シーア“リップシンクはしない”…初監督音楽映画へ込めた想いとこだわりを語る

2022年2月17日 / 17:00

 シーアが初監督を務めた映画『ライフ・ウィズ・ミュージック』を創るにあたっては、「今までにないセンセーショナルな映画を作りたい」との強い想いがあったそうだ。唯一無二の音楽映画となった本作の誕生秘話をシーア自身が明かした。

 「その創造力は、視聴者に真の何かを感じさせたいという願望に根ざしていた。人々の感情をかき立てたかった」との想いで誕生したのが、まったく新しい手法で創り上げられた音楽映画『ライフ・ウィズ・ミュージック』だ。

 劇中では、演技はもちろん、その歌声に惚れ込みシーア自らキャスティングしたキャストたちがシーア書き下ろしのオリジナル楽曲を歌い、ダンスを交えたパフォーマンスを披露する。その音楽シーンでシーアが最もこだわった点は、リップシンクをしないことだった。

 美しく力強い歌声を届けるべく、通常の音楽やミュージカル映画でありがちな“リップシンクで歌唱する”ことは避けたかったとのこと。登場人物の頭の中の世界観を楽曲を用いて表現することで“人の心の複雑さ”を伝えたかったからだそうだ。そのため、映画のストーリーに合わせて歌詞をリライトするほどこだわり抜いた楽曲たちを、自己完結型のミュージックビデオのような形で挿入することになった。

 主人公ズーの妹、ミュージックがまるでピンク色の雲の中のような世界で犬と踊る映像にぴったりの、幻想的で浮遊感のある「Best Friend」が流れるシーンでは、“あなたと私/ずっと永遠に離れない”と大好きな犬と出会った喜びが歌われるが、そこにはズーが家に戻ってきた喜びも重ね合わさっている。

 また、ズーとミュージックと、2人に優しく寄り添う隣人のエボが3人でささやかな幸せを見出し、穏やかな時間を過ごすシーンには、3人が大勢のダンサーとともにカラフルな衣装を身にまとい踊る「1+1」が挿入され、“音楽さえあれば、毎日がホリデーのように楽しい”というシーアの人生観が心躍る陽気なサウンドに投影されている。

 鮮やかな花柄プリントの世界でマイクの前に立ったズーが熱唱する壮大なハイライト、「Music」を歌い上げるシーンでは、音楽に人生を救われてきたシーアの信条が反映された歌詞で、“音楽=愛”という一貫したメッセージがカラフルでポップな映像と共に映し出される。

 「子供の頃に観てきた映画は魔法のようだった。それを自然な形で物語に取り入れたかったし、高濃度のカラーで表現したかった」と、イマジネーション豊かな音楽シーンのアイデアの源を明かすシーア。「アートを作ってそれを皆に観てもらいたかった。皆の感情を生み出したいの。芸術の目的は、感情を生み出し、観る人が自分の経験や人生を歌や映画に投影し、自分の悲しみや喜びに触れることができるようにすることだから」

 こう語るとおり、音楽や映画という芸術に対する並々ならぬ想いで創り上げられた本作は、シーン独自の色鮮やかで陽気で風変わりな世界観を反映した幻想世界が繰り返し出入りすることによって、かつてない映画体験を味わえる唯一無二の映画に仕上がった。

 愛と希望と驚きに満ちた新体感ポップ・ミュージック・ムービー『ライフ・ウィズ・ミュージック』は、2月25日よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国公開。

◎映画情報
『ライフ・ウィズ・ミュージック』
2022年2月25日(金)からTOHOシネマズ日比谷ほか全国で公開
監督・製作・原案・脚本:シーア
出演:
ケイト・ハドソン
マディ・ジーグラー
レスリー・オドム・Jr.

(C) 2020 Pineapple Lasagne Productions, Inc. All Rights Reserved.


音楽ニュースMUSIC NEWS

【スタプラローカリズムvol.4】でスタプラ地方グループ3組が名古屋に緊急集合 クレイ勇輝(キマグレン)とのコラボも

J-POP2024年7月16日

 ももいろクローバーZや私立恵比寿中学などが所属する、スタープラネット(以下、スタプラ)の名古屋発ガールズグループ・TEAM SHACHI、九州を拠点に活動するばってん少女隊、東北を拠点に活動するレッスン生グループ・いぎなり東北産の地方組3 … 続きを読む

Arakezuri、10月から週一ツーマン&12月に恵比寿LIQUIDROOMワンマンライブ開催を発表

J-POP2024年7月16日

 Arakezuriが7月16日に東京・渋谷CLUB QUATTROで開催した【Road to QUATTRO】のファイナルで、12月20日に東京・恵比寿LIQUIDROOMでワンマンライブ【Arakezuri one man live & … 続きを読む

Aぇ! Groupの公式TikTok開設、初投稿で“あるポーズ”を伝授

J-POP2024年7月16日

 Aぇ! Groupが、公式TikTokを開設した。  記念すべき初投稿では、流行りに詳しい方だというリーダーの小島健が「TikTok隊長、全然いけます!」とアピール。これから流行るという“あるポーズ”を伝授している。今後もAぇ! grou … 続きを読む

あいみょん、“とにかく猫かわいい”「ラッキーカラー」MV公開

J-POP2024年7月16日

 あいみょんが、新曲「ラッキーカラー」のミュージックビデオを公開した。  新曲「ラッキーカラー」は、『カルピス(R)』の新テーマソングとして書き下ろされた楽曲。TVCMでのオンエアはスタートしており、2024年7月5日に先行配信リリースされ … 続きを読む

ENHYPEN、全6曲の「XO (Only If You Say Yes)」リミックス集を配信リリース

J-POP2024年7月16日

 ENHYPENが、リミックス集『XO (Only If You Say Yes) (Remixes)』を配信リリースした。  今作には、2024年7月12日にリリースとなったニューアルバム『ROMANCE : UNTOLD』のリード曲「X … 続きを読む

Willfriends

page top