【米ビルボード・ソング・チャート】オリヴィア・ロドリゴ6週連続1位、リル・ティージェイ&6LACK初登場3位

2021年2月23日 / 11:30

 オリヴィア・ロドリゴの「drivers license」が6週目の首位をキープした、今週の米ビルボード・ソング・チャート。
 
 No.1デビューを飾った1月23日付チャートから、6週連続でトップの座を死守した「drivers license」。週間ストリーミングは19%減少の2,240万再生、セールスは42%減少の10,000まで落ち込んだが、ラジオのオンエア数が11%増加の5,910万回に上昇し、5週連続でAirplay Gainerを獲得。エアプレイ・チャートでは7位から5位に、自身初のTOP5入りを果たした。Airplay Gainerを5週連続で獲得したのは、昨年の9月から10月にポスト・マローンが「サークルズ」で記録して以来の快挙。
 
 1位に初登場した曲が6週以上首位を獲得したのは、レディー・ガガの「ボーン・ディス・ウェイ」(2011年)  以来10年ぶりで、以下のタイトルに続く歴代8曲目。自身が唯一クレジットされている初の首位獲得曲としては、女性アーティストの最長記録となる。
 
16週 マライア・キャリー&ボーイズⅡメン「ワン・スウィート・デイ」(1995年~1996年)
14週 エルトン・ジョン「キャンドル・イン・ザ・ウインド」(1997年~1998年)
11週 ドレイク「ゴッズ・プラン」(2018年)
11週 パフ・ダディ&フェイス・エヴァンス「アイル・ビー・ミッシング・ユー feat. 112」(1997年)
10週 アデル「ハロー」(2015年~2016年)
8週 マライア・キャリー「ファンタジー」(1995年)
6週 レディー・ガガ「ボーン・ディス・ウェイ」(2011年)
6週 オリヴィア・ロドリゴ「drivers license」(2021年)

 続いて2位にはアリアナ・グランデの「34+ 35」が先週の6位から上昇し、1月30日付チャートで記録した同2位に、最高位復帰を果たした。週間ストリーミングは35%増加の1,810万再生、週間セールスは863%増加の16,000まで上昇し、それぞれ今週のStreaming Gaine、Sales Gainerを獲得。エアプレイも若干数増加の6,020万回を記録している。
 
 今週各ポイントが上昇したのは、ドージャ・キャットとメーガン・ザ・スタリオンをフィーチャーしたリミックスのミュージック・ビデオが2月12日に公開されたため。また、2月19日にリリースされた同曲収録のアルバム『ポジションズ』のデラックス盤によるプロモーション効果も大きい。デラックス盤には、「34+ 35」のリミックス含む5曲が追加されていて、その他の曲も次週のチャートにランクインする可能性が高い。今週10位にランクインしている「ポジションズ」も、デラックス盤の効果を受けてポイント上昇が見込める。
 
 今週3位にランクインしたのは、米ニューヨーク出身の若手ラッパー=リル・ティージェイの新曲「Calling My Phone feat. 6LACK」。初週3,400万再生を記録して、ストリーミング・ソング・チャートでは1位を獲得した。また、R&B/ヒップホップ・ソング・チャートとラップ・ソング・チャートでも1位にデビューしている。
 
 リル・ティージェイは、ゲストとして参加したポロ・Gの「ポップ・アウト」(2019年)が獲得した11位、6LACKはタイ・ダラー・サイン&カリードのコラボレーション「OTW」(2018年)が記録した57位がこれまでの最高位で、自己最高位更新と初のTOP10入りをそれぞれ果たした。TikTokの人気曲として拡散したことが、ヒットの大きな要因となっている。
 
