フー・ファイターズ/ジェイ・Z/キャロル・キングなど、2021年【ロックの殿堂】入りアーティストが発表

2021年5月13日 / 09:40

 現地時間2021年5月12日、フー・ファイターズ、ゴーゴーズ、ジェイ・Z、キャロル・キング、トッド・ラングレン、ティナ・ターナーの6組が、今年【ロックの殿堂】入りすることが発表された。
 
 このうち、ティナ・ターナー、キャロル・キング、フー・ファイターズのデイヴ・グロールは、すでに【ロックの殿堂】入りを果たしている。キャロル・キングはソングライティングのデュオであるゴフィン&キングとして殿堂入りしており、パフォーマーと非パフォーマーの両方で【ロックの殿堂】入りをする最初のアーティストという快挙を成し遂げた。ティナ・ターナーはR&Bデュオのアイク&ティナ・ターナーとして、デイヴ・グロールはニルヴァーナのドラマーとして、過去に殿堂入りしている。
 
 これに加えて、ラップ界のパイオニアであるLL・クール・J、キーボードの名手ビリー・プレストン、ハードロックのギタリストであるランディ・ローズに<ミュージカル・エクセレンス賞>が授与される。また、エレクトロニック・ミュージックの先駆者であるクラフトワーク、スポークン・ワードの演者として知られるギル・スコット・ヘロン、デルタ・ブルースの第一人者であるチャーリー・パットンに、<アーリー・インフルエンス賞>が与えられる。Netflixドキュメンタリー映画『ブラック・ゴッドファーザー』でもその偉業が取り上げられたクラレンス・アヴァントは<アーメット・アーティガン賞>を受賞する。
 
 今年殿堂入りするアーティストは「史上最も多様性に富んだ殿堂入りのリスト」と称され、36年の歴史の中で、パフォーマーとして女性のアーティスト/グループが3組同時に殿堂入りするのは今年が初めてとなる。
 
 【ロックの殿堂】は、デビューから25年以上のミュージシャンが選出対象となる。ジェイ・Z、ゴーゴーズ、フー・ファイターズは、今年初めて候補アーティストに選出された。トッド・ラングレンは3回目のノミネートで殿堂入りし、一方のLL・クール・Jとクラフトワークはこれまでに6回候補となっていた。
 
 2021年の【ロックの殿堂】入り記念式典のチケットは7月に発売される。この式典は、10月30日に米オハイオ州クリーブランドにあるロケット・モーゲージ・フィールドハウスで開催され、SiriusXMラジオの【ロックの殿堂】の番組で同時放送される。また、米HBOで放送され、式典後日にはHBO Maxでの配信を予定している。


音楽ニュースMUSIC NEWS

TWICEの妹分・ITZY、日本デビューアルバムより「LOCO -Japanese ver.-」MV公開

J-POP2021年12月1日

 ITZY(読み方:イッチ)が、2021年12月22日にリリースする日本デビューアルバム『IT’z ITZY』より、収録曲「LOCO -Japanese ver.-」のミュージックビデオを公開した。  TWICEの妹分であり、J … 続きを読む

ITZY、日本デビューアルバム収録曲「LOCO-Japanese ver.-」のMVを解禁!

ニュース2021年12月1日

アジア最強ガールズグループ・TWICEの妹分であり、2PM、TWICE、Stray Kids、NiziUを輩出させたJYPエンターテインメントより2019年2月に韓国からデビューした、5人組グローバルガールズグループ・ITZY(読み方:イッ … 続きを読む

あいみょん、2022年ファンクラブツアー&アリーナツアーを開催

J-POP2021年11月30日

 あいみょんが、2022年にファンクラブツアーとアリーナツアーを開催する。  初のファンクラブツアー【AIMYON FANCLUB TOUR 2022 “PINKY PROMISE YOU”】は、来年1月よりスタート。全国7都市9公演が開催 … 続きを読む

りゅうと(choco)、3rdシングル「20」配信リリース決定

ニュース2021年11月30日

TikTokフォロワー数が310万人、2021年はABEMAによるオリジナル恋愛番組『恋とオオカミには騙されない』に出演しZ世代のアイコン的な存在となっている、りゅうと(choco)。Popteen専属メンズモデルでもあり、日本テレビ『ZI … 続きを読む

Eve、2021年を締めくくるのに相応しい新曲「藍才」配信リリース

J-POP2021年11月30日

 Eveが、新曲「藍才」を2021年12月3日に配信リリースする。  新曲「藍才」は、 2021年を締めくくるのに相応しいエモーショナルでスケールの大きな楽曲。今回公開されたジャケット写真は、過去に「遊生夢死」MVを手掛けたniLによるもの … 続きを読む

amazon

page top