宮野真守、自身初のオンラインライブが大盛況

2020年12月13日 / 14:15

12月12日(土)@『MAMORU MIYANO STUDIO LIVE 〜STREAMING!〜』 (okmusic UP's)

宮野真守が12月12日(土)、都内某所のレコーディングスタジオより自身初のオンラインライブ『MAMORU MIYANO STUDIO LIVE 〜STREAMING!〜』が全世界に向けて配信した。未知のウイルスが猛威をふるう中、初のドーム公演である『MAMORU MIYANO SPECIAL LIVE 〜LIVING!〜』が中止となり、一度は立ち止まることを余儀なくされた宮野が、応援してくれるファンにエンターテインメントを届けるべく導き出した答えが、この「STREAMING!」には詰まっている。そんな「リアルタイムで視聴者と繋がる」ことにこだわり抜いた宮野真守のオンラインライブをレポートする。

ライブ配信がスタートすると、スタジオでバンドメンバーが楽器をチューニングする様子が映し出される。まるでリハーサルのようなラフな雰囲気の中、画面には「STREAMING!」の文字が現れ、全身黒で統一したモードな衣装にスニーカーというスタイルで宮野が登場。”緊張してるんじゃないの?”と他愛もない会話をバンドメンバーと交わしつつ、”よし、じゃあ行こうか”の掛け声とともにオープニングナンバーの『Beautiful Night』を披露。空間は鮮やかな照明に照らされ、臨場感のあるカメラワークは今視聴しているものが紛れもなく「宮野真守のライブ」であることを改めて実感させてくれる。

続いて、スタンドマイクに持ち替えた宮野が披露したのは『LAST DANCE』。ウッドベースの軽やかなリズムに乗せて、スタジオがムーディーな雰囲気に包まれる。演奏を終え、”いい感じじゃない!”と満足げな宮野が、バンドメンバーに “なんか適当に弾いてみてよ”と無茶振りをすると、ファンキーなベースラインが流れ始め、そのまま『Follow Me Now』を披露。「TEAM MAMO」ダンサーズが登場する映像とリンクするように、宮野自身も所狭しと踊りながら、グルーヴ感たっぷりで歌い上げていく。

“皆さん楽しんでいますか!ついにマモのライブが始まったぜ!” と、ダンスナンバーでテンションが上がった宮野が続いて披露したのは『POWER OF LOVE』。画面の向こうにマイクを向けたり、”みんなも一緒に!”と声をかけるなど、「離れていてもリアルタイムで繋がっている」という一体感を一層感じさせてくれた。

そして「TEAM MAMO」バンドメンバーの紹介を挟んだ後に『Okay.』を歌唱。いま世の中の人々が抱える不安や悩みをかき消すように、何度も「だいじょうぶ」という言葉を歌にのせて届けてくれた。歌唱を終えると宮野は“今回は宮野真守初のオンラインライブでございます!久しぶりのライブを噛みしめながら、僕の最高のパフォーマンスをお届けします“と、改めて意気込みを語ると、優しい光が差し込むような照明の中、真実の愛を描いたバラード『Beautiful Doll』をエモーショナルに響き渡らせた。

“やっぱりライブってすごいね、すごいテンションが上がる“と、久しぶりのライブにスタジオ内のボルテージも最高潮に。”ドームでの公演がなくなってしまって、僕らも、スタッフも、悔しい思いをしたのですが、何よりもファンのみんなが悔しがってくれていたことに愛を感じました。エンターテインメントの可能性を試行錯誤しながら、僕らは突き進んでいます。苦しいけれど、アイデアを持って、進むことはできるんじゃないかということで、今回オンラインライブを開催しました” と思いを告げた宮野が次に披露したのは、自身のオフィシャルYouTubeチャンネルで「TEAM MAMO」のメンバーとリモートセッションをして届けた『LIFE』。6月に開催を予定していたメットライフドームでの公演に向けて、振り付けが公開されるはずだったこともあり、宮野は”もしよかったら、みんなも一緒に画面の向こうで踊ってくれたら嬉しいです!” と視聴者に声をかける。再びダンサーも登場し、まさに「TEAM MAMO」が一丸となって、YouTubeでのリモートセッション動画を彷彿とさせるようなソウルフルなナンバーを届けた。

歌唱後は手元のタブレットを見ながら”めちゃくちゃコメント届いてる!”と視聴者から届いたライブの感想に触れていく。コメントを通してアーティストと視聴者が繋がれるのも、生配信ライブの醍醐味だ。そんな中、”宮野のライブといえば…”という問いかけに対し、バンドマスターの木原からは”ちょっとくだけたくなるよね。”という答えが。その流れのまま、宮野のライブらしい『バラエティコーナー』へ突入していく。ここでは「即興セッション」と題して、ファンからTwitter上に集まったコメントに対して、宮野とバンドメンバーがその場で曲を披露するもの。ライブのリハーサルのときに即興セッションをして遊んでいるというエピソードを話し、最初は「ざわざわ」というフレーズを選んでセッションに突入。バラードやポップソングなど絶妙な名曲揃いの展開となった。

『バラエティコーナー』でひとしきり笑いに包まれた後は、“みなさん12月ですよ!街はクリスマスムードになっております!「TEAM MAMO」からクリスマスプレゼントです!” と、宮野はトナカイの被り物をし始める。バンドメンバーも、宮野の呼びかけで各々被り物をしていくが、なんと全員がトナカイに。まさかのサンタクロース不在に呆れながらも、”マモサンタがプレゼントをお届けするよ”と、サンタの被り物を付け直した宮野が披露したのはクリスマスソング『Xmas to you』。宮野がブルースハープの演奏やカメラに向かってキスをする場面もあり、一足早いファンへのクリスマスプレゼントとなったに違いない。そして今回登場したダンサーの紹介映像『DANCERS SHOWCASE』へと移る。宮野の蹴ったボールがそれぞれのダンサーへと繋がり、それをきっかけに彼らの個性溢れるパフォーマンスが次々と披露されていく。その後、ウインドチャイムの音色とともに映像は再びスタジオへ。宮野の”みんなで一緒に『Kiss×Kiss』”という言葉と共にライブ定番曲の『Kiss×Kiss』を披露。カメラを通して、キスの雨を次々に降らせていった。

