【米ビルボード・ソング・チャート】オリヴィア・ロドリゴ2週連続首位、アリアナ・グランデ「34+35」がリミックス効果で急上昇

2021年1月26日 / 12:00

 オリヴィア・ロドリゴの「drivers license」が、初登場から2週連続の首位をキープした、今週の米ビルボード・ソング・チャート。
 
 先週、2位以下と大差をつけ1位に初登場した「drivers license」は、前週から22%ほど減少したものの、今週も5,970万再生と高記録を打ち出して、ストリーミング・ソング・チャートでも1位に、27,000ダウンロードを記録して、デジタル・ソング・セールス・チャートでも2週目の首位をそれぞれキープした。
 
 ラジオも好調で、前週から168%増加の2,150万オンエアを記録して、その週最も伸びた曲に贈られるAirplay Gainerを獲得。エアプレイ・チャート(総合)では36位にデビューし、先週31位に初登場したポップ・エアプレイ・チャートでは20位に、アダルト・ポップ・エアプレイ・チャートでは37位から24位にそれぞれ大きく上昇した。
 
 Hot 100史上、1位に初登場したのは「drivers license」が通算48曲目で、そのうち2週目も1位をキープしたのは同曲が21曲目のタイトルとなる。
 
 「drivers license」の勢いが衰えず惜しくも首位浮上を逃したが、アリアナ・グランデの「34+35」が先週の11位から2位にジャンプアップして、初登場(2020年11月14日)の8位を上回る最高位を更新した。
 
 「34+35」は、フィーメール・ラッパーのドージャ・キャットとミーガン・ジー・スタリオンを起用したリミックスが1月15日にリリースされ、今週各ポイントが急上昇した。前週から83%増加の2,420万再生を記録して、ストリーミング・ソング・チャートで15位から2位に、313%増加の8,000ダウンロードを記録して、デジタル・ソング・セールス・チャートでは8位にリエントリーし、今週のStreaming Gainer、Sales Gainerをそれぞれ獲得した。21%増加の4,550万回を記録して、エアプレイ・チャートでも14位から10位に上昇し、アリアナは通算15曲目のTOP10入りを果たしている。
 
 Hot 100でのTOP10入りはアリアナにとって18曲目で、リミックスのゲストであるドージャ・キャットは、昨年の5月16日付チャートで初のNo.1に輝いた「セイ・ソーfeat.ニッキー・ミナージュ」に続く2曲目、ミーガン・ジー・スタリオンは、いずれも首位を獲得した「サヴェージfeat.ビヨンセ」(2020年5月30日)、カーディ・Bとのコラボレーション「WAP」(2020年8月22日から29日、9月19日から26日)に続く3曲目のランクイン。

 アリアナは、「34+35」の他にも女性アーティストによるトリプル・コラボレーションをこれまで3曲ランクインさせているが、今週「34+35」が記録した2位が最高位となる。
 
3位「バン・バンwithジェシー・J&ニッキー・ミナージュ」(2014年)
13位「ドント・コール・ミー・エンジェルwithマイリー・サイラス&ラナ・デル・レイ」(2019年)
76位「オー・サンタ!withマライア・キャリー&ジェニファー・ハドソン」(2020年)
2位「34+35 withドージャ・キャット&ミーガン・ジー・スタリオン」(2021年)

 女性ソロ・アーティストによる3人以上のコラボレーションでは、2001年に映画『ムーラン・ルージュ』の主題歌としてリリースされたクリスティーナ・アギレラ、マイア、ピンク、リル・キムによる「レディ・マーマレイド」が5週連続の首位を獲得しているが、同曲が同年7月に2位を獲得して以来、約20年ぶりに「34+35」がその記録に並んだ。

 アリアナは、2020年11月7日付チャートで1位に初登場した「ポジションズ」も今週5位に、2曲をTOP5にランクインさせている。
 
 先週2位の24kGoldnの「ムード feat.イアン・ディオール」は3位にダウンしたが、ロック&オルタナティブ・ソング・チャートとオルタナティブ・ソング・チャートでは各21週、ラップ・ソング・チャートでは15週目の1位をそれぞれキープしている。

