【CDJ13/14】2日目はマキホル狂喜乱舞、小室哲哉サプライズゲスト、RIP SLYMEは堺雅人トリビュート曲連発!

2013年12月30日 / 01:15

 12月28日からスタートしている年末最大級のカウントダウンイベント【COUNTDOWN JAPAN 13/14】が2日目も大盛況の内に終了。残すはあと2日間となった。

 2日目、最大動員数のEARTH STAGEのトップバッターを務めたのは、今年、月9主題歌「ヒカリへ」で大きく認知度をアップさせたmiwa。ステージ規模が昨年出演時から大きくサイズアップしたことの喜びを伝えながら笑顔で今年を締めくくる元気なステージを披露。同ステージではHY、NICO Touches the Walls、KREVAら人気アーティストが出演。圧巻はやはり今年6年ぶりのオリジナル・アルバム『予襲復讐』をリリースし、Billboard Japan Top Albumsでも3週連続首位の快挙を成し遂げたマキシマム ザ ホルモンのパフォーマンス。最新アルバムからの曲はもちろん、「ぶっ生き返す!!」「恋のメガラバ」といった人気曲でフロアのハラペコたちを狂喜乱舞に。

 今年は2日目からとなったASTRO ARENAではavengers in sci-fi、奇妙礼太郎トラベルスイング楽団といったバンド勢に加え、チームしゃちほこ、東京女子流といったアイドルも出演。同アリーナでは小室哲哉も登場し、H Jungle with tや安室奈美恵のヒット曲のフレーズを巧みに使い、オーディエンスを踊らせる。ソロと思いきや、本人のtwitterで「サプライズゲストも参加」と発信されており、Zeebra、DABO、SIMONの3人がステージに現れフロアを沸かせた。

 この日、EARTH STAGEのトリを飾ったのは、RIP SLYME。白のスーツで揃えた5人は冒頭から「SLY」に「SCAR」と今年凄まじい人気を獲得した堺雅人主演ドラマのタイトルを連発し、「堺雅人トリビュート!」とシャウト。最新アルバム『GOLDEN TIME』からの収録曲はもちろん、「FUNKASTIC」「熱帯夜」「JOINT」とキラーチューンが炸裂し、年末のお祭り感は最高潮に。アンコールでは「One」を披露し、2日目のフィナーレを飾った。

 【COUNTDOWN JAPAN 13/14】は12月28日から31日まで開催、この模様はWOWOWで生放送されている。

◎イベント情報
【COUNTDOWN JAPAN 13/14】
会場:千葉・幕張メッセ
info:http://countdownjapan.jp/


音楽ニュースMUSIC NEWS

マライア・キャリー、実姉に続き実兄にも名誉毀損で告訴される

洋楽2021年3月5日

 先日実姉のアリソンから訴訟を起こされたばかりのマライア・キャリーが、今度は実兄のモーガンからも訴えられたことが明らかになった。  モーガンは、マライアが2020年に出版した回想録『The Meaning of Mariah Carey』の … 続きを読む

ジャスティン・ビーバー、“希望を忘れないで”というメッセージを込めた新曲「ホールド・オン」解禁

洋楽2021年3月5日

 2021年3月19日に最新アルバム『ジャスティス』を発売することを発表したばかりのジャスティン・ビーバーが、アルバムからの先行トラック「ホールド・オン」を配信リリースした。  同時に解禁された「ホールド・オン」のミュージック・ビデオは、重 … 続きを読む

故ジュース・ワールド、ポスト・マローンとクレヴァーが参加した「Life’s A MessⅡ」が配信

洋楽2021年3月5日

 21歳という若さでこの世を去ったジュース・ワールドによる新曲「Life’s A Mess II」が2021年3月5日にリリースとなった。  同曲は、故ジュース・ワールドの遺作アルバム『レジェンズ・ネヴァー・ダイ』の収録曲「Life’s A … 続きを読む

ブルーノ・マーズ&アンダーソン・パーク、シルク・ソニックとして新曲「Leave The Door Open」を公開

洋楽2021年3月5日

 ブルーノ・マーズとアンダーソン・パークが生み出した、シルク・ソニック(Silk Sonic)が、新曲「Leave The Door Open」をリリースした。  また、同曲のミュージック・ビデオもブルーノ・マーズの公式YouTubeチャン … 続きを読む

ドレイク、リル・ベイビー&リック・ロス参加のEP『Scary Hours 2』をリリース

洋楽2021年3月5日

 昨日、新しい音楽をリリースすることを予告していたドレイクが、『Scary Hours 2』と題された新EPをリリースした。  2018年1月の2曲入りEP『Scary Hours』の続編となる今作には、オープニング・トラック「What’s … 続きを読む

amazon

page top