【第64回グラミー賞】4月に開催、ニコ「These Days」TikTokで話題、ザ・ウィークエンドを抜いてガンナが首位:今週の洋楽まとめニュース

2022年1月22日 / 11:24

 今週の洋楽まとめニュースは、【第64回グラミー賞】に関する話題から。現地時間2022年1月18日、レコーディング・アカデミーが【第64回グラミー賞】を今年4月3日に米ラスベガスにあるMGMグランド・ガーデン・アリーナで開催することを発表した。1973年に米ナッシュビルで同授賞式が行われて以来、米ロサンゼルスおよび米ニューヨーク以外で開催されるのは初めてとなる。レコーディング・アカデミーが支部を持たない都市で授賞式が開催されるのも初となる。さらに、1965年4月13日に米カリフォルニア州ビバリー・ヒルトン・ホテルで【第7回グラミー賞】が開催されて以来、最も遅い時期での開催となる(【グラミー賞】が初めて生中継されたのは1971年)。今年の【グラミー賞】開催延期は、新型コロナウイルスのオミクロン株の急拡大によるものだ。昨年に引き続き、米TV局コメディ・セントラルの『サ・デイリー・ショー』の司会者トレバー・ノアが、今年の授賞式の司会を続投することが決定している。

【第64回グラミー賞】米ラスベガスで4月に開催されることが発表

 1月19日、ブルーノ・マーズとアンダーソン・パークによるシルク・ソニックが米ラスベガスにあるドルビー・ライブで【An Evening With Silk Sonic】と題した常設公演を2月25日にキックオフすると発表した。ブルーノ・マーズは、「決定しました!今年一番セクシーなパーティーが!シルク・ソニックがラスベガスでライブをします!」とSNSで公演を告知した。Park MGM内にある5,200席のドルビー・ライブで13公演が予定されており、米ライブ・ネイションによる先行予約が現在行われている。一般発売は日本時間1月22日午前3時から開始する予定となっている。同公演は、新型コロナウイルスへの感染リスクを最小限にする取り組みとして、来場者全員がマスクを着用する必要がある他、ワクチン接種完了の証明書や検査での陰性証明書の提示、または会場での簡易テストが実施される可能性がある。アンダーソン・パークは、「条件は揃いました。凄いショーになるでしょう!!シン・シティの最もホットなショーにお越しください!」とインスタグラムに投稿した。

シルク・ソニック、米ラスベガスで常設公演が決定

 シンガーソングライター、女優、ファッションモデルとして活躍し、伝説的バンドであるヴェルヴェット・アンダーグラウンドとともに1967年に名盤『ヴェルヴェット・アンダーグラウンド・アンド・ニコ』をリリースしたことで知られるニコ。彼女が1967年に発売したソロ楽曲「These Days」がTikTokをきっかけに大きなバズを起こしている。この楽曲「These Days」はTikTokのエフェクトで自分の顔をなぞる「アウトラインペン」のBGMとして多くのユーザーが使用しはじめ、そのエフェクトを使ってビリー・アイリッシュが投稿した動画は1月18日現在までに1.2億再生を突破している。「These Days」は、1967年に発売された『チェルシー・ガール』に収録された楽曲で、イーグルスの名曲「Take It Easy」の共作者であるジャクソン・ブラウンが16歳の時に書いた1曲だ。TikTokでの盛り上がりを受け、日本でのデイリーのストリーミング数は前週比2000%を記録している。

ニコの55年前の楽曲がTikTokで話題、ビリー・アイリッシュも投稿

 さて、今週の米ビルボード・ソング・チャートでは、アデルの「イージー・オン・ミー」が通算9週目の首位を獲得した。先週3週ぶりに首位に返り咲いた「イージー・オン・ミー」は、セールスが24%減少の6,000まで落ち込んだものの、週間ストリーミングが1,510万回(4%減少)、エアプレイは1億120万回(2%増加)と安定した数字をキープして、今週もトップに立った。「イージー・オン・ミー」が次週トップを維持できれば、2015年から16年にかけて10週をマークした「ハロー」と並ぶ自己最長記録に達する。先週2位に再浮上したザ・キッド・ラロイ&ジャスティン・ビーバーの「ステイ」は、今週も同位をキープ。また、TOP5入りまでのチャートイン数を歴代最長の51週に更新したグラス・アニマルズの「ヒート・ウェイヴス」も3位を維持し、TOP3は先週と同じタイトルがランクインした。

