【深ヨミ】オーディオ総売上金額は前年比104% アーティスト別売上首位はBTS 2021年上半期音楽ソフト売上動向発表

2021年8月1日 / 14:00

 SoundScan Japanが『2021年上半期の売上動向』を発表し、オーディオ(アルバム、シングル)の総売上金額は約701億円、売上枚数は約2,953万枚であることが明らかになった。前年同期比では104%となり、2020年にコロナ禍の影響を受けて激減したCDセールスが少し持ち直していることがわかった。2020年上半期は前年同期比71.5%まで落ち込んでいたため、2019年上半期の水準にまでは戻っていないが、回復傾向にあると言えそうだ。(http://www.billboard-japan.com/d_news/image/102514/2

 オーディオ(アルバム+シングル)のアーティスト別売上では43.4億円を売り上げたBTSが1位となり、27.6億円を売り上げたSixTONESが2位に、21.3億円の乃木坂46が3位に続いた。

 音楽ビデオのアーティスト別売上では30.8億円を売り上げたSnow Manが1位に、20.2億円のKing & Princeが2位、16.8億円のBTSが3位となった。

 アルバムの作品別売上枚数TOP10には1位のBTS『BTS, THE BEST』を筆頭にボーイズグループの作品が並び、そのうち4作をK-POPアーティストの作品が占めた。ソロアーティストとしては唯一、宇多田ヒカル『One Last Kiss』が8位に入っている。

 シングルの作品別売上枚数では、2016年から上半期の1位を独占してきたAKB48に代わり、Snow Man『Grandeur』が99.1万枚を売り上げ1位となった。AKB48は今期作品をリリースしておらず売上上位から姿を消しているが、シングルの売上金額は228億円で前年同期比109.9%となっており、主役を交代しながらもセールスの規模は維持した形だ。また、乃木坂46が2位『僕は僕を好きになる』と3位『ごめんねFingers crossed』、日向坂46『君しか勝たん』が4位となるなど、シングルでは女性アイドルグループも健闘している。

 販売チャネルについて調べてみると(http://www.billboard-japan.com/d_news/image/102514/3 )のグラフに示す通り、オーディオ、ビデオともにECの比率が上がり、オーディオで66.6%、ビデオでは80%に達している。イベント販売の減少に加え、コロナ禍で外出の自粛を求められる状況が続き、店舗に足を運びにくくなっていることが伺える結果となった。

◎2021年上半期アーティスト別売上金額(オーディオ+音楽ビデオ)
1位:BTS 60.2億円
2位:Snow Man 45.4億円
3位:乃木坂46 32億円
4位:SixTONES 29.6億円
5位:King & Prince 28.2億円
6位:櫻坂46 18.72億円
7位:Sexy Zone 18.7億円
8位:Kis-My-Ft2 16.1億円
9位:ジャニーズWEST 15.5億円
10位:日向坂46 12億円

◎2021年上半期アルバム・チャート
1位:『BTS, THE BEST』BTS 91.5万枚
2位:『1ST』SixTONES 57.6万枚
3位:『rainboW』ジャニーズWEST 22.9万枚
4位:『SZ10TH』Sexy Zone 21.7万枚
5位:『LOVEHOLIC』NCT 127 20.8万枚
6位:『Your Choice』SEVENTEEN 19.7万枚
7位:『BE』BTS 15.7万枚
8位:『One Last Kiss』宇多田ヒカル 15.4万枚
9位:『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 2nd Division Rap Battle』Fling Posse・MAD TRIGGER CREW 13.7万枚
10位:『THE BOOK』YOASOBI 12.4万枚

◎2021年上半期シングル・チャート
1位:『Grandeur』Snow Man 99.1万枚
2位:『僕は僕を好きになる』乃木坂46 82.7万枚
3位:『ごめんねFingers crossed』乃木坂46 77.8万枚
4位:『君しか勝たん』日向坂46 56万枚
5位:『Magic Touch/Beating Hearts』King & Prince 50.5万枚
6位:『僕が僕じゃないみたいだ』SixTONES 50.2万枚
7位:『ひとりじゃない』SEVENTEEN 47.4万枚
8位:『BAN』櫻坂46 45.2万枚
9位:『Take a picture/Poppin’ Shakin’』NiziU 39.6万枚
10位:『CHALLENGER』JO1 34.8万枚

※計測期間:2021年1月4日~2021年7月4日
※表示枚数、金額は概数となります
※金額は全て税抜


音楽ニュースMUSIC NEWS

片寄涼太(GENERATIONS)、喜びや不安などを赤裸々に綴った『ラウンドトリップ 往復書簡』刊行

J-POP2021年9月29日

 GENERATIONS from EXILE TRIBEのボーカル・片寄涼太と作詞家・小竹正人による書簡集『ラウンドトリップ 往復書簡』が、2021年10月29日に刊行される。  片寄涼太をデビュー前からよく知り、GENERATIONSを … 続きを読む

Mary’s Blood、3カ月連続ライブ『鋼鉄伝説』でゲストの小野正利とコラボパフォーマンスを披露

ジャパニーズロック2021年9月29日

Mary’s Bloodのシリーズ・ライヴ『鋼鉄伝説・下』が9月23日に目黒鹿鳴館にて開催された。この『鋼鉄伝説』シリーズは、7月に『上』、8月に『中』、今回の9月の『下』に渡るマンスリーライブとして完結する、企画色の高いライヴ … 続きを読む

森 大翔、ギタースキルが垣間見える「日日」MV公開

J-POP2021年9月29日

 森 大翔のデビューシングル「日日」のミュージック・ビデオがYouTubeで公開された。https://youtu.be/T-S61PIlDEw  本日9月29日にリリースされた「日日」は、歌とギターのみのシンプルな弾き語りナンバー。森 大 … 続きを読む

HANCE、季節の変わり目をテーマにした大人のラブソング「left」配信リリース 海辺を舞台としたMVティザーも公開

J-POP2021年9月29日

 シンガーソングライター・HANCEの7thシングル「left」が、配信リリースされた。  本作は、大人の男の色気を漂わせた、秋を感じさせるメロウで切ないミディアムナンバーだ。HANCEは「大人のラブソングを私小説風にイメージして作った」と … 続きを読む

森 大翔、デビューシングル「日日」のMV公開

ジャパニーズロック2021年9月29日

9月29日に配信リリースとなった森 大翔のデビューシングル「日日」のMVがYouTubeで公開された。 「日日」は、歌とギターのみのシンプルな弾き語りナンバー。MVでは、ギターを演奏して歌う森 大翔をシンプルに撮影した内容で、『Young … 続きを読む

amazon

page top