 先週3位をキープしたザ・ウィークエンドの「ブラインディング・ライツ」は4位にダウンしたが、今週で総ランクイン数を63週に更新し、TOP10は50週、TOP5が41週とそれぞれ歴代最長記録をさらに塗り替えた。ピークは1位を獲得した昨年の4月だが、それから間もなく1年が経つにもかかわらず、未だ4位にランクインしているというのは驚異的なロング・ヒットといえる。ザ・ウィークエンドは、今週も最新シングル「セイヴ・ユア・ティアーズ」(6位)と2曲をTOP10にランクインさせている。

 先週2位にデビューしたカーディ・Bの「Up」は5位に、24kGoldnの「ムードfeat.イアン・ディオール」は5位から7位に、クリス・ブラウン&ヤング・サグの「ゴー・クレイジー」は7位から8位に、デュア・リパの「レヴィテイティング feat.ダベイビー」は8位から9位にそれぞれ下降したが、いずれも大幅にポイントを落としてはいない。デュア・リパは、同曲が収録されたアルバム『フューチャー・ノスタルジア』のデラックス盤を2月12日にリリースし、その効果を受けて今週のアルバム・チャート“Billboard 200”では21位から7位に、TOP10復帰を果たしている。

Text: 本家 一成

※関連リンク先の米ビルボード・チャートは2月26日以降掲載予定となります。

◎【Hot 100】トップ10
1位「drivers license」オリヴィア・ロドリゴ
2位「34+35」アリアナ・グランデ
3位「Calling My Phone」リル・ティージェイfeat. 6LACK
4位「ブラインディング・ライツ」ザ・ウィークエンド
5位「Up」カーディ・B
6位「セイヴ・ユア・ティアーズ」ザ・ウィークエンド
7位「ムード」24kGoldn feat.イアン・ディオール
8位「ゴー・クレイジー」クリス・ブラウン&ヤング・サグ
9位「レヴィテイティング」デュア・リパfeat.ダベイビー
10位「ポジションズ」アリアナ・グランデ


音楽ニュースMUSIC NEWS

DJ RYOWがニューアルバム発売へ、AI、AK-69、般若ら豪華アーティスト20組集結

J-POP2021年3月1日

 名古屋を拠点に活動するヒップホップDJ/プロデューサー、DJ RYOWが通算12作目となるニューアルバム『Still Dreamin’』を3月24日に発売。豪華参加アーティストが明らかになった  総勢24組のアーティストが参加し“ドリーム … 続きを読む

ちゃんみな、斬新なコンセプトの東名阪ホールツアー開催

J-POP2021年3月1日

 ちゃんみなが、東名阪ホールツアー【PRINCESS PROJECT 5】を、2021年5月に開催する。  1年5か月ぶりとなるライブは、3公演2部制。それぞれの公演で物語が完結しながらも、1部から2部へと物語が繋がっていく斬新なコンセプト … 続きを読む

<ライブレポート>YOASOBI初ライブ【KEEP OUT THEATER】を振り返る 興奮を拡散させる“仕掛け”も考察

J-POP2021年3月1日

 2月14日、YOASOBIのオンラインライブ【KEEP OUT THEATER】が開催された。  チケット購入者は約4万人。一躍ブレイクを果たしたYOASOBIの初ライブというだけでも大きな注目を集めたわけなのだが、実際に蓋を開けてみたら … 続きを読む

Tempalay、移籍発表後初&ホール公演初のワンマンよりライブレポート到着

J-POP2021年3月1日

 2月26日、Tempalayが【Tempalay Live 2021】を中野サンプラザで開催した。この日はワーナー内レーベルunBORDEへの移籍発表後の初ワンマンで、ホールでの単独公演も彼らにとっては初めて。多彩な照明演出とともに、サイ … 続きを読む

BTS「Dynamite」の歌詞をジョージ・クルーニーが真面目に朗読

洋楽2021年3月1日

 Wマガジンが毎年発表している“ベスト・パフォーマンス特集号”の一環として、俳優のジョージ・クルーニーがBTSの「Dynamite」の歌詞を朗読している“Lyrical Improv”と題された映像が、2021年2月26日に公開された。   … 続きを読む

amazon

page top