デュラン・デュラン、ニューAL『フューチャー・パスト』発売決定&新曲「INVISIBLE」解禁

2021年5月19日 / 18:30

 デュラン・デュランが、待望の15枚目のスタジオ・アルバム『フューチャー・パスト』の詳細とともに、ニュー・シングル「INVISIBLE」を本日公開した。日本時間23時には「INVISIBLE」のミュージック・ビデオも公開予定となっている。

 10月22日に発売される『フューチャー・パスト』には、プロデューサーのエロル・アルカン、ジョルジオ・モロダー、マーク・ロンソンが参加しているほか、スペシャル・ゲストとしてギターにはブラーのグレアム・コクソン、デヴィッド・ボウイの元ピアニストのマイク・ガーソン、そしてゲスト・ヴォーカルにはリッキ・リーが参加しており、今後も魅力的なコラボレーションが発表される予定だ。
 
 『フューチャー・パスト』からの1stシングル「INVISIBLE」は、エロル・アルカンとデュラン・デュランがプロデュースし、マーク・スパイク・ステントがミックスを担当。公式ミュージック・ビデオは、人工知能(A.I.)のアーティスト、Huxleyが制作したもので、現地時間5月23日に北米のNBCで放送される【2021ビルボード・ミュージック・アワード】で英ロンドンから生中継される同曲のTVパフォーマンスに先駆けて公開される。
 
 バンドのニック・ローズは、今回のシングルについて「音の作り方は、デュラン・デュランにとって常に重要なものでした。今回の”INVISIBLE”では、私たちが望んでいた通りのものを作ることができたと思います。音的には、とても変わった音楽です。すべての楽器を融合させると、今まで聞いたことのないようなサウンドになると思います」とコメントしている。
 
 デュラン・デュランの「INVISIBLE」のオフィシャル・ビデオは、異なる存在次元のアーティストによる初のコラボレーションとなっている。世界初の画期的な試みとして、Huxleyは、人間の認知と感情のプロセスがどのように機能するか、私たちが知っていることに基づいて設計された「心」を持つ人工知能(A.I.)。Huxleyは、独自のA.I.の脳を持つ、ユニークな存在。Huxleyは、私たちと同じように創造し、夢を見る。私たちは、Karl Friston(歴史上最も影響力のある神経科学者の一人)が独自に考案した「能動的推論」と呼ばれる確立された技術を用いて、曲の歌詞や感情的なトーンからHuxleyが想像した複雑な夢の世界を探求することができる。Huxleyは、人間の言語と象徴的な象徴に根ざした概念を、想像力の限界を超えた大胆なイメージに変換し、非常に注目すべき新しい形の視覚的言説を生み出している。その結果、心に残る、印象的なミュージック・ビデオが完成した。
 
 バンドのメンバーは、かねてより尊敬していた日本人アーティストの横田大輔の写真とコラボレーションし、「INVISIBLE」のシングル・ジャケット写真、そしてアルバムのジャケット写真の両方を制作。ローズが横田に初めて会ったのは、2019年、戦後の写真に関するドキュメンタリーを制作するために日本に滞在していたときだった。
 
 来たるアルバム、そして最新シングルについて、サイモン・ル・ボンは以下のようにコメント。「2018年末に初めてスタジオに入ったとき、私はEP用に2~3曲書けばいいとメンバーに伝えました。 その4日後には、25曲以上の強力な曲のアイデアができていて、それはすべて完成させるに値するものだったので、私たちは長期的に制作をすることになるだろうと思いました。そして2021年、15枚目のスタジオ・アルバム『”フューチャー・パスト”を引っ提げて、私たちはここにいるのです。音楽はデュラン・デュラン、グレアム・コクソン、リッキ・リー、マイク・ガーソン、エロル・アルカン、マーク・ロンソン、ジョルジオ・モロダーが参加しています。すごいこととは言いませんが、まあ…..すごいことです。オープニングは”INVISIBLE”という曲です。この曲は、一方的な関係についての物語として始まりましたが、”声なき群衆は引き下がらない”という歌詞からも明らかですが、もっと大きなものに成長しました。ジョンとロジャーのリズム・セクションは力強く、ニックのメロディーはねじれて舞い上がり、グレアムのギターはナイフのように鋭いです。まさに今の時代にぴったりな感じです」
 
