【深ヨミ】SixTONES『僕が僕じゃないみたいだ』の地域別販売動向を調査

2021年2月28日 / 14:00

 2021年3月1日付のBillboard JAPAN週間“Top Singles Sales”で、SixTONES『僕が僕じゃないみたいだ』が436,911枚を売り上げ首位を獲得した(集計期間2021年2月15日~2021年2月21日)。

 『僕が僕じゃないみたいだ』は、前作『NEW ERA』から3か月ぶりにリリースされた4作目のシングル。表題曲の「僕が僕じゃないみたいだ」はメンバーの松村北斗が出演する映画『ライアー×ライアー』の主題歌に起用されている。

 ここでは『僕が僕じゃないみたいだ』と、前作『NEW ERA』の初週の販売動向について、SoundScanJapanの地域別データを用いて調査した。比較対象は2021年年間(2021年第1週から第7週まで)の全シングルの地域別売上比率である。グラフ(http://www.billboard-japan.com/d_news/image/97483/2 )に示す通り、シングル全体では関東地方が49.8%と、全体の約半分が関東での売上であり、近畿地方の14.0%が2番目、中部地方の10%が3番目に続いている。対してSixTONES『NEW ERA』の場合、関東地方42.3%、近畿地方12.6%、中部地方11.1%と、順番こそ変わらないものの、関東、近畿の比率は低く、代わりに九州や北海道、東北の比率が高いことがわかる。今作『僕が僕じゃないみたいだ』では関東地方は41.4%まで比率を下げ、近畿地方と中部地方はそれぞれ12.5%、11.2%とほぼ変わらず、九州や北海道、甲信越は比率を上げている。リリース間隔が3か月と短かったためそれほど大きな差は見られなかったが、『NEW ERA』がリリースされた2020年11月時点で既に全国での認知度が高かったこと、さらに紅白出場を含むメディアへの露出、アルバム発売を経て全国に広くファンを獲得したことが見てとれる。

 音楽番組はもちろんのこと、バラエティ番組に雑誌と、彼らの姿を目にしない日はない活躍ぶりだ。これからもSixTONESから目が離せない。


音楽ニュースMUSIC NEWS

『ファック・ラヴ3(オーヴァー・ユー)』ザ・キッド・ラロイ(Mixtape Review)

洋楽2021年7月27日

 昨2020年7月にリリースした故ジュース・ワールドの遺作『レジェンズ・ネヴァー・ダイ』で一躍注目を集めた、オーストラリア・ニューサウスウェールズ州シドニー出身の新星ラッパー=ザ・キッド・ラロイ。マシュメロ&ポロ・Gと参加した本作収録の「ヘ … 続きを読む

カニエ・ウェスト、ニューAL『DONDA』完成まで米アトランタのスタジアムに滞在

洋楽2021年7月27日

 現地時間2021年7月26日、カニエ・ウェストが10thスタジオ・アルバム『DONDA』を完成させるまで米アトランタにあるメルセデス・ベンツ・スタジアム内に滞在する予定だと彼の代理人が語った。  この発表の4日前となる7月22日、同会場で … 続きを読む

天月-あまつき-、『魔入りました!入間くん』EDテーマ「ココロショータイム」配信&MV公開

J-POP2021年7月27日

 天月-あまつき-の楽曲「ココロショータイム」が本日7月27日に配信リリース。MVが公開された。  同曲はNHKアニメワールド『魔入りました!入間くん』第2シリーズのエンディングテーマに起用。ジャケット写真には『魔入りました!入間くん』のア … 続きを読む

TENDRE、新曲「FLOWER」配信リリース&MV公開決定

J-POP2021年7月27日

 TENDREの新曲「FLOWER」が7月28日に配信リリースされ、同日21:00からミュージックビデオが公開されることが、決定した。  本作は、日本花き振興協議会“Okulete Gommen”プロジェクトソングとして書き下ろされ、3月に … 続きを読む

Lush、Moose、Elastica、Modern Englishのメンバーによるピロシュカ、新作より「Loveable」のMV公開

洋楽2021年7月27日

 ラッシュのミキ・ベレーニ、ムースのKJ“ムース”マキロップ、エラスティカのジャスティン・ウェルチ、モダン・イングリッシュのミック・コンロイによるバンド、ピロシュカ(PIROSHKA)が新作から「Loveable」のミュージックビデオを公開 … 続きを読む

amazon

page top