AKB48 大島優子が【感謝祭】でファン約6000人と交流&【選抜総選挙】の開催発表

2014年3月24日 / 12:00

 AKB48からの卒業を控える大島優子がファンへ感謝を伝えるべく、3月23日 幕張メッセにて【大島優子感謝祭】を開催した。

 抽選で選ばれた約6000人が詰めかける中、大島は「今日という日を、私はとても心待ちにしていました。皆さんと会える機会はもうだんだん減ってきてはいますけれど、今日がすてきな一日になるように一生懸命務めたいと思いますし、皆さんも一緒の空間を楽しんでください」と挨拶。

 そして「ヘビーローテーション」をソロで初めて歌い、「この先、人前でステージに立って歌うことがなくなるんだなあと思うと『寂しいな』と思ったんですけれど、最後は出し惜しみせずに、とにかく全部出し切って楽しもうと思って歌ったのですごく気持ちよかったです。私がセンターで歌わせていただいた初めての曲ですが、やっぱりあの曲はみんなで歌わないと成り立たない曲だなと思いました」と伝えた彼女は、他にも「To Be continued.」「ここにいたこと」、さらにスタッフで結成された“ザ・息切れ”バンドをバックに新曲「前しか向かねえ」と、全4曲を熱唱した。

 また、この日はホールの周囲を囲むように8年間にわたるAKB48での歴史を振り返る衣装、私物のスニーカー、年表、写真パネル、生写真、レコード大賞の盾などを展示した、“大島優子ミュージアム”も設置。ミュージアム内を実際に見学した大島は、「私一人でこんな大きな会場で感謝祭イベントをやらせていいのかなと思いました。でも、AKB48を8年間やってきた終止符としては、本当に有り難いことですね。このミュージアムを見ながら一つひとつの思い出がよみがえってきました。8年間を無駄に過ごさず、毎日、一生懸命やってきてよかったなと思いました。振り返って悔いはないですし、私はこんなにAKB48をやり尽くしたんだと思いました。思い出の衣装? 一つひとつ思いを込めて作ってくださっているので選べないですね」と、思い入れ深いアイテムの数々を目にして感慨深げな様子だった。

 その後、ファン一人ひとりと握手を交わした彼女だが、5月5日にはインテックス大阪でも【感謝祭】を開催。一方、AKB48は37枚目となるシングル(8月リリース予定)の選抜メンバーおよびカップリングメンバーを決める、【第6回AKB48 選抜総選挙】の実施を発表。開票は6月7日に、東京・味の素スタジアムで行われる。

 (C)AKS

◎【大島優子感謝祭】
5月5日(月・祝) インテックス大阪

◎【第6回AKB48 選抜総選挙】
[開票日・開票場所]
6月7日(土) 東京・味の素スタジアム


音楽ニュースMUSIC NEWS

King Gnuの新曲「飛行艇」のMV公開 不可能とされてきたカメラワークを実現

J-POP2019年8月22日

 King Gnuが8月9日に配信リリースした新曲「飛行艇」のミュージック・ビデオ(https://youtu.be/MSv7NbfbtU8)が公開された。  今回の映像は全てのカットを螺旋の坂道での1シチュエーションで構成するという異色の … 続きを読む

タキシード、11月にバンド編成で来日公演

洋楽2019年8月22日

 メイヤー・ホーソーンとジェイク・ワンによるディスコ&ファンク・ユニット、タキシードによる来日公演が決定した。  いまや西海岸シーンを牽引する名門レーベル“Stones Throw”の代表的なユニットへと成長した彼ら。今年7月にはデイム・フ … 続きを読む

5SOS、ロックな新曲「Teeth」をリリース

洋楽2019年8月22日

 米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”史上唯一、デビュー作からアルバム3作品が連続で1位に輝いたバンド、5SOSことファイヴ・セカンズ・オブ・サマーが、ニュー・シングル「Teeth」とそのミュージック・ビデオを同時 … 続きを読む

テイラー・スウィフト、『ラヴァー』をひっさげたプロモ来日決定

洋楽2019年8月22日

 テイラー・スウィフトが、2019年8月23日に発売となる最新アルバム『ラヴァー』のプロモーションのために今年11月に来日することが決定し、国内盤CD購入者を対象としたファン・イベントを開催することも発表された。  テイラー・スウィフトが来 … 続きを読む

BTSのメンバー、釣りや美術館巡りなど休暇を楽しむ様子をツイート

洋楽2019年8月22日

 先週からBTSが休暇に入っているが、オフ中のメンバーの行動がファンにとっては気になるところだろう。所属事務所のBig Hitエンターテインメントは、彼らをどこかで見かけてもそっとしておいてほしいと声明で配慮を促していたが、メンバーそれぞれ … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top