【深ヨミ】櫻坂46『流れ弾』と過去2作の売上推移を比較

2021年10月24日 / 14:00

 2021年10月20日公開(集計期間:2021年10月11日~2021年10月17日)のBillboard JAPAN週間“Top Singles Sales”で、櫻坂46『流れ弾』が407,334枚を売り上げ首位を獲得した。

 『流れ弾』は、前作『BAN』から6か月でリリースされた櫻坂46としての3rdシングルで、1st、2ndシングルに続いてイオンカードのCMソングに起用されている。 

 ここでは、SoundScanJapanのデータを使用して櫻坂46のシングル3作について、発売初週から12週間の売上数の積み上がり方を比較してみる。

 3作の売上の推移をグラフ(http://www.billboard-japan.com/d_news/image/105193/2 )に示すが、初週の売上は3作とも41万枚周辺だ。最も少ないのが前作『BAN』の405,360枚で最も多いのが『Nobody’s fault』の414,024枚なので、その差は9千枚弱である。しかし発売後の売上の積み上がりが『BAN』よりも『Nobody’s fault』の方が大きい。櫻坂46に改名して初のシングルということで注目度が高かったことも考えられるが、オンラインイベントの実施回数や実施期間の差も一因だろう。

 『BAN』、『Nobody’s fault』のどちらもオンラインミート&グリートやオンラインサイン会などのイベント応募期間を過ぎると売上の伸びが鈍化していることから、売上がメンバーの稼働にかかっていることは変わっていないようだが、リアルイベントからオンラインイベントへの切り替えに成功しているともいえるだろう。オンラインの利点も享受しつつ、今後リアルイベントが復活してくれば、さらなるパワーアップが狙えると思われる。イベント応募期間の売上の伸びが大きいぶん鈍化はするとはいえ、この期間を過ぎても毎週数百枚単位で売り上げており、新たなファンが増加している様子も伺える。前作『BAN』よりも2千枚ほど多いスタートとなった本作がどのように売上を伸ばすのか、今後の動向に注目したい。


音楽ニュースMUSIC NEWS

宇多田ヒカル、ニューアルバム発売日&オンラインライブ開催日&新曲「君に夢中」MVを公開

J-POP2021年12月9日

 宇多田ヒカルが、ニューアルバム『BADモード』を、自身の誕生日でもある2022年1月19日にデジタル先行配信し、2月23日にCDリリースする。  2021年12月9日にデビュー23周年を迎えた宇多田ヒカル。ニューアルバム『BADモード』に … 続きを読む

宇多田ヒカル、ニューアルバムのタイトルは『BADモード』!先行配信&CD盤でリリース

ニュース2021年12月9日

12月9日にデビュー23周年を迎えた宇多田ヒカル。その記念すべき日に8枚目となるオリジナルアルバムの詳細が発表された。 同作のタイトルは『BADモード』で、2022年1月19日(水)にデジタル先行配信、2月23日(水・祝)にCDとなる。気に … 続きを読む

【TikTok Weekly Top 20】音莉飴「陽キャJKに憧れる陰キャJKの歌」が断トツ首位、なにわ男子/T-STONEが続く

J-POP2021年12月8日

 2021年12月8日公開(集計期間:2021年11月29日~12月5日)のTikTok上における楽曲人気を測るチャート“TikTok Weekly Top 20”で、音莉飴の「陽キャJKに憧れる陰キャJKの歌」が1位に輝いた。  本チャー … 続きを読む

なかねかな、『TikTok流行語大賞2021』大賞を受賞!

ニュース2021年12月8日

12月8日(水)に開催されたTikTokクリエイターの祭典『TikTok Creator’s Lab. 2021 Celebrations』にて、『TikTok流行語大賞2021』が発表となり、なかねかなが歌う「#モテすぎて草誘ってて森」 … 続きを読む

米津玄師「馬と鹿」自身3曲目のストリーミング累計1億回再生突破

J-POP2021年12月8日

 米津玄師「馬と鹿」が、Billboard JAPANチャートにおけるストリーミングの累計再生回数1億回を突破した。  「馬と鹿」は、米津玄師がドラマ『ノーサイド・ゲーム』の主題歌として書き下ろした楽曲。2019年9月11日に10thシング … 続きを読む

amazon

page top