15回目を迎える音楽祭『やくしま森祭り』をオンラインで開催! 石井竜也、宮沢和史ら出演

2020年11月25日 / 17:45

『やくしま森祭り』 (okmusic UP's)

世界自然遺産・屋久島を舞台にスタートし、2020年で15回目を迎える良質な音楽とエコロジーが織り成す音楽祭『やくしま森祭り』。本イベントが、11月28日(土)〜12月4日(金)の1週間、豪華アーティストとともに初のオンラインで開催される。

『やくしま森祭り』は、屋久島への愛、大自然への感謝とともに、島を担う子供たちに良質な音楽を届け、未来へと繋ぐべく、2006年より開催されている。

実行委員会副委員長でもあるシンガソングライターの池田綾子とジャズピアニストの塩谷哲の協力のもと、これまで石井竜也、小柳ゆき、絢香、矢井田瞳、BONNIE PINK、岡本真夜、相川七瀬、岩崎宏美、畠山美由紀、宮沢和史、河口恭吾、大橋卓弥(スキマスイッチ)、渡辺真知子ら日本有数のプロアーティストが数多く出演してきた。

屋久島の大自然のなか素晴らしいライヴを披露するとともに、会場内には無数のキャンドルが幻想的な空間を演出。その美しく壮大な世界観は会場に訪れた多くの人々を魅了する。

さらには、プロジェクションマッピングや多彩なワークショップを展開し、音楽以外にも様々なアクティビティが楽しめることでも話題に。そして、自然環境を鑑み最小限の電力で運営し、あらゆるものを再利用するその姿勢もまた大きな注目を集めてきた。

しかし、2020年は新型コロナウイルスが猛威を振るい、15回目となる『やくしま森祭り』の開催は一時断念。そして過去に出演した多くのアーティストをはじめ、これまでサポートしてきた方々の愛情と支援によって、初のオンライン開催が実現することとなった。

今回は、ウイルスの感染拡大防止を第一に考え、東京のスタジオで石井竜也、宮沢和史、河口恭吾、小沼ようすけ、塩谷哲、池田綾子が屋久島への想いを込め『やくしま森祭り 2020』のために行った特別なパフォーマンスを収録。その模様が11月28日(土)~12月4日(金)の1週間限定で配信されるので、お見逃しなく!

※写真は全て過去に開催された時のものになります。
『やくしま森祭り2020 Premium Online LIVE in TOKYO』
■日程

11月28日(土)19:00~12月4日(金)23:59

※東京のスタジオにて事前収録した特別ライブを編集して配信

■出演アーティスト

石井竜也/宮沢和史/河口恭吾/小沼ようすけ/塩谷哲/池田綾子

■主催

やくしま森祭り実行委員会

■協賛

日本航空株式会社/カメヤマキャンドルハウス/日本キャンドル協会(JCA)/株式会社優美

■協力

Essential Management School/チームエイント

■公式HP

http://morimatsuri.com/

■会場

eplus streaming+

■チケット料金

(1)視聴チケット ¥2,000(税込)

(2)視聴チケット+サポート2000 ¥4,000(税込)

※(2)購入者は11月28日21時より行う出演者のzoom生打ち上げに参加可能。

チケット販売期間:11月4日(水)9:00~12月4日(金)21:00

■チケット購入

https://eplus.jp/yakushima-fes/st/

■視聴方法

eplus steaming+内の「やくしま森祭りページ」より視聴チケットをご購入下さい。

配信期間になりましたらeplusから届くご案内メール等より視聴ページにアクセスしてご視聴下さい。   

※視聴チケットご購入および視聴にはeplusへの登録が必要となります。
【実行委員長・緒方健太 挨拶】

『屋久島の未来を担う子供たちは生演奏を聴く機会が多くありません。そこで子供たちからお年寄りまで家族みんなで楽しめる音楽祭を目指し、島に良質な生きた演奏を届けたい』

そんな想いから始まった音楽祭が「やくしま森祭り」です。

屋久島の人々が創る「やくしま森祭り」を未来へ繋げていきたい。そのため、設営などは屋久島のボランティアを募る事で無理のない運営を心がけると共に、子供たちも設営に参加する事で身近な音楽祭となるよう努めています。

