<ライブレポート>純情のアフィリア、全国ツアー東京公演開催 全員で築き上げた“歌声”

2021年9月28日 / 18:00

 純情のアフィリアが、9月25日に日本橋三井ホールで【魔法陣と水の妖精 ~Magic Circle and Siren of Water fairy~】東京公演を開催した。

 9月4日の仙台 Rensa を皮切りにスタートした、全国7都市を巡るワンマンツアー【魔法陣と水の妖精 ~Magic Circle and Siren of Water fairy~】。また、現在のメンバーでツアーを回るのは2回目となる。今回の東京公演では、パワーアップしたメンバーの「歌声」と「パフォーマンス」をたっぷりと堪能できるものだった。

 期待感が高まるSEが流れ始める中、華麗な赤いドレスを身に纏ったメンバーが登場。心地よいピアノ旋律から始まる「起・承・転・結・序・破・急」で煌びやかにライブがスタートした。2曲目に披露された楽曲は「転校ガール」。息のあったダンスパフォーマンスに乗せて、オーディエンスもサイリュームを天高くかざす。そして移り変わりの激しい証明が、より楽曲に疾走感を与えていく。

 「東京に戻ってきましたー!」と渚カオリの元気な挨拶からMCに突入。今回のツアーは全国を回り「精霊を探す旅」というもの。桜田アンナは「今日精霊見つかったら、ファイナルになっちゃう~」と冗談を交えながら、メンバーの睦まじい歓談で場を和ませた。そしてカオリの「最後まで盛り上がってくれますか!?」と勢いのある叫びからメドレーがスタート。「Happy! Happy! Puppy! wow」と愛らしい掛け声と、文字をなぞるダンスが印象的な「Happy! Puppy!」から一気に会場を盛り上げる。そのまま「究極アンバランス!」「プリンセスとカエルの魔法」「S・M・L☆」と連続で投下。「まだまだ元気にいきますよ!」というアンナの掛け声からメドレーラスト「ヴィーナスと蒼き七つの海」を披露し、会場にいるオーディエンスと配信視聴者に笑顔を届けていった。

 中盤戦に差し掛かると、今回のツアーの醍醐味でもある、メンバーセレクトによるメドレーが始まった。トップバッターはカオリ・葉山カナ・寺坂ユミ3人によるカナプロデュースコーナー。ここで改めて「起・承・転・結・序・破・急」を歌い上げ、「今は魔法はつかわない」そして4、5年ぶりに3人で「ハツコイ///ストライプ」を披露。その後は一旦「グループを盛り上げる役」アンナと「みんなのヒーロー役」夏目ベールによる饒舌トークを挟み、会場を賑わせた。そして雨森セラ、カナ、優希クロエの3人による「SURVIVE!!」から再びセレクトコーナーが幕開け、カオリ、東城アミナ、ユミによる「キラキラレディオ」と続く。アンナとベールによる「女神さまのポイントカード」では、先程MCでも見せたように、阿吽の呼吸息で歌唱とダンスを見せた。

 天使の羽がついた、メンバーカラーの衣装で再び8人揃ってステージに登場。ここのMCでは「純情のアフィリア史上、メンバーの歌声が聴けるツアーになっているんじゃないかなと思います」とツアーについて改めてカオリが語っていた。そんなツアータイトルにもなっている「Magic Circle and Siren of Water fairy」では、幻想的なメロディが流れる中、ベールのソロから始まり、カオリがコーラスを重ねていく。同じように各セクションを2人で歌い上げ、メンバー全員で丁寧に世界観を築き上げていった。続いて、ツアーのテーマソング「Sing a World ~キミがくれた魔法~」へ。同楽曲は11月24日にリリースされるニューシングルの表題曲でもある。「道なき道を何処までも行こう」「僕は歌い続けるよ」という歌詞から分かるように、前に向かって進む純情アフィリアを象徴しているような楽曲となっていた。

