鈴木杏×ハナレグミ/片桐仁×板尾創路×真心ブラザーズによる一夜限りのコラボ舞台 明日12/11より上演

2021年12月10日 / 16:00

 大宮エリー作・演出による新作舞台【LIVE×LIVE Sing in the Story】が、1211日、12日に大阪・サンケイホールブリーゼにて上演される。

 今作は”俳優の演技とミュージシャンの生演奏を融合させた舞台表現”をコンセプトに、11日には鈴木杏×ハナレグミによる『家族の風景』、12日には片桐仁×板尾創路×真心ブラザーズによる『消えない絵』を、それぞれ1夜限り上演。今回、2日目の演目『消えない絵』の稽古場を取材し、本番を数日後に控えた現在の心境などを聞いた。

 大宮エリー「稽古場で真心ブラザーズの生歌を聞かせてもらい、改めて「やはり名曲ばかり」と感じました。稽古なのに「もっと聞かせて!!」と思っちゃった(笑)。8曲も歌ってくれるのに!!」

 稽古では、俳優の演技に合わせて真心ブラザーズの二人が幾度も登場。時に物語の登場人物として、時に歌い手として、作品世界を盛り上げる。特に、今作のメインコンセプトである「演技と生演奏の融合」シーンは、その魅力が分かり易く際立っていた。物語と音楽が重なり合う時、またひとつ、新たな情景が浮かび上がり、観る者の心を高揚させる。

 桜井秀俊(真心ブラザーズ)「お芝居の現場に参加させて頂くのは初めてで、その状況が既に面白いです。真心ではお馴染みの、ライブで散々やってきた曲に、こういう形で違う光を当ててもらい、尚且つ凄い人達と一緒にパフォーマンスできることに、とてもワクワクしています。ぜひ期待して欲しいです。」

 取材中の話題は、今作のモチーフである19世紀の画家・ゴッホへ。不幸なエピソードが多く残る人物だけに、劇中での描き方に注目が集まる。そのゴッホを片桐仁が、ゴッホと共同生活を送っていた画家・ゴーギャンを板尾創路が演じる。

 YO-KING(真心ブラザーズ)「台本のラストで感動してしまいました。ゴッホなのに肯定で終わることが素晴らしい。僕は”芸術家は不幸だ”という前時代的な考え方があまり好きじゃないんです。芸術家こそ幸せにならないといけない。だから、これは間違いなく素晴らしい舞台になると思います。」

 片桐仁 「エリーさんも絵描きだから、アーティストとしてのエリーさんの想いが込められた台本だと思っています。今回は大阪のみ、本番も1回のみです。その特別感も含めて、楽しんでもらえたら嬉しいです。」

  大宮エリー「いまYO-KINGから”肯定”という言葉が出ましたが、この台本は真心の楽曲があればこそ。楽曲のおかげで説得力を持ち得たのだと思います。その台本に4人のおっさんが全力でぶつかっていく。このギリギリのぶつかり具合を見るだけで泣けるかもしれません。真心ブラザーズもいろんな役柄になり、好き勝手にやってくれるでしょう! 片桐仁さん、板尾創路さんと真心ブラザーズの絡みがどきどきしますね! 踊りもあります(笑)。みなさん、爆笑しにきてください! そして、そのあと、まさかの、え?こんないい話だったの?なにこれ、わたし、元気もらってる?って皆さんが思える展開が最後にありますから。ハンカチもお忘れなく! 元気になりにきてください!」 

 「演劇×音楽」を謳った企画公演は過去様々な例があるものの、それらは「演劇を中心に据え、そこに音楽要素が絡む」という構造が多い。しかし今作は演劇と音楽が並列的に配置されており、その双方が互いに良い刺激を与えている。片桐仁と板尾創路が織りなす物語を、真心ブラザーズの音楽が大きく膨らませる。そして、その音楽が物語の情感を更に練り上げていく。舞台上で巻き起こる魅力的な化学反応を、そして4人のぶつかり具合を、ぜひサンケイホールブリーゼで体験して欲しい。

取材・文:園田喬し

  

◎公演情報
<公演名>FM COCOLO × ステージぴあ 関西版 presents
大宮エリー 演出 LIVE × LIVE Sing in the Story
<日時>20211211日(土)/1212日(日) 
17:15開場/18:00開演(上演時間は約1時間30分予定)
<会場>サンケイホールブリーゼ(大阪府)
<チケット>各日 全席指定  ,500円(tax in)
当日券:開演の45分前から会場にて販売
<演目・出演>
11日(土)『家族の風景』
作・演出:大宮エリー  
出演:鈴木杏×ハナレグミ 
12日(日)『消えない絵』 
作・演出:大宮エリー 
出演:片桐仁×板尾創路×真心ブラザーズ 
<お問い合わせ>
清水音泉 06-6357-3666 (火・金12:00-16:00
info@shimizuonsen.com


音楽ニュースMUSIC NEWS

映秀。、一夜限りのプレミアライブ映像を4週連続公開

J-POP2022年7月6日

 映秀。が、4曲のライブ映像を4週連続で公開する。  公開されるのは、2022年6月14日に東京・Bunkamura オーチャードホールにて、友人でありピアニストの角野隼斗、チェリストの村岡苑子、小西遼率いる象眠舎をゲストに招いて行われた【 … 続きを読む

【TikTok Weekly Top 20】水曜日のカンパネラ「エジソン」初首位、なにわ男子/A.B.C-Zトップ10デビュー

J-POP2022年7月6日

 2022年7月6日公開(集計期間:2022年6月27日~7月3日)のTikTok上における楽曲人気を測るチャート“TikTok Weekly Top 20”で、水曜日のカンパネラの「エジソン」が1位に輝いた。  6月8日公開チャートで16 … 続きを読む

Official髭男dism「ミックスナッツ」自身最速でストリーミング累計1億回再生突破

J-POP2022年7月6日

 Official髭男dism「ミックスナッツ」が、Billboard JAPANチャートにおけるストリーミングの累計再生回数1億回を突破した。  「ミックスナッツ」は、Official髭男dismがTVアニメ『SPY×FAMILY』のオー … 続きを読む

【Heatseekers Songs】きゃない「バニラ」2週ぶり首位返り咲き

J-POP2022年7月6日

 2022年7月6日公開(集計期間:2022年6月27日~7月3日)の“JAPAN Heatseekers Songs”は、きゃない「バニラ」が1位を獲得した。  「バニラ」は、当週ダウンロード66位、ストリーミング17位、カラオケ55位を … 続きを読む

湘南乃風「夢物語」MVは極楽とんぼ山本圭壱の復帰ライブドキュメンタリー

J-POP2022年7月6日

 湘南乃風が、新曲「夢物語」を配信リリースし、ミュージックビデオを公開した。  新曲「夢物語」は、2022年7月20日にリリースとなるEP『2022 ~Time to Shine~』の収録曲。一人一人違う輝ける場所が必ずあると、夢を夢のまま … 続きを読む

Willfriends

amazon

page top