西川貴教「全日本プロレスの一員として頑張っていきたい」

2012年10月12日 / 13:50

 4年連続で滋賀県の大型野外フェスを成功させた西川貴教(T.M.Revolution)が、10月11日に記者会見を実施。クリスマスイヴに横浜文化体育館にて開催する男子限定ライブで、全日本プロレスとタッグを組むことを発表した。

 プロレスの聖地で開催されるこのイベント【T.M.Revolution Strikes Back 10th & ALL JAPAN PRO-WRESTLING 40th ANNIVERSARY T.M.R. LIVE REVOLUTION ’12 -Strikes Back X-】。急遽開かれた記者会見には、全日本プロ・レスリング株式会社の武藤敬司も登場し、双方この異色の組み合わせに意欲をみせた。2人は東日本大震災後に西川が立ち上げたチャリティープロジェクト『STAND UP! JAPAN』の生放送番組で共演し、これをきっかけに親交を深めてきた仲。今回のコラボレーションは、被災者に元気を届けよう、日本を元気にしようという、同じ志を持った者同士が新しく生み出すエンターテイメントとも言える。

 このイベントについて西川は「プロレスと音楽という、前代未聞の異色コラボイベント。全日本プロレスと新たな歴史を作ろうと思う」、武藤は「全日の夢のひとつにアジア進出があるが、西川さんの名前はアジアでもよく知られているので常々リスペクトしていた。こういう機会に組めるのが嬉しい。また、プロレスはアートだと思っているので、西川さんに負けないアートを見せたい」とそれぞれ語り、会場にはライブステージとプロレスリングが設営されることも明らかに。

 また、先日、全日本プロレスの道場を訪れた西川は、得意技である足4の字固めを披露したそうなのだが、武藤は「当日は生のイベントなので何が起こるかわからない。群衆が迫ってきた時は4の字よりシャイニング・ウィザードのほうがいいので、教えますから」と、稽古を約束。西川は「“シャイニング・レボリューション”として襲名させていただけたら。候補生ではありますが、これから全日本プロレスの一員として頑張っていきたい。(本番までの)2か月を命がけで過ごしていきたいと思う」と答えた。


イベント情報 EVENT

J-POP・ROCK

ニッポン放送開局60周年記念イベント LIVE EXPO TOKYO 2014 ALL LIVE NIPPON Vol.2

ゴールデンボンバー、T.M.Revolution、DJダイノジ、back number、BABYMETAL、MAN WITH A MISSION

東京2014/1/18

amazon

アクセスランキング RANKING

page top