【米ビルボード・アルバム・チャート】マネーバッグ・ヨー自身初の首位、エリック・チャーチ2週連続TOP10デビュー

2021年5月3日 / 11:25

 米テネシー州メンフィス出身のラッパー、マネーバッグ・ヨー新作『A Gangsta’s Pain』が初のNo.1デビューを果たした、今週の米ビルボード・アルバム・チャート。
 
 本作は、昨年1月にリリースした『Time Served』から1年3か月ぶり、通算4作目のスタジオ・アルバムで、Billboard 200での首位獲得は初、TOP10入りは以下のタイトルに続く5作目のランクイン。なお、チャートインした作品は通算11作目で、そのうち9作はTOP25入りしている。
 
5位『Federal 3X』(2017年)
4位『43VA Heartless』(2019年)
3位『Time Served』(2020年)
6位『Code Red with ブラック・ヤングスタ』(2020年)
1位『A Gangsta’s Pain』(2021年)
 
 『A Gangsta’s Pain』の初動ユニットは110,000で、そのうち106,000がアルバム・ストリーミング(SEA)、アルバム・セールスはわずか4,000程度だった。週間再生数は1億4,740万回で、今週最大のアルバム・ストリーミングを記録している。
 
 アルバムからは、1stシングルの「Time Today」がソング・チャート“Hot 100”で37位、R&B/ヒップホップ・ソングチャートで17位、ラップ・ソング・チャートでは13位を記録するヒットとなり、プロモーションに繋げている。フューチャーがゲストとして参加した2ndシングルの「Hardfor the Next」も、ラップ・ソング・チャートで18位まで上昇中。
 
 先週1位に初登場した<YSL Records>によるコンピレーション・アルバム『Slime Language 2』は2位にダウン。週間ユニットも113,000から62,000に、半数近く減少している。一方、モーガン・ウォレン『デンジャラス:ザ・ダブル・アルバム』は同3位をキープし、ほぼ同率の54,000ユニットで安定した。
 
 4位に初登場したのは、米テネシー州ナッシュビルのカントリー・シンガー=エリック・チャーチの新作『ソウル』。初動ユニットは53,000で、そのうち42,000がアルバム・セールス、10,000がアルバム・ストリーミング(SEA)、1,000がトラックによるユニット(TEA)だった。ストリーミングを除く週間セールスとしては、今週最大の売り上げを記録している。
 
 本作『ソウル』は、先週のチャートで5位にデビューした『ハート』、4月20日にファンクラブ限定でリリースした『&』に続く3部作<ハート&ソウル>の最終章で、エリック・チャーチはその『ハート』に続く7作目のTOP10入りを果たした。同じアーティストによる別のアルバムが2週連続でTOP10デビューしたのは、ラッパーのフューチャーが『フューチャー』(2017年3月11日)~『HNDRXX』(2017年3月18日)を2作連続首位に送り込んで以来、約4年ぶりの記録となる。限定発売だった『&』も、11,000ユニットを記録して今週83位にデビューした。
 
 先週4位にランクインしていたジャスティン・ビーバーの『ジャスティス』は、47,000ユニット(12%減少)を獲得して5位にダウン。ロッド・ウェーブの『SoulFly』は40,000ユニット(13%減少)で6位をキープした。
 
 7位には、ザ・ウィークエンドの『アフター・アワーズ』(39,000ユニット)がリエントリー。一方、先週8位にランクインしていたコンピレーション・アルバム『ザ・ハイライツ』は22位にランクダウンした。2作はいずれもザ・ウィークエンドの作品で、前者が昨年4月にリリースされた4thアルバム、後者は今年2月に発売されたキャリア10周年を記念したベスト・アルバムだが、両アルバムに収録されている「ブラインディング・ライツ」や「セイヴ・ユア・ティアーズ」など人気曲によるポイントは、その週アクティビティが多い方に割り当てられるため、「ブラインディング・ライツ」と「セイヴ・ユア・ティアーズ」のユニットは、今週アクティビティが多かった『アフター・アワーズ』に加算され、順位が入れ替わった。2月20日付チャートで『ザ・ハイライツ』がランクインして以降、この現象が繰り返されている。

