SHE'S、NANAMIが出演「Chained」MV公開 映画『そして、バトンが渡された』のインスパイアソング

2021年10月27日 / 22:00

 SHE’Sが、楽曲「Chained」のミュージックビデオを公開した。

 楽曲「Chained」は、2021年10月29日から公開される映画『そして、バトンが渡された』のインスパイアソングで、最新アルバム『Amulet』に収録されている。MV監督は、これまでにもSHE’のミュージックビデオを数多く手掛けてきた脇坂侑希。メンバーのほか、かねてからSHE’Sのファンを公言していたアイデザイナー/モデルのNANAMIが出演しており、儚く切ない楽曲の世界観を見事に演じている。

◎NANAMI コメント
以前からファンであるSHE’Sさんとのお仕事が決まった時はとても嬉しかったです!
その中でもMV出演はお仕事の目標の一つとしていたので、連絡がきた時、移動中でバスの中にいたのですが本当に嬉しくて思わずガッツポーズをしていました。(笑)

映画のインスパイアソングとしての楽曲ということで何回も繰り返し聴いて、世界観を崩さないように撮影に挑みました。私自身MVの出演が久しぶりだったので とても緊張していましたが終始なごやかにとても楽しく撮影させていただきました。
とても素敵な作品になっていると思うのでたくさんの方に見ていただきたいなと思います!

◎田口生己プロデューサー コメント
最初にSHE’Sの楽曲を聞いたときに、まるで一本の映画を見終わったようなスケールと余韻に圧倒されました。繊細な歌詞で表現された、人それぞれにある人生という物語をエモーショナルに歌い上げていただいた「Chained」はまさに、この映画の表現したいすべてが詰まっていました。SHE’Sとこの映画の中で重要な意味を持つピアノという共通点を持ったこの楽曲が、多くの方の心に届くことを願っています。

◎脇坂監督 コメント
“いつか結ばれますように、
星降る夜くらいあなたと出会えますように”

感じるままに見てください。

◎映像
「Chained」MV
YouTubeにて公開
https://youtu.be/39OX0w2Ffp0

◎リリース情報
アルバム『Amulet』
2021/10/06 RELEASE
<初回限定盤(CD+DVD+フォトブックレット/スリーブケース仕様)>
TYCT-69210 / 4,950円(tax in.)
<通常盤(CD)>
TYCT-60180 / 3,080円(tax in.)


音楽ニュースMUSIC NEWS

宇多田ヒカル、ニューアルバム発売日&オンラインライブ開催日&新曲「君に夢中」MVを公開

J-POP2021年12月9日

 宇多田ヒカルが、ニューアルバム『BADモード』を、自身の誕生日でもある2022年1月19日にデジタル先行配信し、2月23日にCDリリースする。  2021年12月9日にデビュー23周年を迎えた宇多田ヒカル。ニューアルバム『BADモード』に … 続きを読む

宇多田ヒカル、ニューアルバムのタイトルは『BADモード』!先行配信&CD盤でリリース

ニュース2021年12月9日

12月9日にデビュー23周年を迎えた宇多田ヒカル。その記念すべき日に8枚目となるオリジナルアルバムの詳細が発表された。 同作のタイトルは『BADモード』で、2022年1月19日(水)にデジタル先行配信、2月23日(水・祝)にCDとなる。気に … 続きを読む

【TikTok Weekly Top 20】音莉飴「陽キャJKに憧れる陰キャJKの歌」が断トツ首位、なにわ男子/T-STONEが続く

J-POP2021年12月8日

 2021年12月8日公開(集計期間:2021年11月29日~12月5日)のTikTok上における楽曲人気を測るチャート“TikTok Weekly Top 20”で、音莉飴の「陽キャJKに憧れる陰キャJKの歌」が1位に輝いた。  本チャー … 続きを読む

なかねかな、『TikTok流行語大賞2021』大賞を受賞!

ニュース2021年12月8日

12月8日(水)に開催されたTikTokクリエイターの祭典『TikTok Creator’s Lab. 2021 Celebrations』にて、『TikTok流行語大賞2021』が発表となり、なかねかなが歌う「#モテすぎて草誘ってて森」 … 続きを読む

米津玄師「馬と鹿」自身3曲目のストリーミング累計1億回再生突破

J-POP2021年12月8日

 米津玄師「馬と鹿」が、Billboard JAPANチャートにおけるストリーミングの累計再生回数1億回を突破した。  「馬と鹿」は、米津玄師がドラマ『ノーサイド・ゲーム』の主題歌として書き下ろした楽曲。2019年9月11日に10thシング … 続きを読む

amazon

page top