ウィル・アイ・アムとファレル・ウィリアムスの法廷争いが奇妙な方向へ

2013年9月27日 / 15:54

 ウィル・アイ・アムとファレル・ウィリアムスの商標における法廷争いが妙な展開になってきた。

 ウィル・アイ・アムが、ファレルの使用しているロゴが自身の“I AM”トレードマークの商品と酷似していると訴えたのに対し、ファレルのブランド“i am OTHER”は今年7月、ニューヨーク連邦裁判所に商標の侵害はないという法的判断を求めた。またこれに、ウィル・アイ・アムは“消費者を混乱させる”と反訴に出たのだが、ここまでは驚くにあたらない。

 しかし興味深いのは、ウィル・アイ・アム側が知的財産の面におけるファレルのこれまでの経歴を掘り起こしている点だ。法的文書には「(ファレル・)ウィリアムス氏と原告が他社と驚くほど類似した商標やロゴ、商号を取り入れたのは、今回が初めてではない」と記載されており、ウィル・アイ・アムの弁護士は以下のようにいくつか具体例を挙げている。

 ウィリアムス氏は“STAR TRAK ENTERTAINMENT”というレコードレーベルを共同設立したとしているが、同レーベル名はパラマウント映画社が所有する有名な“STAR TREK”と酷似している。

 また他の例では、ウィリアムス氏が様々なグッズやサービスなどに使用し、登録しようとした“PINK SLIME”というロゴは、マテル社が何十年にもわたり使用し、所有している“SLIME”に著しく似ている。

 さらに、原告のウィリアムス氏は最近、マーヴィン・ゲイの相続人とBMIを相手に、自身の曲が著作権を侵害していないという確認判決訴訟を起こしている。言い換えれば、マーヴィン・ゲイの曲を侵害しているとされるウィリアムス氏が先制して訴訟を起こしたのだ。

 特に3つ目の例はかなり興味深い。ウィル・アイ・アムとファレル・ウィリアムスによる同裁判の今後の展開が気になるところだ。


音楽ニュースMUSIC NEWS

MAZZEL、全国ツアー追加公演はアリーナ4公演

J-POP2024年7月14日

 MAZZELが、全国ツアー【MAZZEL 1st One Man Tour 2024 “Join us in the PARADE”】追加公演の詳細を発表した。  1stアルバム『Parade』を携えた同ツアーは、6月1日の福岡公演を皮切 … 続きを読む

flumpool、2025年春にニューアルバム発表&Zeppツアーへ

J-POP2024年7月14日

 flumpoolが、2025年春にニューアルバムをリリースし、Zeppツアーを開催する。  現在制作中だという、約5年ぶり、通算6枚目となるオリジナルアルバムの全貌は、追って発表予定。Zeppツアーは、全国4都市6公演を回るツアーとなって … 続きを読む

Mrs. GREEN APPLE、スタジアムツアー神戸公演より「アポロドロス」映像公開

J-POP2024年7月14日

 Mrs. GREEN APPLEが「アポロドロス」のライブ映像を公開した。  新曲「アポロドロス」は、パリオリンピック中継を盛り上げる“テレビ朝日系列 2024スポーツ応援ソング”として書き下ろされた楽曲。今回公開された映像は、スタジアム … 続きを読む

【深ヨミ】京都を代表するバンド10-FEETのシングルの販売動向を調査

J-POP2024年7月14日

 2024年7月15日付のBillboard JAPAN週間“Top Singles Sales”で、10-FEETの『helm’N bass』が12,194枚を売り上げ6位を獲得した。(集計期間2024年7月1日~7月7日)  『helm … 続きを読む

REBECCA、全国ツアー【REBECCA NOSTALGIC NEW WORLD TOUR 2024】追加公演決定

J-POP2024年7月14日

  REBECCAが、7年ぶりとなるライブツアー【REBECCA NOSTALGIC NEW WORLD TOUR 2024】をスタートさせ、ツアー初日に追加公演の開催を発表した。   本ツアーは昭和女子大学人見記念講堂での2days公演の … 続きを読む

Willfriends

page top