SCANDAL、主催イベントにて赤い公園&ねごとと一夜限りのコラボが実現!

2014年3月17日 / 20:00

SCANDALが主催イベントにて、赤い公園とねごとと一夜限りの最強ガールズバンドを結成し、新曲を披露した。

今回で5回目となるSCANDAL主催イベント「バンドやろうよ!!Vol.5」。年内でAXが閉館することもあり、この日がSCANDALにとってはAX最後になるということで、今回はいつもの対バン形式ではなく思い入れのあるこの会場で長くパフォーマンスをしたいとの思いから、ワンマンライヴとなった。

オープニングアクトには、昨年12月に実施された「第4回SCANDALコピーバンド/ヴォーカリストコンテスト」のファイナルで、応募総数550組の中からグランプリとなった久留米発のKANIKAPILA(カニカピラ)というアマチュアバンドが出演。SCANDALに憧れている少女たちが、大舞台にも臆することなく550組の頂点らしいパフォーマンスを披露した。

そしてSCANDALのメンバーが登場すると、会場には待っていました!と割れんばかりの歓声が響く。HARUNA(Vo&Gu)の「みんな会いたかったよー! ここにいるみんなで最高のライヴにしようぜ!」という一声でスタートをきった一曲目は、2月にリリースしたT.M.Revolutionとのスプリットシングル「Runners high」! 一曲目から最新曲の披露ということもあり一気に会場のボルテージはマックスに。続けて、HARUNAとTOMOMI(Ba&Vo)の掛け合いが印象的なナンバー「LOVE SURVIVE」や、MAMI(Gu&Vo)の印象的なギターリフから始まる「会わないつもりの、元気でね」のパフォーマンスなどで会場は一気にヒートアップ。勢いあるナンバーが連発され、メンバーの演奏で感情をわしづかみにされた会場がひとつになってうねっていくような盛り上がりとなっていく。

「今日は沢山スペシャルな事をやろうと思って、次はカバーをやります。次にカバーするバンドさんはずっと呼びたくて呼びたくていつか出て欲しいな、という思いをこめてやろうと思っています。」というHARUNAのMCの後、TOKIOのカバーを披露。「宙船」などのTOKIOメドレーに会場は大いに盛り上がった。

そして、「以前、赤い公園とねごとと3組で対バンイベントをやったのですが、今日はその中からゲストを2人、呼びたいと思います!」というHARUNAの紹介で、赤い公園からギター・コーラスの津野米咲、ねごとからギターの沙田瑞紀という双方のバンドでも楽曲を多く手掛け活躍するふたりが呼び込まれた。

HARUNAの「打ち上げでこの3バンドでガールズバンド盛り上げて行こうね! なんて言っていて、プライベートでもカラオケに行ったりするほど仲が良くて…、ここからは6人編成のSCANDALでやって行きたいと思います!」というMCの後、今回のライヴの為だけの“一夜限りの最強ガールズバンド”がお披露目された。

SCANDALの楽曲である「少女S」「下弦の月」がスペシャル編成で披露された後、先日8年ぶりに来日し、未だに多くのロックファンを魅了し続けるローリングストーンズの「サティスファクション」をカバー! これには会場からもこの日最大の歓喜の声があがった。この曲についてはRINA(Dr&Vo)が「ストーンズのライヴをメンバーと観て、70歳になってもバンドやりたいなと思いました。久しぶりのライヴやから、遠距離恋愛みたいな気分になってたけど、改めてここにいるみんなのことが好きやわ~って思った!」と嬉しそうに語った。

そして、ゲスト2名を送りだした後、さらにSCANDALファンには嬉しい新曲のライヴ初披露が2曲続く。SCANDALのインディーズデビュー日でもあり、昨年インディーズ時代からの夢だった大阪城ホールを成功させた、記念すべき日3月3日に、1日限定でファンのためにSCANDALオフィシャルyoutubeにスタジオライヴの模様が公開された新曲「Departure」が披露された。春の出会いと別れを歌った曲で、はかなくも前向きに一歩ずつ進んでいく情景が、そろそろ桜が咲き始めるこの季節にちょうど重なり涙ぐむオーディエンスも見受けられた。「Departure」はファンの間でも再アップやCD化の声が止まず、3月12日(水)付け週間USEN HIT J-POPランキング1位を獲得している。また、作詞作曲をMAMIが、サウンドプロデュースを亀田誠治が手掛けている事でも話題となっている。 余韻に酔いしれる間もなく、続けてライブ初披露の新曲「Rainy」を披露。力強く、まさに今パワーアップしていく彼女たちのたくましいロックな一面が見られる楽曲となっており、会場は更に熱い盛り上がりを見せた。

