【米ビルボード・ソング・チャート】カーディ・B&ミーガン・ジー・スタリオン4週目の首位、ザ・ウィークエンドTOP5歴代最長記録マーク

2020年9月22日 / 10:10

 カーディ・Bの「WAP feat.ミーガン・ジー・スタリオン」が4週目の首位を獲得した、今週の米ビルボード・ソング・チャート。

 先週1位に返り咲いた「WAP」は、週間4,150万再生を記録してストリーミング・ソング・チャートで5週目、R&B/ヒップホップ・ソング・チャートとラップ・ソング・チャートでは、それぞれ6週連続の首位をキープ。デジタル・ソング・セールス・チャートでは2位から3位にダウンしたが、エアプレイ・チャートでは27位から21位に最高位を更新している。

 カーディ・Bは、これで通算3週をマークした「ボダック・イエロー」(2017年)を超えるリード・アーティストとしての楽曲の首位最長記録を更新。フィーチャリング・アーティストとして参加したマルーン5の「ガールズ・ライク・ユーfeat.カーディ・B」(2018年)が7週を記録しているが、自身の曲としては「WAP」の4週が最長となる。

 今週はTOP5が動かず、2位はBTSの「Dynamite」、3位がドレイクの「ラフ・ナウ・クライ・レイターfeat.リル・ダーク」、4位はダベイビーの「ロックスターfeat.ロディ・リッチ」、そしてザ・ウィークエンドの「ブラインディング・ライツ」が5位をそれぞれキープした。

 その「ブラインディング・ライツ」は、これでTOP5のランクイン週を通算28週目に更新し、歴代最長記録単独1位に浮上した。上位5組は以下の通り。

TOP5ランクイン数最長記録
28週 ザ・ウィークエンド「ブラインディング・ライツ」(2020年)
27週 ザ・チェインスモーカーズ「クローサーfeat.ホールジー」(2016年~2017年)
27週 エド・シーラン「シェイプ・オブ・ユー」(2017年)
26週 ポスト・マローン「サークルズ」(2019年~2020年)
25週 マーク・ロンソン「アップタウン・ファンクfeat.ブルーノ・マーズ」(2014年~2015年)
25週 リアン・ライムス「ハウ・ドゥ・アイ・リヴ」(1997年~1998年)
24週 マルーン5「ガールズ・ライク・ユーfeat.カーディ・B」(2018年)
24週 ブルーノ・マーズ「ザッツ・ホワット・アイ・ライク」(2017年)

 「ハウ・ドゥ・アイ・リヴ」以外の7曲が2014年以降に発売されたタイトルで、ストリーミング・ポイントが加算された2014年以降、上位をキープしやすくなったことがわかる。首位獲得週最長記録を長年保持していたマライア・キャリー&ボーイズⅡメンの「ワン・スウィート・デイ」(1995年~1996年)も、2017年にルイス・フォンシ&ダディー・ヤンキーの「デスパシートfeat.ジャスティン・ビーバー」が同16週で並び、昨2019年にはリル・ナズ・Xの「オールド・タウン・ロードfeat.ビリー・レイ・サイラス」が19週をマークし、その記録を打ち破った。

 「ブラインディング・ライツ」は、エアプレイ・チャートでも歴代最長となる首位獲得週記録を更新したばかりだが、その記録は23週目でストップし、今週遂に1位から2位にダウンした。とはいえ、週間オンエア数は7,590万回と高水準を維持していて、前週からわずか3%ほどしか減少していない。

 そのエアプレイ・チャートで「ブラインディング・ライツ」を破り首位に立ったのは、ルイス・キャパルディの「ビフォア・ユー・ゴー」。前週から5%増加の7,910万回を記録して、「サムワン・ユー・ラヴド」(2019年)に続く2曲目の1位を獲得した。エアプレイ・チャート初ランクインから2曲連続で同チャートを制したのは、リゾの「トゥルース・ハーツ」(2019年)~「グッド・アズ・ヘル」(2020年)以来約半年ぶり。

 エアプレイの上昇により、「ビフォア・ユー・ゴー」は先週の11位から9位に再TOP10入りし、最高位を更新した。エアプレイの上昇次第では、さらに上位ランクインが見込める。

