ヤング・サグ/ガンナら、米ジョージア州のRICO法違反の共謀などの罪で起訴

2022年5月11日 / 12:00

 米ビルボードが入手した文書によると、米ジョージア州アトランタのラッパー、ヤング・サグが、同州のRICO法違反を共謀した罪やストリート・ギャング関連容疑などで2022年5月9日に起訴された28人の1人であることが分かった。
 
 ヤング・サグことジェフリー・ラマー・ウィリアムスは、アトランタのダウンタウンのすぐ北にある地区、バックヘッド(Buckhead)の自宅で逮捕された。現在彼はフルトン郡拘置所に拘留されている。

 拘置所の記録によると、共謀罪は2013年、ギャング罪は2018年にさかのぼる。ヤング・サグは、アトランタで“2012年後半に始まった犯罪的ストリート・ギャング”であるヤング・スライム・ライフの3人の創設者の1人とされていると起訴状に書かれている。このギャングは、全国的な組織であるブラッズに所属していると当局は述べている。罪状は、“殺人、暴行、暴力の脅迫を含む恐喝行為を通じ、(ギャング組織の)評判、権力、領域を維持、保護、強化したこと”となっている。

 ヤング・サグの弁護士であるブライアン・スティールは、地元メディアに対し、「ウィリアムス氏は何の犯罪も犯していない」と述べ、「彼の無実を晴らすために最後の血の一滴まで闘う」と続けた。現地時間の5月10日午前11時半にサグの初公判が開かれた。

 また、9日には同じくアトランタのラッパーであるガンナ(本名セルジオ・キッチンズ)と、ラッパー志望のクリスチャン・エッピンジャー(Christian Eppinger、2月にアトランタ警察の警官を6回銃撃した罪で既に刑務所に入っていた)も起訴された。米ABCニュース、NBCニュース、USAトゥデイによると、ガンナはRICO法違反の共謀で起訴状に名前が挙がっている。彼が逮捕されたかどうかはまだ明らかにされていない。

 ヤング・サグとガンナは、2021年4月に自分で費用を負担することができない“ロー・レベル”受刑者30人のために保釈金を支払った。

 ヤング・サグのレコード・レーベルは、YSL RecordsまたはYoung Stoner Life Recordsと呼ばれてきた。このレーベルは所属アーティストを“スライム・ファミリー”の一員と呼び、2021年4月には『Slime Language 2』というコンピレーション・アルバムが、米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”で1位を獲得している


音楽ニュースMUSIC NEWS

レトロリロン、2025年2月より7大都市ワンマンツアー開催決定

J-POP2024年7月19日

 レトロリロンが、2025年2月から7大都市ワンマンツアー【RETRORIRON ONEMAN TOUR 2025】を開催することが、決定した。  10本以上の大型フェスへの出演が決まり、各会場を賑わせているレトロリロン。自身3度目となるワ … 続きを読む

ENHYPENの日本ツアーファイナル公演、全国の映画館でライブビューイング

J-POP2024年7月19日

 ENHYPENの日本ツアー【ENHYPEN WORLD TOUR ‘FATE PLUS’ IN JAPAN】ファイナル公演のライブビューイングが開催される。  2024年6月からスタートした同ツアーのファイナル公演 … 続きを読む

Novel Core、ユーモア溢れる新曲「MBTI」配信リリース

J-POP2024年7月19日

 Novel Coreが、2024年7月24日に新曲「MBTI」を配信リリースする。  新曲「MBTI」は、自身のハウスバンド・THE WILL RABBITSでDJ&Manipulatorを務めるK LARK a.k.a. KOTAをプロ … 続きを読む

ポケモン×初音ミクの音楽プロジェクト第20弾、Kanaria「チャンピオン」MV公開

J-POP2024年7月19日

 Kanariaによる楽曲「チャンピオン」のミュージックビデオが公開された。  “『ポケットモンスター』シリーズのゲームサウンドをもとに新しい音楽を世に届ける” というコンセプトで、ボーカロイドクリエイターが定期的に楽曲を制作しリリースする … 続きを読む

米津玄師のニューアルバム『LOST CORNER』、海外盤CDのリリースが決定

J-POP2024年7月19日

 米津玄師のニューアルバム『LOST CORNER』の海外盤CDが、2024年8月23日にリリースされることが決定した。  今回リリースが決定したのは、北米盤(アメリカのメジャーレーベルソニーミュージック内のマスターワークス傘下ミランレコー … 続きを読む

Willfriends

page top