<ライブレポート>CHAI、東名阪対バンツアー終演 ありのままの楽しさが伝播したツアーファイナル

2022年1月24日 / 18:00

 CHAIが、1月17日に東名阪対バンツアー【冬のCHAIまつり2022】のツアーファイナルを、東京・Spotify O-EASTにて開催した。

 大阪公演にNEE、名古屋公演にMom、そして、ツアーファイナルの東京公演にはiriと、新進気鋭のアーティストたちを迎え、大盛況のままに幕を閉じた【冬のCHAIまつり2022】。本稿では、Spotify O-EASTにて行われたCHAIのライブの模様をレポートする。

 定刻になると会場が暗転し、メンバーの声がサンプリングされたオリジナルのSEが流れる。バンドのシンボルカラーであるピンクのライトが客席を照らすなか、舞台の幕が開くと、ステージ上には銀色のポンチョに身を包んだメンバー4人が登場。ライブは「NO MORE CAKE」からスタートする。ユナ(Dr. / Cho.)が刻むリズムに乗せ、フードを被り、顔を見せないまま、ステージ上をアグレッシブに動き回るマナ(Vo. / Key.)、カナ(Vo. / Gt.)、ユウキ(Ba. / Cho.)の3人。どこかSF映画のオープニングのようなミステリアスな幕開けに、ライブへの期待値はぐんと高まる。

 「We are CHAI! It’s a show time!」と、元気よく開幕を告げ、続く「ACTION」では、ユナも含めた4人でユニークでキレのあるダンスをパフォーマンス。ポンチョを脱ぎ、ボリューミーなピンクのドレスに変身した後は、それぞれ自身の楽器を持って「アイム・ミー」を披露した。演奏している時も踊っている時も、持ち前のハツラツとしたモードは変わらず。形態を問わないそのフットワークの軽さは、見ているだけで痛快だ。

 ライブ中盤は、カナとユウキがシンセサイザーを操る、ドリーミーな雰囲気の楽曲が続く。軽快なシンセベースが小気味良い「IN PINK (feat. Mndsgn)」、つぶやくようなボーカリゼーションが印象的な「Nobody Knows We Are Fun」、ウインドチャイムがロマンティックなムードを増幅させた「チョコチップかもね (feat. Ric Wilson)」と、三曲三様の浮遊感でオーディエンスを夢見心地に誘った。

 4人の歌とラップによる自己紹介を挟み、後半戦はCHAI屈指のキラーチューン「N.E.O.」で幕開け。「END」では、マナとカナの双子がハンドマイクに切り替え、飛び跳ねながらステージの上手と下手を何度も交差。その後ろでユウキとユナによるリズム隊がタフなセッションを繰り広げ、会場の興奮をさらに煽っていく。そして「PING PONG! (feat. YMCK)」では、チップチューンに乗せてマナとカナがパラパラを披露。楽曲のキャッチーさもさることながら、思わず真似したくなる振り付けからも、CHAI独自のポップセンスを感じた。

 ハイセンスなアレンジやパフォーマンスはもちろんだが、CHAIの魅力はそれだけではない。“ありのままであること”を肯定してくれる楽曲たちにも、心をほぐされたオーディエンスは多かったのではないだろうか。<大人になっても眠れるわけじゃない>と、ひとりぼっちの夜に寄り添うような「Wish Upon a Star」や、ドーナツを題材に“誰になんと言われようとすきなものはすき!”という気持ちを込めた「Donuts Mind If I Do」など、CHAIの楽曲には“ありのまま”がたくさん詰まっている。この日のライブも「音楽って楽しい!」「ライブができて嬉しい!」といった素直な思いがバンドからどんどん伝わってきて、その思いが客席まで伝播して、会場のムードを特別なものにしていたように思う。

 アンコールでは「世界も音楽もどんどん変わっていくけど、CHAIは全部ひっくるめて、追い越していくから! ついてこいよ!」というマナの頼もしい宣言から、ラストソングには「sayonara complex」が披露された。2月からは北米ツアー13公演、さらにMitskiの北米ツアーのサポートアクトとして16公演が決定している。北米でのライブを経て、CHAIがどんな進化を遂げるのか、今から楽しみだ。

Photos by Yoshio Nakaiso

◎ライブ情報
【冬のCHAIまつり2022】
2022年1月17日(月)
東京・Spotify O-EAST
<セットリスト>
1. NO MORE CAKE
2. ACTION
3. アイム・ミー
4. IN PINK (feat. Mndsgn)
5. Nobody Knows We Are Fun
6. チョコチップかもね (feat. Ric Wilson)
7. 自己紹介
8. N.E.O.
9. END
10. PING PONG! (feat. YMCK)
11. Wish Upon a Star
12. ほれちゃった
13. Donuts Mind If I Do
14. フューチャー
En. sayonara complex


音楽ニュースMUSIC NEWS

angela、東名阪ワンマンツアーの開催を発表

ニュース2022年5月21日

angelaがデビュー19周年を迎えた5月21日、ファンクラブツアー『gelamily Live Tour 2022 ~anplugged~』初日の神戸公演がクラブ月世界で開催され、ライブMC内でメンバーから2022年9月のLIVEツアー開 … 続きを読む

VMO、主催『世紀末vol.53』はCRZKNYやFULLMATIC XXらが出演

ジャパニーズロック2022年5月21日

VMOが毎月心斎橋CONPASSにて開催している自主企画『世紀末』の53回目が、6月12日(日)に心斎橋CONPASSにて開催されることが決定した。 今回は久々の世紀末出演となる連続リリースでも話題のCRZKNY、今年2ndアルバム『DA … 続きを読む

DREAMS COME TRUE、ライブ映像作品『ACOUSTIC風味LIVE 総仕上げの夕べ 2021/2022』リリース決定

J-POP2022年5月21日

 DREAMS COME TRUEが、コンサートツアー【ACOUSTIC風味LIVE 総仕上げの夕べ 2021/2022 ~仕上がりがよろしいようで~】のライブ映像作品を7月7日にリリースすることが決定した。  今回のツアーは、本来なら裏ベ … 続きを読む

Superfly、新曲「ダイナマイト」MVプレミア公開&オンラインリスニングパーティー開催決定

J-POP2022年5月21日

 Superflyが、新曲「ダイナマイト」のミュージックビデオを5月23日20:00よりプレミア公開することが決定した。  また、ミュージックビデオのプレミア公開を記念して、プレミア公開直前の5月23日19:30よりオンラインリスニングパー … 続きを読む

ももクロ、AL『祝典』メイキングダイジェスト映像レコーディングver.公開

J-POP2022年5月21日

 ももいろクローバーZが、アルバム『祝典』の初回限定盤のみに収録されているアルバムドキュメンタリーのダイジェスト映像を公開した。https://youtu.be/EZp1y21yze0  今回公開となった映像では、メンバーがレコーディングに … 続きを読む

amazon

page top