フー・ファイターズ、6/20開催の米マディソン・スクエア・ガーデン公演の興行収入が約1.5億円を記録

2021年6月25日 / 09:45

 ここ15か月間、米国内のほとんどの屋内コンサート会場が営業できずにいたが、先週末にフー・ファイターズが米ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで行ったソールドアウトのフル・キャパシティ公演を皮切りに、明るい光が見えるまで回復した。

 米ビルボード・ボックススコアに報告された数字によると、現地時間2021年6月20日にフー・ファイターズが行ったこの公演は15,371枚のチケットを売り上げ、140万ドル(約1億5,500万円)以上の収益を上げた。「フル・キャパシティ」が意味する動員数は、会場や公演ごとによって異なるが、フー・ファイターズの場合、間違いなくフル・キャパシティであった。と言うのも、2015年以降に報告されたマディソン・スクエア・ガーデンでの662公演のうち、平均キャパシティは15,140席で、6月20日の公演よりも数百席少ない。

 本格的なアリーナ公演が復活したことに衝撃を受けるかもしれないが、デイヴ・グロール率いるフー・ファイターズがこれほどまでに高い数字を記録したことは驚くことではない。バンドは、1995年以降、300回のヘッドライン公演で、338万枚のチケットを販売し、2億970万ドル(約232億円)の収益を記録している。

 6月20日の公演は、彼らにとって4度目となる同アリーナでの公演で、彼らのキャリアで10回目のニューヨーク公演だった。(ビルボード・ボックススコアには、フー・ファイターズのツアー履歴の一部しか掲載されていない可能性がある)

 1995年8月13日に米NYのザ・アカデミーで行われた彼らの公演のチケット代は10ドル(約1,100円)から12.50ドル(約1,400円)で1,600枚のチケットを完売させた。その後、ローズランド・ボールルーム、ハマースタイン・ボールルーム、ビーコン劇場での公演を経て、2008年にマディソン・スクエア・ガーデンのステージに初めて立った。

 フー・ファイターズは、2018年の2日間公演でキャリア最高の31,000枚のチケットを販売し、270万ドル(約3億円)の収益を上げた。しかし、1公演で換算すると、6月20日のコンサートが彼らにとってこれまでで最大のニューヨーク公演となった。

 マディソン・スクエア・ガーデンからの最後の興行成績の報告は、ザ・ブラザーズによる2020年3月10日のソールドアウト公演のものだった。今後、同アリーナでは、8月22日と24日にイーグルス、9月にはバンダMSとダン+シェイのコンサートが控えている。

 なお、フー・ファイターズは、7月28日から8月9日まで6回の公演を予定している。彼らとそれ以外の多くのアーティストのコンサートは、まだ始まったばかりだ。


音楽ニュースMUSIC NEWS

CHEMISTRY、ベストアルバム新録曲で20年目の化学反応!麗奈とコラボレーションが決定

ニュース2022年1月25日

2021年3月7日にデビュー20周年を迎えて以来、現在20周年イヤーを銘打ってライブや楽曲配信と精力的に活動中のCHEMISTRYが、20周年を記念したベストアルバムを2月16日に発売する。 代表曲の数々や、そのリメイク作品、そしてメンバー … 続きを読む

ヒトリエ、配信シングル「ステレオジュブナイル」のMVプレミア公開が決定

ジャパニーズロック2022年1月24日

ヒトリエが、1月26日にリリースするデジタルシングル「ステレオジュブナイル」のMVを、発売日にオフィシャルYouTubeチャンネルでプレミア公開することが決定した。 これは1月24日に実施されたスペースシャワーTVとのコラボ番組” … 続きを読む

LEX、最新アルバム『LOGIC』収録曲「MUSIC」MV公開

J-POP2022年1月24日

 2021年9月にリリースされたLEXの4枚目のアルバム『LOGIC』より、「MUSIC」のミュージックビデオが公開された。  アルバム『LOGIC』のエンディング曲であり、音楽への愛情をストレートに歌った「MUSIC」のミュージックビデオ … 続きを読む

SUPER BEAVER、新曲「東京」ティザー解禁&MVプレミア公開が決定

ジャパニーズロック2022年1月24日

2020年4月より結成15周年を迎え、2021年2月3日にはメジャー再契約第1弾となるアルバム『アイラヴユー』をリリースし、数々のチャートにランクイン。NTT西日本の企業CMにアルバム収録楽曲「時代」が起用された。その後、テレビ朝日系金曜ナ … 続きを読む

⽉詠み、配信シングル「生きるよすが」のMVティザー映像を公開

ニュース2022年1月24日

動画総再生回数1億回超え、令和世代のボカロP、ユリイ・カノンがメインコンポーザーとして発足させた月詠み。複数のクリエイター、デザイナーによって構成されるプロジェクト・月詠みが、物語の第2章を1月26日デジタルシングル「生きるよすが」で開幕さ … 続きを読む

amazon

page top