津玄師、本日最終回の『ノーサイド・ゲーム』に自身が描いた『馬と鹿』ジャケット登場

J-POP2019年9月15日

 本日、TBS系日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』が最終回を迎えるなか、番組内に、米津玄師が描いた『馬と鹿』ジャケットイラストが登場することが発表となった。  これまで主題歌「馬と鹿」は、ドラマのなかで大泉洋演じる君嶋をはじめアストロズが窮地に … 続きを読む

Beverly、アコースティック編成ライブにLeola登場&ニュー・アルバム発売を発表

J-POP2019年9月15日

 Beverlyが、一夜限りのスペシャルライブ【Beverly LIVErally #01】を、2019年9月14日に東京・渋谷にあるMt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREで開催した。  今回の公 … 続きを読む

小渕健太郎(コブクロ)、東京五輪マラソン代表選考レースで国歌独唱

J-POP2019年9月15日

 小渕健太郎(コブクロ)が、2020東京オリンピック日本代表選考レース【マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)】で国歌独唱を行った。  自身もマラソンランナーである小渕は、2012年に大阪マラソンでフルマラソンを初完走。大阪マラソンア … 続きを読む

page top