石丸幹二「ラ・フォル・ジュルネを通じて、音楽の楽しさを伝えたい」

2014年2月18日 / 13:55

 一流アーティストのコンサートが2000円前後や無料で気軽に楽しめるクラシック音楽祭【ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン(LFJ)2014】の記者発表が2月17日に開催された。

 2005年から続く本イベントは、ゴールデンウィークの風物詩として多くの人々に親しまれ、通算動員数は延べ577万人にものぼる。今年は記念すべき第10回目として、これまで取り上げた9人の作曲家と、アメリカ音楽からガーシュウィンが集結する。

 本イベントのアンバサダーを務める石丸幹二は、初めてLFJに参加した時のことを「ホールに行くまで様々な家族連れの方が楽しんでいらっしゃって圧倒された。」と振り返った。出演者としても参加している石丸にとって、特に思い出深いのは【0歳からのコンサート】だ。司会者としてオファーが来たときは「赤ちゃんが、はたしてコンサートを聴いてくれるのか。」と躊躇したという。だが実際舞台に上がってみると「子供たちは、何が起こるか分からずワクワクした気持ちで待ってくれている。舞台に立つ側が音楽を楽しむ心を持っていたら、素直に楽しんでくれることが感じられた。」と語った。また、アーティスティック・ディレクターを務めるルネ・マルタンは今年注目のアーティストについて、初来日となるタタルスタン国立交響楽団やピアニストのレミ・ジュニエとルーカス・ゲニューシャスらを紹介し、「若い才能の発見を楽しんで。」と語った。

 クラシック以外に、小曽根真や渋さ知らズなどの公演でも盛り上がりを見せるLFJだが、今年はエレクトロ・ミュージックとクラシック音楽の要素を組み合わせたパフォーマンスによって世界で活躍するMURCOFも登場。幅広いジャンルのアーティスト達が、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2014を盛り上げる。

◎開催概要【ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2014】
テーマ:10回記念 祝祭の日 <主な作曲家:ベートーヴェン、モーツァルト、ドヴォルザーク、シューベルト、ヴィヴァルディ、ショパン、ブラームス、チャイコフスキー、ラヴェル、ガーシュウィン>
日程:2014年5月3日(土・祝)~5月5日(月・祝)
※5月2日(金)前夜祭スペシャルイベント
会場:東京国際フォーラム、よみうりホール、よみうり大手町ホール及び大手町、丸の内、有楽町エリア

More info:
http://www.lfj.jp/lfj_2014/


音楽ニュースMUSIC NEWS

King & Prince永瀬廉、映画『うち執』完成披露試写会に登壇 「これが初主演作で心から良かった」

J-POP2019年4月18日

 2019年5月17日より公開の映画『うちの執事が言うことには』の完成披露試写会が4月18日に都内で行われ、永瀬廉(King & Prince)、清原翔、神宮寺勇太(King & Prince)、優希美青、神尾楓珠、矢柴俊博、村上淳、吹越満 … 続きを読む

ロード、サイモン&ガーファンクルの名曲を地元のチャリティ・ライブでカヴァー

洋楽2019年4月18日

 先月、ニュージーランドのクライストチャーチで起こったモスク銃乱射事件の被害者を支援するために行われたチャリティ・コンサート【You Are Us/Aroha Nui】で、ロードがサイモン&ガーファンクルによる米No.1ヒット「サウンド・オ … 続きを読む

AAAMYYYが北九州の名所を巡る、「愛のため」MV公開

J-POP2019年4月18日

 AAAMYYYの楽曲「愛のため」のMVが、分散型動画メディア「lute/ルーテ」のYouTubeチャンネルで公開された。  「愛のため」は2月6日にリリースされた1stフルアルバム『BODY』の収録曲。MVの制作は北九州市と、北九州市で活 … 続きを読む

シアラ、自身のレーベルよりニューアルバム『ビューティー・マークス』リリースへ

洋楽2019年4月18日

グラミー賞受賞シンガー、シアラが自身で設立したレーベル“Beauty Marks Entertainment”より、7枚目となるニューアルバム『ビューティー・マークス』を6月5日にリリースする。  国内盤ボーナス・トラックには、SNSで注目 … 続きを読む

<コラム>コリーヌ・ベイリー・レイ来日記念特集~「心の歌」で多くの人を魅了し続ける理由-彼女の「痛み」と「喪失」

洋楽2019年4月18日

 筆者が彼女のライブを初めて観たのは、2011年3月8日の渋谷AXでの公演だ。2008年に死去した夫、ジェイソン・レイに捧げた2ndアルバム『The Sea』と、自身の音楽的なルーツに立ち返り「愛」をテーマに選曲したEP『The Love … 続きを読む

page top