 ライブはとうとう佳境へ。赤チーム(カオリ・アンナ・ベール・セラ)、青チーム(カナ・ユミ・アミナ・クロエ)に分かれて歌う場面を見せた「この世界に魔法なんてないよ」、手を挙げる振り付けにオーディエンスも合わせて踊り、一体感が生まれていった「この歌に永遠の愛を捧ぐ」と続けて披露。レインボーに輝くスカートから、メンバーカラーが彩られたミニスカートにチェンジすると、カッティングギターから始まるダンスナンバー「Spell☆Of☆Love」がスタート。全員が横一例に並んで「アフィリリル!」と愛の魔法をオーディエンスにかけていく。そして疾走感マックスの「ジャポネスク×ロマネスク」をパフォーマンスし、「ラストもう一曲ついてきてね!」とアンナのラストコールから「魔法のチョコレート伝説」へ。メンバー全員が最後にかけて、さらに熱を入れていくのを身に感じた。

 最後のMCでは、12月26日に北海道で追加公演が決定したこと、クロエが『ヤングチャンピオン』の表紙を飾り、写真集を発売すること、カナが『月刊アームズマガジン』の表紙を飾ること、アンナのバースデーライブが開催されることなど、盛りだくさんの情報を告知。そして「ありがとうございました!」と全員で明るくライブを締めくくった。

Text by Tatsuya Tanami
Photo by 黒澤奨平

◎ツアー情報
【魔法陣と水の妖精 ~Magic Circle and Siren of Water fairy~】
2021年9月25日(土)
東京・日本橋三井ホール

2021年10月9日(土)→2022年1月29日(土)に延期
沖縄・ガンガラーの谷

2021年10月23日(土)
兵庫・VARIT.

2021年10月24日(日)
大阪 Banana Hall

2021年10月31日(日)
福岡・DRUM LOGOS

2021年11月14日(日)
愛知・ボトムライン

2021年11月21日(日)
静岡・浜松窓枠

2021年11月27日(土)
東京・品川インターシティホール

2021年12月26日(日)(エピローグ)
北海道・cube garden


音楽ニュースMUSIC NEWS

カニエ・ウェスト、2022年配信のNetflixドキュメンタリー監督デュオが初期の印象などについて語る

洋楽2021年12月3日

 2022年にNetflixで解禁されるドキュメンタリー『jeen-yuhs: A Kanye Trilogy』を手掛けた監督デュオ、クーディー&チケ(Coodie and Chike)が、カニエ・ウェストとの出会いや当時の印象、そ … 続きを読む

小田和正による音楽特番『クリスマスの約束 2021』放送決定、長屋晴子(緑黄色社会)が初参加

J-POP2021年12月3日

 小田和正によるTBS系列音楽特番『クリスマスの約束』が、2021年12月24日深夜に放送される。  2001年に放送開始、21年目を迎えた『クリスマスの約束』。2年ぶり19回目となる今年は、半円形のステージと階段状の客席が特徴的な舞浜アン … 続きを読む

TWICE、雪の中にいるメンバーが可憐で儚い「Doughnut」MV公開

J-POP2021年12月3日

 TWICEが、新曲「Doughnut」を先行配信リリースし、ミュージックビデオを公開した。  新曲「Doughnut」は、2021年12月15日にリリースとなる日本オリジナルシングルのリード曲となるバラードで、恋をしている時の“あなたがい … 続きを読む

Sexy Zone、10周年記念ツアー作品のジャケット公開 ティザー映像を毎週更新へ

J-POP2021年12月3日

 Sexy Zoneが、2022年1月26日にリリースするLIVE Blu-ray&DVD『Sexy Zone Anniversary Tour 2021 SZ10TH』のジャケット写真を公開した。  本作には、ツアー【Sexy Zone … 続きを読む

サカナクション、新曲「プラトー」ミュージックライブビデオ公開

J-POP2021年12月3日

 サカナクションが、新曲「プラトー」を配信リリースし、ミュージックライブビデオを公開した。  新曲「プラトー」は、山口一郎自身が出演した参天製薬 サンテFX「そうだ、その目だ」篇TVCMソング。2022年3月30日にリリースとなるニューアル … 続きを読む

amazon

page top