YOSHIKI、ソロワールドツアーの日本公演を発表!

2014年4月4日 / 10:00

X JAPANのYOSHIKIが4月3日(木)に東京某所で会見し、初となるソロワールドツアー「#YoshikiClassicalWorldTour」でアメリカ、メキシコ、ロシア、ドイツ、フランス、イギリス、中国、タイに続き、東京、大阪、台北での3公演の開催を発表した。東京公演は12年ぶりで、大阪公演は初となる。

昨年、約8年ぶりとなるソロアルバム『YOSHIKI CLASSICAL』を全世界で発売し、日本をはじめ、カナダ、アジア諸国など世界10ヵ国でiTunes Storeクラシックトップアルバムチャート1位を獲得。そのほか、フランス、ノルウェー、オーストラリアでもTOP 10入りするなど、YOSHIKIは世界的に活躍している。2月19日にはロサンゼルスのグラミーミュージアムで自身初となるソロワールドツアーを発表し、そのニュースは全世界へと瞬く間に広まった。

さらに、3月14日にはテキサスで行なわれた世界最大級の音楽コンベンション「SXSW(South By South West/サウスバイサウスウェスト)」に初出演。イベント終了後のアフターパーティーでは、ホログラムによるピアノバトルが披露され、その模様が全世界で旋風を巻き起こしている。

これまでに世界各国のプロモーターから続々と開催オファーが来ている中、ついに今回、6月13日:台北、6月16日:東京、6月17日:大阪の3公演を正式に発表したというわけだ。また、ツアーメンバーのスケジュールの関係で、5月10日のカナダ・トロント公演は延期されてワールドツアーPART2に廻されることも決定。「#YoshikiClassicalWorldTour Part1」は10ヵ国13公演で行なわれる。

YOSHIKIの日本におけるソロ公演は、東京では2002年に国際フォーラムで開催された「Yoshiki Symphonic Concert 2002 with Tokyo City Philharmonic Orchestra featuring Violet UK」以来で12年ぶり。大阪に至ってはソロ初となり、X JAPANとしての1996年「DAHLIA TOUR 1995-1996」以降、じつに18年ぶりの凱旋公演となる。

YOSHIKIは現在、世界各国を飛び回っており、直前までベルリン、モスクワでワールドツアーのプロモーションを行ない、急遽この記者会見のために日本に立ち寄る形で来日。会見後はすぐにアメリカに戻る予定となっている。会見が開催された外国人向け会員制クラブの東京アメリカンクラブでは、平日昼間の緊急会見にもかかわらず、約1,0000名の応募者の中から当選したファン100名が招待され、海外から来た外国人記者も多く参加。この会見の関心度の高さが窺えた。また、会見の最後に、YOSHIKIは「Forever Love」を即興で演奏し、ファンから大歓声を浴びていた。

日本公演のチケット発売は、YOSHIKI mobileおよびYOSHIKI VISA CARD、Yoshikitty MASTER CARD会員の先行予約が可能で、近日中にYOSHIKI公式サイトとUDO音楽事務所公式サイトで発表。即時ソールドアウトが予想されるが、ぜひチェックしてみよう!

【YOSHIKI コメント】

日本人なのに日本公演発表って不思議ですよね。でも最近は海外での活動が多かったので、久しぶりに日本のファンに会えるのはとても嬉しいです。

ワールドツアーは不安だけど世界中に待ってくれるファンがいるなんて、本当に幸せなことです。

このツアーは夢のような話が実現したので、それぞれの会場で特別なことも考えて

さらに素敵な夢にしたいと思ってます。楽しみにしていてください。

■UDO音楽事務所 公式HP http://www.udo.jp/

YOSHIKI ホログラムピアノバトル映像
https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=jMgLnWNCfFM

「YOSHIKI CLASSICAL WORLD TOUR 2014」Part 1
4月25日 アメリカ Costa Mesa Segerstrom Center for the Arts

4月28日 アメリカ San Francisco Davies Hall

5月03日 メキシコ Mexico City Auditorium Blackberry

5月21日 ロシア Moscow Cocus City Hall

5月23日 ドイツ Berlin Tempodrom

5月26日 フランス Paris Trianon

5月29日 イギリス London Royal Festival Hall

6月06日 中国 Shanghai Oriental Arts

6月08日 中国 Beijing Beijing Exhibition Center

6月10日 タイ Bangkok Royal Jubilee Hall

6月13日 台湾 Taipei NK101 Taipei

6月16日 日本 東京 Tokyo Metropolitan Theatre

6月17日 日本 大阪 The Symphony Hall


音楽ニュースMUSIC NEWS

ATEEZ、10月に日本オリジナル・シングル『Birthday』発売へ

J-POP2024年7月16日

 ATEEZがユニバーサルミュージック移籍後初のリリースとなった前作『NOT OKAY』以来、約7か月ぶりとなる日本4thシングル『Birthday』を10月2日にリリースすることを発表した。  表題曲「Birthday」は本シングルのため … 続きを読む

ナノ・ユニバース創立25周年記念イベント始動、S.A.R.と新東京の2マンビルボードライブ公演決定

J-POP2024年7月16日

 ナノ・ユニバースの創立25周年を記念し、ビルボードライブと共同で特別なイベントが始動。その第一弾として、ジャズやR&Bを共通項としつつ、それぞれが多種多様な音楽をクロスオーバーさせるS.A.R.と新東京の2マン公演が決定した。   … 続きを読む

いぎなり東北産、FCイベントでやりたい放題 9日間連続フリーイベント開催も発表

J-POP2024年7月16日

 2024年7月20日に日比谷野外大音楽堂にて単独での無料イベントを行なうことを発表したばかりのいぎなり東北産が、ファンクラブ(FC)イベント【第4回いぎなり東北ファン倶楽部の集い】を、7月13日にKANDA SQUARE HALLにて開催 … 続きを読む

三浦大知、8月発売ライブDVD&Blu-rayのジャケット写真を公開

J-POP2024年7月16日

 三浦大知が、8月28日にリリースするライブDVD&Blu-ray『DAICHI MIURA ARENA LIVE 2024 + LIVE TOUR 2023 「OVER」』のジャケット写真を公開した。  本作品は、ライブ本編映像として、最 … 続きを読む

【ディズニープラス連載vol.1】名監督があぶりだすザ・ビートルズ解散の歩みとその裏側――『ザ・ビートルズ: Let It Be』

洋楽2024年7月16日

 ディズニープラスでは、ザ・ビートルズのルーフトップ・コンサートなど音楽史の1ページを映し出す『ザ・ビートルズ:Get Back』、エド・シーランの人生を追った『エド・シーラン:The Sum of It All』、BTSの10年間の軌跡を … 続きを読む

Willfriends

page top