 以下、デュア・リパの『フューチャー・ノスタルジア』(35,000ユニット)が先週の9位から8位に上昇、テイラー・スウィフトの『フィアレス(テイラーズ・バージョン)』 (33,000ユニット) が2位から9位にランクダウンし、ポップ・スモークの『シュート・フォー・ザ・スターズ、エイム・フォー・ザ・ムーン』 (33,000ユニット) は同10位をキープした。

Text: 本家 一成

※関連リンク先の米ビルボード・チャートは5月7日以降掲載予定となります。

◎【Billboard 200】トップ10
1位『A Gangsta’s Pain』マネーバッグ・ヨー
2位『Slime Language 2』ヤング・サグ&V.A.
3位『デンジャラス:ザ・ダブル・アルバム』モーガン・ウォレン
4位『ソウル』エリック・チャーチ
5位『ジャスティス』ジャスティン・ビーバー
6位『SoulFly』ロッド・ウェーブ
7位『アフター・アワーズ』ザ・ウィークエンド
8位『フューチャー・ノスタルジア』デュア・リパ
9位『フィアレス(テイラーズ・バージョン)』テイラー・スウィフト
10位『シュート・フォー・ザ・スターズ、エイム・フォー・ザ・ムーン』ポップ・スモーク


音楽ニュースMUSIC NEWS

桑田佳祐、損保ジャパンの新CMが放映開始 ソフトクリームをぶつけられて「ちべたい!」

J-POP2021年5月14日

 桑田佳祐さんが出演する損保ジャパンの新CMが、2021年5月14日から全国で放映される。  シリーズ第4弾となる今回は「今日という日を、楽しむために。」をキーワードとした新テレビCM「ドライブ」篇。CM楽曲には、昨年からオンエアとなった第 … 続きを読む

石崎ひゅーい、新曲「アヤメ」MVをYouTubeプレミア公開 メイキング映像を公開

J-POP2021年5月13日

 石崎ひゅーいが、新曲「アヤメ」のミュージックビデオを、2021年5月14日22時にYouTubeプレミア公開する。  新曲「アヤメ」は、テレビ朝日系 木曜ミステリー『警視庁・捜査一課長season5』の主題歌。MVには、石崎ひゅーい本人が … 続きを読む

ウルフルズ、デビュー30周年へ向け代表曲30曲をセルフカバー

J-POP2021年5月13日

 ウルフルズが、デビュー日である5月13日に最新アーティスト写真や代表曲30曲のセルフカバー実施などを発表した。  1992年5月13日にシングル「やぶれかぶれ」でメジャーデビューしたウルフルズ。メジャーデビュー30周年のプレ・イヤーのスタ … 続きを読む

乃木坂46、新曲「ごめんねFingers crossed」MV公開 トータル1億円の車でカーレース

J-POP2021年5月13日

 乃木坂46が、2021年6月9日にシングルリリースする新曲「ごめんねFingers crossed」のミュージックビデオを公開した。  今回のMVは、4月中旬、茨城県内の巨大な鉄鋼プラントにて2日間撮影され、監督を東市篤憲が務めた。“カー … 続きを読む

COWCITY CLUB BAND、誇り高き田舎町へ愛を込め地元・愛東町で撮影した「輪立ちはつづく」MV公開

J-POP2021年5月13日

 滋賀県愛東町のド田舎出身4人組ロックンロールバンド、COWCITY CLUB BANDが「輪立ちはつづく」のMVを公開した。 https://youtu.be/8jyv5HGyfak  同曲は6月9日リリースの1stミニアルバム『愛東町よ … 続きを読む

amazon

アクセスランキング RANKING

page top