【米ビルボード・ソング・チャート】アデル「イージー・オン・ミー」通算9週目の首位、ガンナ&フューチャー/ゲイルがTOP10入り

 そしてアルバム・チャートでは、米ジョージア州アトランタ出身の人気ラッパー、ガンナの『DS4Ever』がNo.1デビューを飾った。本作は、2020年6月6日付チャートで同1位を獲得した前作『ワンナ』から約1年半ぶりの新作で、首位獲得はその『ワンナ』に続く2作目、TOP10入りは以下のタイトルに続く4作目のランクインとなり、その他には、最高55位をマークした『ドリップ・シーズン3』(2018年)がある。『DS4Ever』は1月7日にサプライズ・リリースされ、初週150,300ユニットを獲得。ガンナが記録したこれまでの最大週間ユニットは、『ドリップ・ハーダー with リル・ベイビー』が記録した130,000だったが、今週『DS4Ever』が記録した144,600で自己最高を更新したことになる。No.1デビューが期待されていたザ・ウィークエンドの新作『ドーンFM』は今週2位に初登場。初動ユニットは『DS4Ever』と僅差の148,000。本作は、ソング・チャート“Hot 100”で3曲のNo.1ヒットを輩出した前作『アフター・アワーズ』(2020年)から約2年ぶり、通算5作目のスタジオ・アルバムで、昨年5月に開催された【2021ビルボード・ミュージック・アワード】で予告し、8月にリリースした1stシングル「テイク・マイ・ブレス」(最高6位)のヒット、プロモーションを経て、今年の1月7日にようやく発表された。

【米ビルボード・アルバム・チャート】ガンナ2作目の首位、ザ・ウィークエンドが2位に続く

 

今週のその他の注目ニュース

カニエ・ウェスト、娘の誕生会の詳細を知らせたトラヴィス・スコットに感謝
クリス・ブラウン、最新シングル「イフィー」MVで圧巻のダンス披露
ハリー・スタイルズ、【Love On Tour】のヨーロッパ&南米日程発表 ミツキ/アーロ・パークスらが参加
シーア初監督映画『ライフ・ウィズ・ミュージック』から音楽シーンをまとめたサウンドトラックMV公開
「abcdefu」が全米TOP10入りしたゲイル、新曲「ユア・ジャスト・ホーニー」公開


音楽ニュースMUSIC NEWS

エビ中、対バンツアー【放課後ロッケンロール】9月公演に新しい学校のリーダーズ、石崎ひゅーいの出演が決定

J-POP2022年6月28日

 私立恵比寿中学(通称:エビ中)が、7月から開催する2マンライブツアー【放課後ロッケンロール】の9月公演に出演する対バンアーティストを発表した。  今回新たに出演が発表されたのは新しい学校のリーダーズ、石崎ひゅーいの2組。10月の対バンアー … 続きを読む

King & Prince、KREVA手がけた新曲「ichiban」スペシャルダンスクリップの一部公開

J-POP2022年6月28日

 King & Princeが、新曲「ichiban」のスペシャルダンスクリップの一部を公開した。  新曲「ichiban」は、2022年6月29日にリリースとなるニューアルバム『Made in』の収録曲で、KREVAの作詞・作曲を … 続きを読む

米津玄師×PlayStationキャンペーン、世界最大の広告賞【カンヌライオンズ】ブロンズを受賞

J-POP2022年6月28日

 米津玄師×PlayStation(R)の『遊びのない世界なんて|Play Has No Limits』キャンペーンが、広告・コミュニケーションの祭典【カンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバル2022】内のEntertainm … 続きを読む

空白ごっこ、『神は見返りを求める』挿入歌「かみさま」MV公開

J-POP2022年6月28日

 空白ごっこの最新配信シングル『かみさま/サンクチュアリ』より「かみさま」のミュージックビデオが公開された。  本曲は、全国公開中の映画 『神は見返りを求める』 の挿入歌として書き下ろされた楽曲だ。空白ごっこは同映画の主題歌「サンクチュアリ … 続きを読む

八木海莉、連続配信第一弾「僕らの永夜」をいよいよリリース!写真投稿企画も開始

ニュース2022年6月28日

八木海莉が、6月から3カ月、毎月新曲を配信リリースすることが決定しており、その第一弾「僕らの永夜」がいよいよ6月29日(水)配信開始となる。 本楽曲は、ストレイテナーのホリエアツシが作曲、八木海莉が作詞、アレンジを江口亮が担当した、儚くも力 … 続きを読む

amazon

page top