Hello Sleepwalkers、ニューアルバムのトレーラー映像が解禁!

2014年2月13日 / 17:30

2月19日にリリースとなるHello Sleepwalkersの2ndアルバム『Masked Monkey Awakening』のトレーラー映像が解禁となった。

この映像は恒例の“午夜”解禁第3弾として発表されたもので、安室奈美恵やillionなどの映像作品の制作に参加している映像クリエーターの吉田恭之が手がけており、アルバムのリードトラック「猿は木から何処へ落ちる」からラストナンバー「円盤飛来」まで、収録曲順通りにノンストップで駆け抜け、アルバム収録曲の全容が感じ取れる作品となっている。また、「猿は木から何処へ落ちる」のMVもYouTubeで解禁! こちらも注目だ。

そして、先日は主催イベント「走りだす生命体」が開催され、ecosystem、reading note、BYEE the ROUNDに続いてHello Sleepwalkersが登場。ギター&ヴォーカルのシュンタロウの「最高のロックを持って来ました!上から下まで全員かかって来いよっ!」という挑戦的なMCで、YouTubeで公開になったばかりの新曲「猿は木から何処へ落ちる」で勢いよくライヴがスタートすると、続いて1月にリリースされたシングル曲「午夜の待ち合わせ」でほかの出演者のファンも巻き込み、盛り上がりはすでに最高潮に。

その後も、さまざまな彩りを魅せながらアクティヴに変化していく「天地創造」や、得体の知れない何かを感じさせて壮絶な終演に向かっていく「円盤飛来」など、シュンタロウの「ライブで盛り上がるために追求してきたアルバム」というMCも納得できるアルバム収録曲を中心に、アンコールを含む全9曲を披露した。

まずは、全曲トレーラー映像などをぜひチェックしてみてほしい。

『Masked Monkey Awakening』全曲トレーラー
http://youtu.be/yAUsRoBcJo0

「猿は木から何処へ落ちる」MV
http://youtu.be/5dPpdvPM2FM

「午夜の待ち合わせ」MV
http://youtu.be/J69oCCM1EcI

アルバム『Masked Monkey Awakening』
2014年2月19日発売

AZCS-1027/¥2,415(税込)

<収録曲>

01.猿は木から何処へ落ちる

02.午夜の待ち合わせ

03.Bloody Mary

04.Comic Relief

05.砂漠

06.天地創造

07.23

08.越境

09.Countdown

10.円盤飛来


音楽ニュースMUSIC NEWS

ザ・クロマニヨンズニューアルバム『PUNCH』発売&全国ツアー開催決定

ジャパニーズロック2019年7月22日

ザ・クロマニヨンズがニューアルバム『PUNCH』の発売と全58公演にも及ぶツアースケジュールを発表した。 8月28日に発売する先行シングル「クレーンゲーム」も収録される13枚目のニューアルバムは10月9日に発売となる。全12曲を収録し、もち … 続きを読む

M!LK、ニューシングルのリリースイベントで2,000人を魅了

ニュース2019年7月21日

7人組ボーカルダンスグループ・M!LKが7月21日にダイバーシティ東京プラザ フェスティバル広場にてリリースイベントの最終公演を開催。情熱から爽快、コミカルからシリアスと巧みに表情を変えながら、魅惑的なふり幅で集まった2,000人のみ!るき … 続きを読む

乃木坂46、ラジオ公開収録の日程&出演メンバー決定

J-POP2019年7月21日

 乃木坂46が、冠ラジオ番組『乃木坂46の「の」』公開収録の収録日程と出演メンバーを発表した。  公開収録は9月11日の19時から開催。梅澤美波、高山一実、賀喜遥香、樋口日奈、与田祐希の5名が登場することが決定した。『乃木坂46の「の」』の … 続きを読む

倖田來未、秋にニューALリリース&新カバー曲初披露、MV公開

J-POP2019年7月21日

 倖田來未が、【a-nation 2019】にて秋のアルバムリリースすることを発表し、カバー楽曲「Livin’ La Vida Loca」のミュージックビデオを公開した(https://youtu.be/7lEdMdb95Xs)。  7月2 … 続きを読む

大阪☆春夏秋冬、「その手」MV公開&9月にワンマン2DAYS開催

J-POP2019年7月21日

 大阪☆春夏秋冬が、7月31日に発売するMINIアルバム『ガチ上がるハイテンションまで夢じゃないこの現実』に収録される楽曲「その手」のミュージックビデオを公開した(https://youtu.be/su3n3Dv4JLQ)。  「その手」は … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top