 ザ・ウィークエンドの「ブラインディング・ライツ」は4位をキープし、Hot 100におけるチャートイン数を59週目に更新。TOP10の滞在週は46週、TOP5は37週目にそれぞれ歴代最長記録を更新した。R&Bソング・チャートでも、首位獲得週を歴代最長の43週に塗り替えている。
 
 先週6位に上昇したデュア・リパの「レヴィテイティングfeat.ダベイビー」は同位をキープし、クリス・ブラウン&ヤング・サグの「ゴー・クレイジー」は5位から7位に下降した。「ゴー・クレイジー」は、週間8,210万回を記録してエアプレイ・チャートでは2週目の首位を維持している。

 先週23位から10位にTOP10入りしたシザの「グッド・デイズ」は同位をキープしたが、9位にランクインしたモーガン・ウォレンの「ウェイステッド・オン・ユー」は今週TOP10圏外にランクダウンした。なお、同曲が収録されたモーガン・ウォレンの新作『デンジャラス:ザ・ダブル・アルバム』は、今週のアルバム・チャート“Billboard 200”で2週目の首位を獲得している。

Text: 本家 一成

※関連リンク先の米ビルボード・チャートは1月29日以降掲載予定となります。

◎【Hot 100】トップ10
1位「drivers license」オリヴィア・ロドリゴ
2位「34+35」アリアナ・グランデfeat.ドージャ・キャット&ミーガン・ジー・スタリオン
3位「ムード」24kGoldn feat.イアン・ディオール
4位「ブラインディング・ライツ」ザ・ウィークエンド
5位「ポジションズ」アリアナ・グランデ
6位「レヴィテイティング」デュア・リパfeat.ダベイビー
7位「ゴー・クレイジー」クリス・ブラウン&ヤング・サグ
8位「HOLY」ジャスティン・ビーバーfeat.チャンス・ザ・ラッパー
9位「Bang!」AJR
10位「グッド・デイズ」シザ


音楽ニュースMUSIC NEWS

THE ORAL CIGARETTES、スペシャアワード受賞記念の緊急生配信を実施

J-POP2021年3月9日

 THE ORAL CIGARETTESが、2021年3月12日20時から『THE ORAL CIGARETTES スペシャアワード受賞記念「ORALIUM」緊急生配信』を実施する。  コンセプトを強く意識して昨年9月に有観客で行った【SP … 続きを読む

<ライブレポート>桑田佳祐が配信ライブで体現した、音楽という“生きる糧”の素晴らしさ

J-POP2021年3月9日

 2021年3月7日に、桑田佳祐が無観客配信ライブ【静かな春の戯れ ~Live in Blue Note Tokyo~】を開催した。  2020年には、サザンオールスターズで2度にわたる配信ライブを行った桑田佳祐。ソロとしては初となる配信ラ … 続きを読む

イマジン・ドラゴンズ、新曲2曲を今週金曜日にリリースすることを発表

洋楽2021年3月9日

 現地時間2021年3月8日、イマジン・ドラゴンズのダン・レイノルズが、自身のTwitterに“親友”であるバンド・メンバーへの感謝の言葉を投稿するとともに、今週から本格的に活動を再開することを予告した。  ダンは、メンバー4人が写った写真 … 続きを読む

BLACKPINKのロゼ、国際女性デーを記念した25曲入りプレイリストを公開

洋楽2021年3月9日

 BLACKPINKのロゼが、2021年3月8日の国際女性デーに合わせ、選りすぐりの楽曲を集めたプレイリストをApple Musicで公開した。  “ROSÉ: 時代をリードする女性たち”と題された25曲のプレイリストには、シザ、ジョルジャ … 続きを読む

MUCC、cali≠gariの桜井青がデザインしたベストアルバムのアートワークを公開!

ジャパニーズロック2021年3月9日

全10本のライヴツアー『MUCC TOUR 202X 惡-The brightness world』2本目となる仙台公演をゲストに左迅(ex.ギルガメッシュ)を迎え、大盛況で終えたMUCCが4月21日(水)発売予定のベストアルバム『明星』の … 続きを読む

amazon

page top