韓国インディ・デュオの作品に細美武士が参加

2012年12月21日 / 12:15

 韓国のインディ・デュオRaspberry Fieldが、デビュー・アルバム『Sweet & Bitter』からの先行シングル「Can U」をリリースした。

 曲は、メンバーのソイが作詞・作曲を担当、シンガー・ソングライターのチョ・ギュチャンがコーラスとディレクターを務め、編曲はバンドWalrusのベーシスト、ヤン・シオンが担当している。遠距離恋愛をテーマとしたこの曲のミュージック・ビデオには、ソイが出演している映画『Ohio Sapporo』の映像が使用されている。

 さらに曲の英語ヴァージョンには、日本のロックバンドthe HIATUS、ELLEGARDENのヴォーカリストとして知られる細美武士が参加しており、10月の韓国にて開催された【Grand Mint Festival】にて、同曲を共演している。

 なお、彼らのデビュー・アルバム『Sweet & Bitter』は、来年1月リリース予定となっている。


イベント情報 EVENT

J-POP・ROCK

Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ 2013

オノ・ヨーコ、井上陽水、奥田民生、絢香、山村隆太、ROY、Cocco、元 ちとせ、miwa、TOSHI-LOW×箭内道彦、MONKEY MAJIK、OKAMOTO’S、浅井健一、細美武士、LOVE PSYCHEDELICO、ジョン・カビラ

東京2013/12/7

page top