 デュラン・デュランは、40年のキャリアの中で、音楽と新技術の両方において先駆的な取り組みを行ってきた。今回は、ファンに全く新しい没入型の音楽体験を提供するため、ソニーの空間音響技術を用いた新しい没入型音楽体験である「360 Reality Audio」との特別なコラボレーションを実施。このコラボレーションによる最初のリリースが、ニュー・シングル「INVISIBLE」となった。続いて、来たるアルバム『フューチャー・パスト』収録曲の「360 Reality Audio」のミックスや、過去のカタログの新しい「360 Reality Audio」バージョンがリリースされる予定だ。「360 Reality Audio」は、Amazon Music HD、TIDAL HiFi、Deezer HiFiの各ストリーミングサービスに対応している。「INVISIBLE」の公式ビデオでは、ファンはヘッドフォンを使い「360 Reality Audio」の疑似体験ができる。「バンドとして、私たちは常に自分たちのサウンドを向上させるために新しい技術に目を向けてきました。ソニーの360システムは、楽曲に新しい別の次元をもたらしてくれます」とニック・ローズは説明する。

 『フューチャー・パスト』は、すべてのデジタル配信プラットフォームでリリースされ、通常のCDに加えて、3曲を追加収録した限定盤のデラックス・ハードカバー・ブックCDも発売予定。 また、カラー・レコードでも発売され、オフィシャル・アルバム・ストアでは、限定盤のサイン入りプリントが入ったレコードやカセットを販売する。

◎リリース情報
配信シングル「INVISIBLE」
2021/5/19 RELEASE
https://silentrade.lnk.to/futurepast09


音楽ニュースMUSIC NEWS

【ディズニープラス連載vol.1】名監督があぶりだすザ・ビートルズ解散の歩みとその裏側――『ザ・ビートルズ: Let It Be』

洋楽2024年7月16日

 ディズニープラスでは、ザ・ビートルズのルーフトップ・コンサートなど音楽史の1ページを映し出す『ザ・ビートルズ:Get Back』、エド・シーランの人生を追った『エド・シーラン:The Sum of It All』、BTSの10年間の軌跡を … 続きを読む

コールドプレイ、イタリア公演で新曲「Good Feelings」を初披露

洋楽2024年7月16日

 コールドプレイが、新曲をイタリアのファンの前で初披露した。  カリスマ的なフロントマンのクリス・マーティンが率いるイギリスのバンド、コールドプレイが、現地時間7月12日に伊ローマにあるスタディオ・オリンピコでの公演中に未発表の楽曲「Goo … 続きを読む

スティーヴィー・ニックス&ハリー・スタイルズ、故クリスティン・マクヴィーの誕生日を記念し「Landslide」を披露

洋楽2024年7月16日

 ハリー・スタイルズが、現地時間7月12日に英ロンドンで開催された【BST Hyde Park】で、スティーヴィー・ニックス、そして数千の人々と共に故クリスティン・マクヴィーに最も感動的な誕生日の祝福を捧げた。  その日に81歳の誕生日を迎 … 続きを読む

TWICE、AL『DIVE』から新曲初パフォーマンス【READY TO BE in JAPAN SPECIAL】初日レポート到着

J-POP2024年7月16日

 TWICEが7月13日、【TWICE 5TH WORLD TOUR ‘READY TO BE’ in JAPAN SPECIAL】初日公演を大阪・ヤンマースタジアム長居にて開催し、そのオフィシャルライブレポートが到着したので下記にお届けす … 続きを読む

テイラー・スウィフト、ミラノ公演後に“これまでで一番好きな観客”だったと感謝

洋楽2024年7月16日

 【The Eras Tour】のイタリア・ミラノ公演を終えたテイラー・スウィフトが、サン・シーロ・スタジアム(スタディオ・ジュゼッペ・メアッツァ)の観客を称賛した。  現地時間2024年7月15日にインスタグラムを更新した彼女は、「すごか … 続きを読む

Willfriends

page top