キスマイ 豪華制作陣による新曲で玉森主演ドラマ主題歌を担当

2013年6月14日 / 12:10

 Kis-My-Ft2が新曲「キミとのキセキ」で、7月からスタートするメンバー・玉森裕太主演のTBS系木曜ドラマ9『ぴんとこな』主題歌を担当することが明らかになった。

 同曲は、“切ない片思い”“10年に及ぶ純愛”“奇跡の出会い”などのキーワードをもとに、“大切な人と共にいる時が最高の瞬間であり最上の幸せ”というテーマが表現されている楽曲にしてほしいという、ドラマサイドの要望から制作がスタート。関係者が「キスマイの楽曲でここまで完成するまでに時間を要したのは初めて」と語るように、レコード会社のスタッフとドラマ制作陣が何度もやり取りを重ねて完成させた渾身の1曲だ。

 作詞作曲は、SMAP「Triangle」「オレンジ」でも有名な市川喜康、一青窈「ハナミズキ」やEXILEなどの楽曲も手掛けるマシコタツロウ、嵐やKAT-TUNの楽曲でお馴染み ha-jの3名が合同であたっている。

 今回のドラマで歌舞伎界のプリンス・イケメン御曹司を演じる玉森は、「ドラマのスタッフもデビューの時にお世話になった『美男ですね』チームということで懐かしくもあり、撮影や主題歌の『キミとのキセキ』のレコーディングの時には成長した姿を見せないといけないという良い緊張感がありました」と振り返りつつ、「歌詞やメロディがここまでストレートな楽曲はキスマイ史上初めてだと思います」と楽曲についてコメント。なお、「キミとのキセキ」の発売日は未定だが、6月29日放送のTBS系 夏の音楽特番『音楽の日』で初披露される予定だ。

◎玉森裕太のコメント
「伝統ある歌舞伎を舞台とした連続ドラマの主演を務めさせてもらうだけでも光栄なのに、主題歌もキスマイでやらせていただけるということで本当に感謝しています。ドラマのスタッフもデビューの時にお世話になった『美男ですね』チームということで懐かしくもあり、撮影や主題歌の『キミとのキセキ』のレコーディングの時には成長した姿を見せないといけないという良い緊張感がありました。『キミとのキセキ』はドラマにぴったりな一途に大切な人を想い続ける胸が締め付けられるような歌詞と爽やかで夏にぴったりなポップチューンからなる恋愛ソングです。歌詞やメロディがここまでストレートな楽曲はキスマイ史上初めてだと思います。この曲が聴いてくれた人の恋が実るようなキセキの曲になるように心を込めて歌いましたので、ドラマと共に主題歌もチェックしてみてください!」

◎ドラマプロデューサー・TBS高橋正尚のコメント
「『美男ですね』の主題歌で華々しくデビューされてから早くも2年。「真夏の胸キュンラブストーリー」と言えば、やっぱりキスマイ!! 今回は、まるで「ずっと忘れられない初恋」みたいに爽やかでちょっと切ない、素敵な曲をプレゼントしてくれました!」

◎関係者のコメント
「キスマイの楽曲でここまで完成するまでに時間を要したのは初めてのことです。楽曲はキスマイのいつもの『エッジの立ったダンスサウンド』ではなく、ドラマの世界観を表現するような切なく胸がキュンとするようなミディアムナンバーをキスマイらしく表現すべく、チャレンジした1曲になっています」


音楽ニュースMUSIC NEWS

ケシャ、新作『ハイ・ロード』を祝うLAイベント・レポートが到着

洋楽2019年11月22日

 現地時間2019年10月29日夜に、ロサンゼルスのフーディーニ・エステイトという豪邸で、ケシャが招待客オンリーのパーティーを開催した。  10月24日にニュー・シングル「レイジング・ヘル feat. ビッグ・フリーダ」をリリースしてシーン … 続きを読む

タワー・オブ・パワー、昨年リリースのアルバムを携えたツアー初日の大阪公演をレポート

洋楽2019年11月22日

 世界最高峰のブラス・ロック/ファンク・バンドと称され、昨年結成50周年を迎えた「タワー・オブ・パワー」が来日、ビルボードライブ大阪でツアー初日を迎えた。  1968年、テナーサックス奏者のエミリオ・カスティーヨとバリトンサックス奏者のドク … 続きを読む

【先ヨミ・デジタル】椎名林檎のベストアルバム『ニュートンの林檎』がダウンロード首位キープ TWICE新作が続く

J-POP2019年11月22日

 GfK Japanによるダウンロード売上レポートから、2019年11月18日~11月20日の集計が明らかとなり、椎名林檎『ニュートンの林檎 ~初めてのベスト盤~』が3,719DLで首位を走っている。  11月13日にリリースされた同作は、 … 続きを読む

【先ヨミ・デジタル】Official髭男dism「Pretender」が7,000DLでDLソング首位、米津「馬と鹿」/sumika『おっさんずラブ』主題歌が続く

J-POP2019年11月22日

 GfK Japanによるダウンロード・ソング売上レポートから、2019年11月18日~11月20日の集計が明らかとなり、Official髭男dismの「Pretender」が7,035ダウンロード(DL)を売り上げて現在首位を走っている。 … 続きを読む

【先ヨミ・デジタル】Official髭男dism「Pretender」がストリーミング首位継続中 sumika「願い」トップ10入りなるか(11/22訂正)

J-POP2019年11月22日

 GfK Japanによるストリーミング再生回数レポートから、2019年11月18日~11月20日の集計が明らかとなり、Official髭男dism「Pretender」が2,368,174回再生で首位をキープしている。  10月より全国ホ … 続きを読む

page top