今年最大の特大ヒットになるかも?! millennium parade × Belle「U」

2021年8月2日 / 15:20

 7月28日発表のHot 100では、millennium parade × Belleの「U」がベスト10入りしている(【表1】)。先週は9位だったが、今週は4位と順位を上げている。

 この曲は、現在公開中の細田守監督の映画『竜とそばかすの姫』の主題歌だ。King Gnuの常田大希の別プロジェクトであるmillennium paradeに、映画の主役声優に抜擢されたシンガー・ソングライターの中村佳穂がフィーチャーされた一曲である。話題の映画だけに、チャートアクションがいいのは当然かもしれないが、もしもタイアップがなければ音楽通向けの楽曲といえるので、この快挙は見事だ。

 先週のTwitterやラジオのオンエア回数の反応を考えると、プロモーションのピークは配信タイミングで行われたことがわかり、先週に比べると今週は少し落ち着いている。しかし、その後のユーザーのリアクションは右肩上がりだ。ダウンロードでは2週連続1位をキープしているだけでなく、ストリーミングでは40位から一気に10位へ、そして動画再生数では36位から3位へと凄まじい勢いで上昇している。映画のヒット状況や口コミ次第ではTwitterやラジオのポイントも再浮上するだろうし、なによりもフィジカルのCDリリースが8月に控えている。しかもその直前には、millennium paradeがファースト・アルバムをリリースすることも決定した。他の楽曲の状況にもよるだろうが、「U」の首位獲得が射程距離内であることは間違いないだろう。

 新海誠監督とRADWIMPSががっつりと組んだ映画『君の名は』から「前前前世」という特大ロングヒットが誕生したように、この「U」も今年最大のロングランヒットになる可能性は十分に秘めている。映画も含めたこの曲の今後の動向に期待したい。Text:栗本斉

◎栗本斉:旅&音楽ライター、選曲家。レコード会社勤務の傍ら、音楽ライターやDJとして活動を開始。退社後、2年間中南米を放浪し、現地の音楽を浴びる。その後フリーランスとして活動した後、2008年から2013年までビルボードライブのブッキングマネージャーに就任。フリーランスに戻り、雑誌やライナーノーツなどの執筆や音楽評論、ラジオやストリーミングサービスにおける構成選曲などを行っている。


音楽ニュースMUSIC NEWS

【Heatseekers Songs】夜のひと笑い「ミライチズ」V7達成 鈴木鈴木「ホワイトキス」3位に初登場

J-POP2021年12月8日

 2021年12月8日公開(集計期間:2021年11月29日~12月5日)の“JAPAN Heatseekers Songs”は、夜のひと笑い「ミライチズ」が1位を獲得した。  首位7週目に突入した「ミライチズ」は、当週ダウンロード52位、 … 続きを読む

マカロニえんぴつ「ブルーベリー・ナイツ」自身2曲目のストリーミング累計1億回再生突破

J-POP2021年12月8日

 マカロニえんぴつ「ブルーベリー・ナイツ」が、Billboard JAPANチャートにおけるストリーミングの累計再生回数1億回を突破した。  「ブルーベリー・ナイツ」は、マカロニえんぴつが2019年2月にリリースしたミニアルバム『LiKE』 … 続きを読む

米津玄師「馬と鹿」自身3曲目のストリーミング累計1億回再生突破

J-POP2021年12月8日

 米津玄師「馬と鹿」が、Billboard JAPANチャートにおけるストリーミングの累計再生回数1億回を突破した。  「馬と鹿」は、米津玄師がドラマ『ノーサイド・ゲーム』の主題歌として書き下ろした楽曲。2019年9月11日に10thシング … 続きを読む

NiziU「Take a picture」自身3曲目のストリーミング累計1億回再生突破

J-POP2021年12月8日

 NiziU「Take a picture」が、Billboard JAPANチャートにおけるストリーミングの累計再生回数1億回を突破した。  「Take a picture」は、NiziUの2ndシングル『Take a picture/P … 続きを読む

くじら、自身歌唱の新曲「ジオラマの中で」MV公開 大島智子による書き下ろし漫画

J-POP2021年12月8日

 くじらが、新曲「ジオラマの中で」を配信リリースし、ミュージックビデオを公開した。  作詞・作曲・編曲すべてを自身でこなし、VOCALOIDを使った作品や、yama「春を告げる」、SixTONES「フィギュア」、DISH//「君の家しか知ら … 続きを読む

amazon

page top