Tempalay藤本夏樹がソロ名義の配信EPリリース、アー写はDaoko撮影

2022年6月23日 / 20:00

 Tempalayの藤本夏樹(Dr)が、配信限定EP『pure?』を7月1日にリリースする。

 藤本夏樹はTempalayの活動と並行して、2020年よりソロ活動を本格化。今回リリースされるのは“藤本夏樹”名義の作品で、これまで発表してきた“John Natsuki”名義の作品とは異なるアプローチで、パーソナルなムードを表現しているという。

 EPの配信に先駆けて、6月24日には収録曲「月面うさぎ」の先行配信、およびミュージック・ビデオの公開も決定。ビデオはアートディレクター/映像作家/アニメーターの吉岡美樹が手掛けており、併せて藤本夏樹名義でのYouTubeチャンネルも開設された。

 また、アーティストのDaokoが撮影したアーティスト写真、カートゥーンやストリートカルチャーなど様々な文化をバックグラウンドに持つグラフィックデザイナーのIDeeezがデザインしたEPのアートワークも公開されている。

 

◎藤本夏樹コメント
“藤本夏樹”名義でソロを始める事になりました。

“John Natsuki”との差はMVを観て聴いてもらえれば明白かと思いますが、あえて説明すると“John Natsuki”はカオスな側面の表現で“藤本夏樹”はもっと自然体に近い表現になると思います。

あくまで新しいプロジェクトとしての“藤本夏樹”であって“John Natsuki”が終わった訳ではございません。

むしろ“John Natsuki”では、今まで以上にエッジィで、普段表に出せない感情や想いをドロドロに煮詰めたような、異臭を放つ作品を作っていきたいと思ってるので、物好きな人は引き続きチェックを宜しくお願いします。

中途半端なものを愛せないと言う厄介な自分の性格と向き合った結果、2つの側面を同じ表現の中で共存させるのが厳しくなってプロジェクトを2つに分ける決断に至りました。長く続く人生の中で果たして自分がいくつプロジェクトを始めてしまうか分かりませんが、これからも温かい目で見守って頂けると嬉しいです。

それでは新たに始まった“藤本夏樹”の世界どうぞお楽しみ下さい。

◎リリース情報
EP『pure?』
2022/7/1 DIGITAL RELEASE


音楽ニュースMUSIC NEWS

SUPER BEAVER、ホールツアーに密着したドキュメンタリー映像をリリース&2023年にFCツアーを開催

J-POP2022年7月5日

 SUPER BEAVERが全21公演の全国ホールツアーに密着したドキュメンタリー映像作品『The Documentary of SUPER BEAVER 『東京』 Release Tour 2022 ~東京ラクダストーリー~』を2022年 … 続きを読む

the paddles、2か月連続配信リリース決定

J-POP2022年7月5日

 the paddlesが約2年ぶりとなる新曲「予測変換から消えても」を2022年7月6日に配信リリースする。  同曲はパワーポップサウンドを基調とし、実体験を基にした赤裸々な思いを歌にしたthe paddlesらしさの詰まった曲になってい … 続きを読む

BiSH、連続リリース第7弾『SEE YOU』詳細&ビジュアル発表

J-POP2022年7月5日

 BiSHが、ニューシングル『SEE YOU』を、2022年7月27日にリリースする。  本作は、2022年12ヶ月連続リリースの第7弾作品。公開された新アーティストビジュアルでは、メンバー6人それぞれが異なるデザインの衣装を身につけ、一人 … 続きを読む

崎山蒼志、お好み焼きのかつお節に扮して踊り狂う!? 7/6新曲配信&MV公開

J-POP2022年7月5日

 崎山蒼志が2022年7月6日に新曲「I Don’t Wanna Dance In This Squall」(読み:アイ・ドント・ワナ・ダンス・イン・ディス・スコール)を配信する  同曲は崎山が作詞作曲・編曲をすべて手掛け、シングル化された … 続きを読む

くじら、初の自身歌唱アルバムを8/17リリース アートワークは浅野いにお描き下ろし

J-POP2022年7月5日

 くじらが、初の自身歌唱アルバム『生活を愛せるようになるまで』を8月17日に発売する。  同作のアートワークは、漫画家・浅野いにおが今回のアルバムタイトルとコンセプト、楽曲を聴いたうえで描き下ろしたとのこと。リリースの発表とあわせて、通常盤 … 続きを読む

Willfriends

amazon

page top