ヒュー・ジャックマン主演のSF大作『レミニセンス』に大抜擢、主題歌を歌う新進シンガーLonr.とは

2021年8月28日 / 12:00

 米人気ドラマ『ウエストワールド』で知られるリサ・ジョイの初映画監督作で、日本でも人気の高いクリストファー・ノーラン作品の脚本を多く担当した弟ジョナサン・ノーランが製作を務める『レミニセンス』が2021年9月17日より公開される。

 時空を越えたトリックで私たちを圧倒してきたジョナサンが今作で仕掛けるのは、人の記憶に隠された真実の世界。記憶に潜入(レミニセンス)し、それを360度の空間映像に再現して事件を捜査するエージェントのニックをヒュー・ジャックマン、ニックの前に現れる謎の女性メイをレベッカ・ファーガソンが演じている。劇中音楽は『ゲーム・オブ・スローンズ』や『ウエストワールド』ほか数々のドラマ・映画のテーマソングを手がけてきたラミン・ジャヴァディだ。

 今作の主題歌「Save My Love」を歌うのは現在24歳のLonr.。親友H.E.R.が2017年に発表したセルフタイトル・アルバムに参加し、その年の【グラミー賞】を受賞した彼は、2019年末にリリースしたデビュー曲「A.M.」がTikTokでバイラルヒットし、H.E.Rをフィーチャーした「Make the Most」が米ビルボード・アダルト・R&B・ソング・チャートで1位に輝くなど、近年その目覚ましい活躍に各方面から注目が集まっている。

 影響された音楽にファレルやケンドリック・ラマー、タイラー・ザ・クリエイター、『スター・ウォーズ』や『インターステラー』といった劇伴を挙げるLonr.は、今回初めて映画音楽に参加。新人シンガーの大抜擢とも言えるこの起用に、ジョイ監督は「私が夢見ていたすべてだった。耳に残るビートがあった」と振り返る。

 「この映画は記憶について、そして人々が物事をどのように覚えているかについて描いてる。(マルセル・)プルーストは、いつもマドレーヌについて話していた。その味は、すぐに(昔に)連れ戻してくれると。でも音楽以上に、人を連れ戻してくれるものはない。頭にこびりついている歌以上にね。心に響いて、耳にいつまでも残る歌なら、それを初めて聞いた時にいたところにすぐに連れ戻してくれるし、その時、誰と一緒にいたか、どういう感情を持ったか、歌詞と音楽性がどのように心に響いたかを思い出させてくれる。だから、私にとって音楽より素晴らしいタイムマシンはないの。音楽は映画の中でとても重要なテーマ的役割を果たしている。私は、この「Save My Love」を聴いたとき、そういうどこかへ連れていかれるような瞬間を感じたの。」

 楽曲を手がけたのはJ.コールやH.E.R.、アンダーソン・パークと共作するジェフ・“ギディ”・ギテルマンだ。長年Lonr.とコラボレーションしてきた彼が監督と目指したのはロックソングだと言う。ギテルマンは「今の音楽にはロックンロールはない。本質的にロックバンドが全くいないんだ。彼女がロックソングと言ったとき、僕はすぐにOKって思ったよ。これは何かユニークなものをやる素晴らしい機会だと思った。僕にとってロック音楽は黒人の音楽なんだ、そのルーツはね。歌を作り始めたとき、アドレナリンを感じさせるトラックで、そのスタイルにソウルフルなLonr.の声が素晴らしく合うと思った。多くの意味で、ロック音楽をそのルーツに戻すものだと思った」と、初期段階からLonr.を想定していたことを明かしている。

 さらにギテルマンは「僕は昔からLonr.を知っている。彼のパフォーマンス映像をいくつか見たけど、彼は本当にロックスターみたいに歌うんだ。彼が歌うとエレキギターの(大きな)音を通り抜けるんだ。エレキギターを飛び越える声はほんの少ししかない。誰がロックソングを歌えて、アドレナリンをレコードに持ち込むことができるかと考えたときに、Lonr.の響く声が僕の心に刻まれ、鳴り続けていたんだ。そうしてLonr.が選ばれたんだよ」と、その唯一無二の声量にも惹かれたと続ける。

 白羽の矢が立ったLonr.だが、映画について全く知らないままレコーディングに取り掛かった。そこで自然と浮かんだフレーズ“Save My Love”がそのままタイトルに選ばれたようだ。現在、リサ・ジョイが監督した本曲のミュージックビデオが公開中。映画にも出演するタンディ・ニュートンが登場する本ビデオは、ギリシャ神話のオルペウスとユーリディスをモチーフに、嘆きのパワーが恋人を死から甦らせるというストーリーを描いている。

◎公開情報
『レミニセンス』
2021年9月17日(金)より全国公開
監督:リサ・ジョイ
出演:ヒュー・ジャックマン、レベッカ・ファーガソン、タンディ・ニュートン、クリフ・カーティスほか
(C) 2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.


音楽ニュースMUSIC NEWS

米津玄師「馬と鹿」自身3曲目のストリーミング累計1億回再生突破

J-POP2021年12月8日

 米津玄師「馬と鹿」が、Billboard JAPANチャートにおけるストリーミングの累計再生回数1億回を突破した。  「馬と鹿」は、米津玄師がドラマ『ノーサイド・ゲーム』の主題歌として書き下ろした楽曲。2019年9月11日に10thシング … 続きを読む

NiziU「Take a picture」自身3曲目のストリーミング累計1億回再生突破

J-POP2021年12月8日

 NiziU「Take a picture」が、Billboard JAPANチャートにおけるストリーミングの累計再生回数1億回を突破した。  「Take a picture」は、NiziUの2ndシングル『Take a picture/P … 続きを読む

くじら、自身歌唱の新曲「ジオラマの中で」MV公開 大島智子による書き下ろし漫画

J-POP2021年12月8日

 くじらが、新曲「ジオラマの中で」を配信リリースし、ミュージックビデオを公開した。  作詞・作曲・編曲すべてを自身でこなし、VOCALOIDを使った作品や、yama「春を告げる」、SixTONES「フィギュア」、DISH//「君の家しか知ら … 続きを読む

【Heatseekers Songs】夜のひと笑い「ミライチズ」V7達成 鈴木鈴木「ホワイトキス」3位に初登場

J-POP2021年12月8日

 2021年12月8日公開(集計期間:2021年11月29日~12月5日)の“JAPAN Heatseekers Songs”は、夜のひと笑い「ミライチズ」が1位を獲得した。  首位7週目に突入した「ミライチズ」は、当週ダウンロード52位、 … 続きを読む

マカロニえんぴつ「ブルーベリー・ナイツ」自身2曲目のストリーミング累計1億回再生突破

J-POP2021年12月8日

 マカロニえんぴつ「ブルーベリー・ナイツ」が、Billboard JAPANチャートにおけるストリーミングの累計再生回数1億回を突破した。  「ブルーベリー・ナイツ」は、マカロニえんぴつが2019年2月にリリースしたミニアルバム『LiKE』 … 続きを読む

amazon

page top