コールドプレイのクリス・マーティン、BTSとのコラボ曲誕生秘話と今後のAL制作について語る

2022年1月27日 / 13:00

 現地時間2022年1月26日、コールドプレイのクリス・マーティンが米トーク番組『エレンの部屋』に出演し、全米1位を獲得したBTSとのコラボ曲「My Universe」がいかに誕生したのかを語り、自身がBTSのメンバーよりもずっと老けて見えると冗談を言った。

 クリスは「“BTSが一緒に曲をやりたいそうだよ”と言われました。その時、私は”うまくいくわけがない、絶対に。どうやってこの2つのグループを調和させるんだ?”と思いました」と振り返った。「その後、この奇妙なアイデアに興味を抱き始め、ある日ぴったりの曲ができました。その時、“(曲は)一緒にいられない、もしくは一緒にいてはいけないと言われた人たち、あるいは別々の場所での生活を余儀なくされた人たちの話です。この曲をBTSと一緒にやるべきだ”と直感したのです。そうしたら、本当に自然に思えました」と説明した。

 さらにクリスは、「とても奇妙です……私たちは、彼らの体育の先生みたいに見えます。ですが、私たちは彼らが大好きです。人工的に見えたかもしれないものが、実際はとてもリアルな感情になったのです。私たちは彼らのことを心から愛しています」と続けた。

 シングル「My Universe」はBTSとコールドプレイにとってヒット曲となった。米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で1位を獲得し、BTSに「Butter」と「Permisssion to Dance」に続く、2021年3曲目の全米1位をもらたした。また、コールドプレイにとっても2008年にリリースした「美しき生命(原題:Viva La Vida)」以来となる2度目の全米1位となった。

 クリスはコールドプレイのアルバム制作の計画についても触れ、2025年までに3枚のアルバムをリリースし、その後はアルバム制作を行わないと明かした。彼は、「それが私たちにとって正しいと感じます。ツアーは続けますし、常にミュージシャン仲間でもあり友人です。ですが、私たちのアルバムの物語はそこで終わると思います」と述べた。


音楽ニュースMUSIC NEWS

神はサイコロを振らない、コラボ楽曲「六畳の電波塔」相手はRin音

J-POP2022年5月20日

 神はサイコロを振らないが、2022年6月3日に配信リリースするコラボレーション楽曲「六畳の電波塔」のコラボ相手がRin音であることを発表した。  新曲「六畳の電波塔」は、柳田周作(vo)の「たった一つ叶うなら うたで世界を救いたい」 とい … 続きを読む

神はサイコロを振らない、シングル「六畳の電波塔」のコラボ相手はRin音!

ジャパニーズロック2022年5月20日

神はサイコロを振らないが、6月3日(金)に今この時代に訴えたい“平和への願い”を歌ったコラボレーション楽曲「六畳の電波塔」をデジタルリリースすることを先日発表していたが、先程、柳田周作(Vo)のインスタグラムでのライブ生配信にて、コラボレー … 続きを読む

クボタカイ、新曲「ひらめき」のMVはアートワークと連携した作品

ニュース2022年5月20日

文学性の高い歌詞、そして儚く繊細な歌声を備え、そして最近では他アーティストへ提供した楽曲が次々にヒット曲となる等、一躍注目を集める新鋭シンガーソングライターのクボタカイが、最新曲「ひらめき」のMVを公開した。 今作は数々のMVを手がけ … 続きを読む

Elle Teresa、妄想と現実が交錯する「maybe love u」MV公開

J-POP2022年5月20日

 Elle Teresaの新曲「maybe love u」のMVが公開された。  同曲は、そばに居ながら”好き”という一言がいえない、友情と恋の狭間を描いたラブソング。MVでは、学園生活を送っているElle Teresaが、同じクラスの彼を … 続きを読む

クボタカイ、最新曲「ひらめき」MV公開「沢山のイヤホンの向こうに、僕のひらめきが届いてくれたら」

J-POP2022年5月20日

 クボタカイが、最新曲「ひらめき」のミュージックビデオを公開した。  同映像はNasty Men$ahが手掛けている。また、タイトルの「ひらめき」は自身の発想やクリエイティビティを表現しているといい、3月に行われた自身初のバンド体制でのワン … 続きを読む

amazon

page top