また、屋久島という世界自然遺産の島であるからこそ、「自然への感謝」も忘れてはならない大切な要素です。そのため、最小限の電力となるよう会場の照明はキャンドルを使い、 使い終わったキャンドルはリサイクルしています。

飲食ブースで使う食器もリユースカップを積極的に取り入れるなど、3R(Reduce(リデュース)、Reuse(リユース)、Recycle(リサイクル))を心がけています。

最初の想いを途切れさせることなく、持続可能な音楽祭を実現するために、人と人が繋がり、音楽と人が繋がる。そして、笑顔が溢れ、自然への感謝の想いが溢れる音楽祭を目指しています。 想いを共有し、人と人、音楽と人が輪となり、笑顔、感謝であふれるように。
【発起人・池田綾子の想い】

「やくしま森祭り」は毎年屋久島の森の中、約2,000本 のキャンドルに包まれた幻想的な音楽祭です。今年は開催できれば15周年を迎えますが、コロナ渦ということで涙をのんで中止を決断しました。

しかし、音楽の火を絶やさないという気持ちにご賛同くださった、今までこの15年間にご参加くださったアーティストの皆さまが立ち上がってくださり、東京から屋久島と心を合わせて配信ライブが実現できました。

会場には毎年無数の灯の景色を運んでくださるカメヤマキャンドル様、日本キャンドル協会、チームエイントが、キャンドルと緑の演出をしてくださっております。

そして、森祭りの大切にしている「絆」をここでも再現するべく、各アーティストと私たち二人がコラボレーションしていきたいと思います。

ぜひ、屋久島の森、自然、星明かり、風、 そこに佇んでいるような気持ちで聴いていただけたらと思います。


音楽ニュースMUSIC NEWS

上坂すみれ、5thアルバムのリリースが決定!新アー写も公開!

ニュース2022年7月2日

声優アーティストの上坂すみれ が、ファン待望の5枚目のアルバム『ANTHLOGY & DESTINY』を10月26日(水) にリリ0すすることを発表した。 『NEO PROPAGANDA』以来約2年9ヶ月ぶりとなる本作は、収録楽曲全 … 続きを読む

キタニタツヤ、10月の東名阪Zeppツアー開催&全国ツアー【BIPOLAR】東京公演の配信を発表

J-POP2022年7月2日

 キタニタツヤが、2022年10月に東名阪Zeppツアー【UNKNOT / REKNOT】を開催する。  7月2日にZepp Hanedaにて全国ツアー【BIPOLAR】東京公演を開催、ソールドアウトさせたキタニタツヤが、東名阪Zeppツア … 続きを読む

作曲家マイケル・ジアッチーノが『バズ・ライトイヤー』から感じ取ったメッセージ「恐れを受け入れて、前進することが大事」

洋楽2022年7月2日

 『トイ・ストーリー』の人気キャラクター、バズ・ライトイヤーの原点を描く最新作『バズ・ライトイヤー』が全国公開中だ。  本作の主人公である“スペース・レンジャー”バズ・ライトイヤーは、『トイ・ストーリー』シリーズのアンディ少年が人生を変える … 続きを読む

Toki(N0NAME)、ソロ1stシングル「Say My Name」のMV公開

ニュース2022年7月2日

名古屋発の実力派ダンスボーカルグループ・N0NAMEのTokiが、7月1日に初のソロ曲「Say May Name」をデジタルリリースした。 N0NAMEは2022年1月に発売された2nd CDシングル「SNOW」がオリコンデイ … 続きを読む

神はサイコロを振らない、新曲「カラー・リリィの恋文」の配信リリースが決定!デジタルジャケットも公開!

アニメ2022年7月2日

先週NHK EテレのTVアニメーション『アオアシ』第2クールのエンディングテーマを担当することを発表した神はサイコロを振らない。そのエンディングテーマ曲でもある新曲の「カラー・リリィの恋文」が7月15日にデジタルリリースされることが決定し、 … 続きを読む

Willfriends

amazon

page top