クロムハーツ創業者令嬢、ジェシー・ジョー・スタークがデビューALより「modern love」のMV公開

2022年6月24日 / 10:13

 クロムハーツ創業者の娘でミュージシャン/アーティスト/デザイナー、名付け親はシェールという超トップ・セレブのジェシー・ジョー・スターク(Jesse Jo Stark)が、9月21日にリリースする予定のデビュー・アルバム『DOOMED』より、2ndシングル「modern love」のミュージック・ビデオを公開した。

 スタークは新曲のテーマについて、「“modern love”は、世界に出て、私の周りで新しい種の愛が生まれるのを見た瞬間に誕生した曲よ。私の心の中の何かが、いつも望んでいた純粋な愛から遠ざかってしまっていると思ったの。飾りのように友達を作る人、梯子を登るように人を利用する人、自分の体が他人のもののように感じたわ」と話す。

 同ミュージック・ビデオでは、スタークのこれまでのビデオになかった90年代のノスタルジーを感じさせるシンプルなスタイルで表現。映像のシンプルさがハードな歌詞と曲調にマッチしている。

 「modern love」は、復讐の物語を描いたスタークの2022年の初リリース曲「so bad」に続くシングル。スタークはザ・ネイバーフッドのジェシー・ラザフォードと共同プロデュースしたニュー・アルバム『DOOMED』にて、これまでで最もパーソナルな部分を曝け出している。スタークはアルバムについて、「愛と痛み、明るさと暗さ、魅力と恐怖といった人生の二面性に触れているの。だからこのアルバムでは私のすべてを表現しているわ」と話している。

 ジェシー・ジョー・スタークは、10月15日にロサンゼルス、10月19日にニューヨークで開催される自身初のヘッドライナー公演を開催する。https://jessejostark.com/pages/tour

◎リリース情報
アルバム『DOOMED』
2022/9/21 Release
1. 666 in the subs
2. so bad feat. Jesse Rutherford
3. modern love
4. pussycat
5. patterns
6. slayer
7. love is a dream
8. sugar high
9. Lipstick
10. tornado
11. trippin
https://jessejostark.salinks.co/doomed


音楽ニュースMUSIC NEWS

SUPER BEAVER、ホールツアーに密着したドキュメンタリー映像をリリース&2023年にFCツアーを開催

J-POP2022年7月5日

 SUPER BEAVERが全21公演の全国ホールツアーに密着したドキュメンタリー映像作品『The Documentary of SUPER BEAVER 『東京』 Release Tour 2022 ~東京ラクダストーリー~』を2022年 … 続きを読む

the paddles、2か月連続配信リリース決定

J-POP2022年7月5日

 the paddlesが約2年ぶりとなる新曲「予測変換から消えても」を2022年7月6日に配信リリースする。  同曲はパワーポップサウンドを基調とし、実体験を基にした赤裸々な思いを歌にしたthe paddlesらしさの詰まった曲になってい … 続きを読む

BiSH、連続リリース第7弾『SEE YOU』詳細&ビジュアル発表

J-POP2022年7月5日

 BiSHが、ニューシングル『SEE YOU』を、2022年7月27日にリリースする。  本作は、2022年12ヶ月連続リリースの第7弾作品。公開された新アーティストビジュアルでは、メンバー6人それぞれが異なるデザインの衣装を身につけ、一人 … 続きを読む

崎山蒼志、お好み焼きのかつお節に扮して踊り狂う!? 7/6新曲配信&MV公開

J-POP2022年7月5日

 崎山蒼志が2022年7月6日に新曲「I Don’t Wanna Dance In This Squall」(読み:アイ・ドント・ワナ・ダンス・イン・ディス・スコール)を配信する  同曲は崎山が作詞作曲・編曲をすべて手掛け、シングル化された … 続きを読む

くじら、初の自身歌唱アルバムを8/17リリース アートワークは浅野いにお描き下ろし

J-POP2022年7月5日

 くじらが、初の自身歌唱アルバム『生活を愛せるようになるまで』を8月17日に発売する。  同作のアートワークは、漫画家・浅野いにおが今回のアルバムタイトルとコンセプト、楽曲を聴いたうえで描き下ろしたとのこと。リリースの発表とあわせて、通常盤 … 続きを読む

Willfriends

amazon

page top