BBHFの新曲「黒い翼の間を」、小野賢章ナレーションのECCコンピュータ専門学校の新CMソングに

2021年3月19日 / 12:00

 BBHFの新曲「黒い翼の間を」がECCコンピュータ専門学校のテレビCMソングに起用されている。

 BBHFにとって新体制初の新曲となる同曲。CMはゲームを通して少年から大人へ成長し新たな1歩を踏み出していく姿を描いたストーリーとなっており、本日3月19日より関西エリアで放送されているほか、ECCコンピュータ専門学校HP、ウェブ、YouTube、イベントなどでも公開予定だ。

◎尾崎雄貴(BBHF) コメント
楽曲提供のお話を頂いた時点で、すでに完成度の高いCMのプロット映像が存在していて、明確にサウンドのイメージをすることが出来ました。
CM内で小野賢章さんのナレーションと共に登場人物が力強く言う「ゲームやろうぜ」それから「ゲーム作ろうぜ」というセリフが印象的で、僕たち自身がゲームと共に育ったこと、小野賢章さんの声が好きということもあり、映像のみの時点で胸にぐっとくるものがありました。
自分の好きなことに対して正面から向き合い、専門的に学び、仕事にする。
ただ純粋に好きだっただけの何かが、自身を表現しはじめ、人生を切り開き、望む場所に行くための翼になります。
僕たちは”音楽”でその変化を経験していて、今現在も、どうすれば飛び続けていられるのか、そして好きでいられるのかを必死に考えながらも、それを心から楽しんでいます。
『黒い翼の間を』では、自分の性質を直視し、どう生きたいのか、何でありたいのかを決めてしまうことへの戸惑いと同時に、自分自身を受け入れることへの憧れが歌われています。
この楽曲によって、CMを観た人の「一歩踏み出してみようかな」という背中を少しでも後押しできたら、嬉しいです。


音楽ニュースMUSIC NEWS

ピンクパンサレス、ライブ中にファンへコーチのバッグをプレゼント

洋楽2024年7月23日

 現地時間2024年7月21日、米オハイオ州コロンバスで開催された【MLSオールスター・コンサート】に出演したピンクパンサレスが、ライブで最前列にいたファンからのプレゼントにお返しをすることにした。  ライブ中にカスタムのファンコ・ポップ・ … 続きを読む

マライア・キャリー、ラスベガス常設公演の2025年追加日程発表

洋楽2024年7月23日

 マライア・キャリーが、米ラスベガスのレジデンシー公演【マライア・キャリー:ザ・セレブレーション・オブ・ミミ・ライブ・イン・ラスベガス】を延長することが明らかになった。  現地時間2024年7月26日に開幕する次回公演のため、パークMGMの … 続きを読む

フランク・オーシャン、マイケル・ウゾウルと新曲を制作していることが明らかに

洋楽2024年7月23日

 米ニューヨーク・タイムズ誌が、最近プロデューサーのマイケル・ウゾウルの特集記事を公開し、この中でフランク・オーシャンが2人の関係について語った。2009年頃からフランクと関わりのあるウゾウルは、フランクの最新アルバム2枚『エンドレス』と『 … 続きを読む

ポスト・マローン、ルーク・コムズとのコラボ曲「Guy for That」を一部公開

洋楽2024年7月23日

 ポスト・マローンが、2024年8月16日に発売予定のカントリー・アルバム『F-1 トリリオン』に向けて、次々と新曲を公開している。  ここ数週間、彼はカントリー歌手とのコラボレーションをいくつかリリースしており、モーガン・ウォレンとのコラ … 続きを読む

世が世なら!!!、Zepp Shinjyukuで11/1ワンマンライブ開催決定

J-POP2024年7月23日

  世が世なら!!!が、11月1日に“今までの世が世なら!!!の常識を覆すライブ”として、Zepp Shinjukuでのライブ開催が決定した。   世が世なら!!!としては今年3月に開催された5大都市ツアー東京公演以来2度目となる。Zepp … 続きを読む

Willfriends

page top