 そのエアプレイ・チャートでは、24kGoldnの「ムードfeat.イアン・ディオール」が前週から31%増加の3,030万回を記録して3週連続の<Airplay Gainer>を獲得している。3週連続で<Airplay Gainer>を獲得したのは、今年5月にミーガン・ジー・スタリオンの「サヴェージ feat.ビヨンセ」が達成して以来の快挙。「ムード」は、ロック&オルタナティブ・ソング・チャートとオルタナティブ・ソング・チャートで4週目の首位を、Hot 100では6位をそれぞれキープした。

 ジェイソン・デルーロ&ジョーシュ685の「サヴェージ・ラブ」が9位から8位に上昇し、ジャック・ハーロウの「ホワッツ・ポッピン」は8位から10位に下降したが、その他TOP10に大きな変動はなく、今週は安定したチャート・アクションだった。

Text: 本家 一成

※関連リンク先の米ビルボード・チャートは9月25日以降掲載予定となります。

◎【Hot 100】トップ10
1位「WAP」カーディ・B feat.ミーガン・ジー・スタリオン
2位「Dynamite」BTS
3位「ラフ・ナウ・クライ・レイター」ドレイクfeat.リル・ダーク
4位「ロックスター」ダベイビーfeat.ロディ・リッチ
5位「ブラインディング・ライツ」ザ・ウィークエンド
6位「ムード」24kGoldn feat.イアン・ディオール
7位「ウォーターメロン・シュガー」ハリー・スタイルズ
8位「サヴェージ・ラブ(Laxed – Siren Beat)」ジェイソン・デルーロ with ジョーシュ685
9位「ビフォア・ユー・ゴー」ルイス・キャパルディ
10位「ホワッツ・ポッピン」ジャック・ハーロウfeat.ダベイビー、リル・ウェイン、トーリー・レインズ


音楽ニュースMUSIC NEWS

テイラー・スウィフト、4thアルバム『レッド』は“傷心について書いた”作品だったと語る

洋楽2020年10月29日

 テイラー・スウィフトが、2012年にリリースしたアルバム『レッド』について、失恋がテーマの作品だったと明かしている。  テイラーがコメントしている音声が聞けるのは、米誌ローリング・ストーンとAmazon Musicが提携して発足させた、同 … 続きを読む

アークティック・モンキーズ、War Child UK支援を目的としたライブ盤『Live At The Royal Albert Hall』を発売へ

洋楽2020年10月29日

 アークティック・モンキーズが、子どもたちを戦争から守る運動を行うWar Child UKの支援を目的に、ライブ・アルバム『Live At The Royal Albert Hall』を2020年12月4日にリリースすることを発表した。   … 続きを読む

【BETヒップホップ・アワード2020】ミーガン・ジー・スタリオン/ビヨンセ/ロディ・リッチらが受賞

洋楽2020年10月29日

 現地時間2020年10月27日、ミーガン・ジー・スタリオンが【BETヒップホップ・アワード2020】で<最優秀ヒップホップ・アーティスト賞>を含む3部門を制して最多受賞となった。過去3年間で<最優秀ヒップホップ・アーティスト賞>を女性が受 … 続きを読む

いきものがかり、ライブ特番のプレミア公開&山下穂尊によるインスタイベントが決定

J-POP2020年10月29日

 いきものがかりが、ファンが選んだ人気ライブ映像をまとめた番組『あなたが選(え)LIVE 上位をJOYしまSHOW!!!』を、2020年11月3日にYouTubeプレミア公開する。  結成記念日であり、また約2か月にわたり開催してきたファン … 続きを読む

“ジギー・スターダスト”への道のりを描いた、デヴィッド・ボウイ伝記映画『Stardust』の最新予告が到着

洋楽2020年10月29日

 故デヴィッド・ボウイの伝記映画、『Stardust』(スターダスト)の最新予告編が2020年10月28日にリリースされた。ジョニー・フリン演じる若き日のボウイは、まだ米国で全く知られていない道半ばのミュージシャンで、映画では“ジギー・スタ … 続きを読む

page top