<ライブレポート>安藤裕子、繊細さ・強さ・大らかな優しさを同時に表現する唯一無二の歌声を存分に届けるステージを披露

2021年6月26日 / 11:30

 TVアニメ「進撃の巨人」The Final Seasonのエンディングテーマ「衝撃」が話題を集めている安藤裕子が6月24日(木)、ビルボードライブ東京で【安藤裕子 Billboard Live 2021】を開催した。今回のメンバーは安藤のほか、Shigekuni(Ba)、あらきゆうこ(Dr)、林田順平(Cello)、皆川真人(key)による編成。「衝撃」のほか、初期の代表曲から未発表の新曲などを披露し、シンガーソングライターとしての奥深い才能と魅力を提示してみせた。

 シックな黒のドレスに身を包んだ安藤裕子は、ステージの真ん中に置かれた椅子に坐り、憂いと切なさが滲む声をゆったりと響かせる。最初の楽曲はというラインが広がり、穏やかな痛みと称したくなる感情に結びつく。

 さらに最新アルバム『Barometz』(2020年)からも演奏され、チェロの音色とドラマティックなボーカルラインが絡み、楽曲が進むにつれて壮大なサウンドが生み出される。最初の2曲で彼女は、繊細な感情と豊かな音楽世界がひとつになった、独創的なアーティスト性を的確に表現してみせた。
「MCにすっかり慣れてなくて。1stセットでは、久しぶりのライブのせいか、号泣したら、メイクも全部やり直しになりました。」という微笑ましいMCに続いては、未発表の曲を続けて披露。

 未発表曲となるパートでは、軽快なリズム、朗らかなメロディとともに日常の些細な幸せを描き出す曲やタイトで正確なビート、シンセ、チェロが織り成す浮遊感のある音像、そして、かけがえのない小さな愛を歌った歌詞が溶け合う曲。歌い終わった後、「もう恋とかしないだろうな、という年齢に差し掛かった人に芽生えた恋心を歌ってます」と紹介されたアコースティックな手触りのバラードなど。この3曲が示しているのは、現在の安藤裕子の充実ぶり。現在制作中という新作への期待がさらに高まるセクションだった。

 ここで彼女は「次の曲は、ちょっと懐かしい曲を。(ピアニストの)ハラミちゃんがラジオに呼んでくれて、この曲を弾いてくれて」と観客に話しかけた。

 「楽曲を作ったのは20年くらい前で、あの頃は憧れや羨望を自分の糧にして走っていられたんだけど、いつからか、自分に期待できなくなってしまった時期もあって。でも、ハラミちゃんが弾いてる姿を観たら、「自分に期待しなくちゃいけないんだな」と思って。そういうことに気付くってことは、私はまだ、ちゃんと生きたいんだなと」

 そんな言葉に導かれ優しく歌い出した、近くにいる人への憧れや嫉妬、自分への絶望を抱えながらも、それでも生きていこうとする姿を映し出すこの曲は、リリースから17年経った今、さらに大きな意味を持って響いていた。感情が溢れ出し、途中で声を詰まらせてしまったシーンも強く心に残った。

 クライマックスを演出したのは、「衝撃」。TVアニメ「進撃の巨人」の物語とリンクしながら、運命に翻弄され、過酷な現実にさらされながら生きる人々の姿を描いたこの曲は、彼女の新たな代表曲。ダークなサウンドのなかで強靭なエモーションを高らかに響かせる歌声は、本当に圧巻だった。

 そう、特筆すべきはやはり、安藤裕子の歌。壊れそうなくらいの繊細さ、周囲に流されない凛とした強さ、そして、すべてを包み込む大らかな優しさを同時に感じさせるボーカルは、やはり唯一無二だ。しっかりと歌に寄り添い、楽曲から感じられるメッセージやイメージを際立たせる演奏も素晴らしい。

 「みなさんの前で歌えるのはとてもうれしいです。シックな感じでやってきましたが、ここでちょっと明るい曲を」と椅子から立ち上がり、オーディエンスに手拍子を要求。華やかな解放感に溢れた歌によって、心地よい一体感を生み出した。最後は、ピアノと歌だけで披露し、ステージ奥の幕があけられ、初夏の雰囲気が漂う東京の風景とともにライブはエンディングを迎えた。

 2ndステージは配信も行われ、6月26日(土)18時まで視聴可能。シンガーソングライターとしてのキャリアと現在地を示した貴重なライブをぜひ味わってほしい。

Text by 森朋之
Photo by Taku Fujii

◎配信情報
【安藤裕子 ONLINE SHOW
LIVE LOVERS from Billboard Live supported by CASIO】
■通常チケット:¥3,500
サポート1000:¥4,500 / サポート2000:¥5,500
■販売期間:5/25(火)12:00~6/26(土)16:00
■視聴可能期間:6/24(木)18:00~6/26(土)18:00
チケット購入URL:https://eplus.jp/ando-yuko-st/

◎公演情報
【安藤裕子 Billboard Live 2021】
6/24(木)ビルボードライブ東京 ※公演終了
6/29(火)ビルボードライブ大阪
1st Stage Open 14:30 Start 15:30 / 2nd Stage Open 17:30 Start 18:30

http://www.billboard-live.com/


音楽ニュースMUSIC NEWS

KEYTALK、コンセプトEP第4弾『KTEP4』配信&ツアー会場限定盤CDでリリース

J-POP2022年5月24日

 KEYTALKが、バンド初期にリリースしていたコンセプトEP「KTEP」シリーズの第4弾『KTEP4』を、2022年5月25日に配信リリースする。  EP『KTEP4』は、インディーズ時代に回帰した全曲セルフプロデュース作。メンバー4人が … 続きを読む

ヒトリエ、新曲「風、花」のMVはアニメーションを使用した作品

アニメ2022年5月24日

ヒトリエが、5月25日(水)にリリースするニューシングル「風、花」のMVをオフィシャルYouTubeチャンネルで公開した。 「風、花」は、ドラムのゆーまおが作曲、ボーカル・ギターのシノダが作詞を手掛けた新曲で、4月よりテレビアニメ『ダンス・ … 続きを読む

降幡 愛、盟友と共に贈るBillboard Live公演を開催

J-POP2022年5月24日

 降幡 愛が、【Ai Furihata “Trip to BEACH”】をBillboard Liveで開催する。  『ラブライブ!サンシャイン!!』の声優として一躍人気となった降幡 愛。2020年6月に“80’s シティポップ”をコンセプ … 続きを読む

キタニタツヤ、新曲「PINK」MVプレミア公開&SNSにて3夜連続生配信

J-POP2022年5月24日

 キタニタツヤが、新曲「PINK」のミュージックビデオを、2022年5月25日21時にYouTubeプレミア公開する。  新曲「PINK」は、5月25日にリリースとなるニューアルバム『BIPOLAR』の収録曲。現在はリリックビデオ(Shor … 続きを読む

Mrs. GREEN APPLE、新曲「ダンスホール」レコーディングのオフショット映像を公開

J-POP2022年5月24日

 Mrs. GREEN APPLEが、配信リリースとなった新曲「ダンスホール」のレコーディングのオフショット映像を公開した。  新曲「ダンスホール」は、2022年7月8日にリリースとなるミニアルバム『Unity』の収録曲。フジテレビ系全国2 … 続きを読む

amazon

page top