その後は、”バンドメンバーの声も聞きたいよね”という宮野のきっかけから、バンドメンバーに感想などを聞きつつ、それぞれのメンバーの名前をTwitterを通してファンがコールをするという、配信ライブならではの企画も行われた。“このコロナ禍で動画配信プログラムを始めて、そのテーマソングが出来上がりました。かわいい振り付けもついておりますので、注目して見ていてください”の前置きと共に”H-E-L-L-O!” の可愛らしい掛け声から始まるポップチューン『HELLO!』へ。宮野のキュートな振り付けと、ダンサーズによるにぎやかなダンス映像がミックスされ、宮野と共にライブを盛り上げていく。

再びタブレットを見ながら「TEAM MAMO」ダンサーズのコメントに触れた後、”人と人が出会えば、可能性は無限大。自分たちの可能性を信じて、未来に向かっていきましょう”というメッセージと共に先日リリースしたばかりの新曲『ZERO to INFINITY』をダイナミックな動きも見られる熱いパフォーマンスと共に繰り広げた。”みんなが応援してくれている姿が見えました。本当にありがとうございます。鼓動がウルトラ高鳴りました!”と視聴者へ感謝を伝える宮野。次が最後の曲であることを惜しみながら”皆さんが応援してくれるおかげで、初めてのオンラインライブは、素晴らしいものになったのではないかと思っています。またみんなの前で、みんなの歓声を浴びながらコンサートができることを信じて、未来に向かって僕らの思いを届けていきたいと思います。“とライブの総括をする。そして。本編最後の楽曲となる『光射す方へ』では、カメラの向こうのファンへ向けてクラップやコールアンドレスポンスを求め、このライブにかける想いを込めて力強く熱唱。歌唱後は、宮野のリハーサル風景が映されるエンドロールと共に初のスタジオライブが締めくくられた。

0(人)と0(人)が重なり合うことで可能性は無限大(∞)に広がるという言葉の通り、「STREAMING!」を通して、宮野真守のエンターテインメントの可能性はさらに広がったに違いない。そして、その瞬間に立ち会うことができた視聴者も、宮野の歌声や言葉、笑顔を胸に明日からまた光射す方へと進んでいけるはずだ。

なお、本ライブは12月20日(日)23:59まで各配信メディアにてアーカイブ視聴が可能。視聴がまだの方は、この一年を通して彼が見つけ出したエンターテインメントの一つの答えに、是非とも触れてみて欲しい。

【セットリスト】

1. Beautiful Night

2. LAST DANCE

3. Follow Me Now

4. POWER OF LOVE

5. Okay.

6. Beautiful Doll

7. LIFE

8. Xmas to you

9. Kiss×Kiss

10. HELLO!

11. ZERO to INFINITY

12. 光射す方へ

◎セットリストのプレイリストが公開中!

https://lnk.to/MMstreaming_SETLIST
『MAMORU MIYANO STUDIO LIVE 〜STREAMING!〜』

12月20日(日)23:59まで各配信メディアにて視聴可能!

◎視聴方法

https://miyanomamoru.com/live/streaming/


音楽ニュースMUSIC NEWS

ジェニーハイ、9月のALリリースを記念し8/22にスペシャルTikTok LIVE配信決定

J-POP2021年8月1日

 ジェニーハイが、9月1日リリースのNew Album『ジェニースター』の発売を記念し、【ジェニーハイ 夏休みスペシャル TikTok LIVE】を8月22日の21時より行うことを発表した。  先日配信された「夏嵐」を #TikTok夏祭り … 続きを読む

STAMPとAwesome City Clubのコラボ新曲が、InterFM8月前半“HotPicks”に決定

J-POP2021年8月1日

 タイの国民的ポップスターSTAMPと、男女ツインヴォーカルグループAwesome City Clubがコラボした、第4弾日本語シングルのリリースが発表された。  同曲は、InterFM8月前半の“HotPicks”に選出されており、8月4 … 続きを読む

水樹奈々、8/7に2019年開催のライブ 【NANA MIZUKI LIVE EXPRESS 2019】YouTubeプレミア公開

J-POP2021年8月1日

 水樹奈々が、8月7日19時に【NANA MIZUKI LIVE EXPRESS 2019】を自身のオフィシャルYouTube Channelでプレミア公開することを発表した。https://youtu.be/2vhBpHDDrW4  歌手 … 続きを読む

大森元貴(Mrs. GREEN APPLE)、EP『Midnight』配信リリース コンセプトフォトなど連日公開

J-POP2021年8月1日

 Mrs. GREEN APPLEのフロントマン・大森元貴が、新作EP『Midnight』を、2021年8月6日に配信リリースする。  本作は、ソロプロジェクト第2弾。リリースに向けて、コンセプトフォトやティザー映像が、連日21時と深夜0時 … 続きを読む

知念里奈、『仮面ライダーセイバー』3曲目の挿入歌を歌唱

J-POP2021年8月1日

 知念里奈が歌う『仮面ライダーセイバー』3曲目の挿入歌が、8月1日放送の第44章『開く、最後のページ。』にて初披露となった。  オープニングクレジットでも記載の通り、歌唱はソフィア役の知念里奈。タイトルは「The story never e … 続きを読む

amazon

page top