トロ・イ・モワ、<デッド・オーシャンズ>移籍第一弾『マハール』を4月にリリース

2022年1月27日 / 11:30

 トロ・イ・モワことチャズ・ベアーが、ニュー・アルバム『マハール』を2022年4月29日に<デッド・オーシャンズ>よりリリースする。アルバムから新曲「Postman」のビデオも公開された。

 13曲が収録された『マハール』は、トロ・イ・モワ名義としては7枚目のアルバムとなる。今作はチャズ・ベアーがこれまでで最も大胆かつ魅力的な旅をした作品となっている。60年代から70年代のシャギーなサイケデリック・ロックと90年代のモダンなポスト・ロックを網羅したサウンドは、ジャンルとサウンドの垣根を越え、アルバムのジャケットを飾るフィリピン製のジープニーの荷台に乗っているような聴き心地を実現している。

 『マハール』は、トロ・イ・モワらしい作品で、過去の作品に立ち返りながらも、ベアー独自の方法で新たな道を切り開いている。アルバムは昨年、ベアーの米オークランドのスタジオで、ソフィー・ロイヤー、ルバン・ニールソン(アンノウン・モータル・オーケストラ)、アラン・パロモ(ネオン・インディアン)、ザ・マットソン2といった多くのコラボレーターとともに制作された。「他のどのレコードよりも多くのミュージシャンをフィーチャーしたレコードを作りたかったんだ」とベアーは説明している。

◎リリース情報
アルバム『マハール』
2022/4/29 RELEASE
DOC300JCD / 2,500円(plus tax)
<トラックリスト>
1. The Medium
2. Goes By So Fast
3. Magazine (feat. Salami Rose Joe Louis)
4. Postman
5. The Loop
6. Last Year
7. Mississippi
8. Clarity (feat. Sofie)
9. Foreplay
10. Déjà Vu
11. Way Too Hot
12. Millennium (feat. The Mattson 2)
13. Days in Love


音楽ニュースMUSIC NEWS

神はサイコロを振らない、シングル「六畳の電波塔」のコラボ相手はRin音!

ジャパニーズロック2022年5月20日

神はサイコロを振らないが、6月3日(金)に今この時代に訴えたい“平和への願い”を歌ったコラボレーション楽曲「六畳の電波塔」をデジタルリリースすることを先日発表していたが、先程、柳田周作(Vo)のインスタグラムでのライブ生配信にて、コラボレー … 続きを読む

神はサイコロを振らない、コラボ楽曲「六畳の電波塔」相手はRin音

J-POP2022年5月20日

 神はサイコロを振らないが、2022年6月3日に配信リリースするコラボレーション楽曲「六畳の電波塔」のコラボ相手がRin音であることを発表した。  新曲「六畳の電波塔」は、柳田周作(vo)の「たった一つ叶うなら うたで世界を救いたい」 とい … 続きを読む

Elle Teresa、妄想と現実が交錯する「maybe love u」MV公開

J-POP2022年5月20日

 Elle Teresaの新曲「maybe love u」のMVが公開された。  同曲は、そばに居ながら”好き”という一言がいえない、友情と恋の狭間を描いたラブソング。MVでは、学園生活を送っているElle Teresaが、同じクラスの彼を … 続きを読む

クボタカイ、最新曲「ひらめき」MV公開「沢山のイヤホンの向こうに、僕のひらめきが届いてくれたら」

J-POP2022年5月20日

 クボタカイが、最新曲「ひらめき」のミュージックビデオを公開した。  同映像はNasty Men$ahが手掛けている。また、タイトルの「ひらめき」は自身の発想やクリエイティビティを表現しているといい、3月に行われた自身初のバンド体制でのワン … 続きを読む

羊文学、“名演技が爆裂”する「OOPARTS」MV公開

J-POP2022年5月20日

 羊文学が、楽曲「OOPARTS」のミュージックビデオを公開した。  楽曲「OOPARTS」は、2022年4月20日にリリースとなったニューアルバム『our hope』の収録曲。トラックに初めてシンセサイザーを取り入れたこの楽曲は、羊文学の … 続きを読む

amazon

page top