6人組最強ガールズバンドの結成や新曲初披露もあり、会場が一体感に包まれながら、大盛況のうちに「バンドやろうよ!!Vol.5」は幕を閉じた。今年6月には、2度目の大阪城ホール公演とバンド史上最大規模会場での横浜アリーナ2daysが控えているSCANDAL。プリンセスプリンセスが1991年3月に到達した以来、ガールズバンドとしては約13年ぶり史上2組目の快挙を成し遂げようとしている彼女たちから目が離せない。

【セットリスト】
M01 Runners high

M02 LOVE SURVIVE

M03 会わないつもりの、元気でね

M04 SCANDAL BABY

M05 STANDARD

M06 TOKIOカバーメドレー

M07 少女S

M08 下弦の月

M09 サティスファクション(The Rolling Stonesカバー)

M10 Departure

M11 Rainy

M12 EVERYBODY SAY YEAH!

EN1 DOLL

「急に来てゴメン。in 北」
5月02日(金)  小樽GOLDSTONE

5月04日(日)  旭川CASINO DRIVE

5月06日(火)  函館club COCOA

5月08日(木)  弘前Mag-Net

5月10日(土)  秋田Club SWINDL

「SCANDAL ARENA LIVE 2014」
「360℃」

6月22日(日) 大阪城ホール

「FESTIVAL」

6月28日(土) 横浜アリーナ

6月29日(日) 横浜アリーナ


音楽ニュースMUSIC NEWS

【深ヨミ】ジャニーズのアーティスト3作品の地域別売上の特徴を調査

J-POP2020年7月12日

 7月13日付のBillboard JAPAN “Top Singles Sales”で、Hey! Say! Jumpの『Last Mermaid…』が212,003枚を売り上げ、首位を獲得した。(集計期間:2020年6月29日 … 続きを読む

矢井田瞳、デビュー20周年記念に新曲を配信&初全国ツアー秘蔵ライブ映像を公開

ニュース2020年7月12日

今年デビュー20周年を迎える矢井田瞳。その20周年記念日にあたる7月12日(日)に新曲「あなたのSTORY」を一斉配信リリースし、公式YouTubeチャンネルに初の全国ツアーから秘蔵ライブ映像を公開した。 配信リリースされた最新曲「あなたの … 続きを読む

『7月12日はなんの日?』名曲「ラヴィン・ユー」で知られる70年代の歌姫、ミニー・リパートンの命日

洋楽2020年7月12日

 7月12日は「ラヴィン・ユー」(1975年)の大ヒットで知られる女性シンガー、ミニー・リパートンの命日。  ミニー・リパートンは1947年11月8日、アメリカ・イリノイ州シカゴ生まれ。10代の頃から音楽活動をスタートさせたリパートンは、1 … 続きを読む

nano.RIPE、デビュー10 周年記念ベストアルバム発売決定

ジャパニーズロック2020年7月11日

nano.RIPEのメジャーデビュー10周年を記念して、ベストアルバム『月に棲む星のうた〜nano.RIPE 10th Anniversary Best〜』を9月23日(水)にリリースすることが決定した。 今回のベストアルバムは、きみコ作曲 … 続きを読む

DEAR KISS、元ラストアイドル山田まひろ加入で5人体制へ

J-POP2020年7月11日

 美しいボーカルワークとキレのあるダンスが魅力のアイドルグループ・DEAR KISS。今年3月より新メンバーオーディションを開催していたが、元ラストアイドルの山田まひろの加入が明らかになった。  これは本日7月11日に行われた、DEAR K … 続きを読む

page top