2020年の夏を彩ったドラマ主題歌5曲!

2020年9月21日 / 18:00

2020年の夏を彩ったドラマ主題歌5曲! (okmusic UP's)

気付けばもう9月後半。7月を全て梅雨に費やし、明けた途端に猛暑と化して各地でまさかの40℃超え!(静岡県浜松市の41.1℃は歴代1位を記録) 外にも出れず、旅行にもフェスにも行けず…今年の夏の思い出って何だったんだろう? そんな人こそ、テレビの前に座っていた記憶はたっぷりあるんじゃないでしょうか。2020年の夏を思い出す時、きっと浮かんでくるであろうドラマ主題歌をピックアップ! あなたがこの夏をともに過ごした曲は何?
「裸の心」(’20)/あいみょん

世の女性たちの間で、おじさんの可愛いさが話題となったTBS系ドラマ『私の家政婦ナギサさん』。なんと、同局の木曜ドラマ枠ではあの『逃げ恥』を抜いて平均視聴率トップになったほど、今や“ナギサロス”続出状態! 最終回の大森南朋演じるナギサさんの告白からの流れは、涙しそうになるほどあまりにもシアワセすぎる光景で、その絶妙のタイミングで流れ出したピアノとやわらかな歌声は、まるでその幸福感に最後の仕上げをしてくれているかのよう。そんな「裸の心」はあいみょん初のバラードで、2017年制作時から“この曲をシングルにしたい”と温めていたのだとか。何度ツライ夜を過ごしてもやっぱり恋をしてしまう…逆を言えば、今ツラくてもきっと立ち直ってまた恋ができる。そんなエールにも聴こえてくる。また、ピアノだけでなくピアニカの音色がどこか懐かしく温かく、ドラマの中のナギサさんの役柄と合わさって、こんなご時世で綻んだ心をやさしく包んでくれていたのかもしれない。ふたりの恋が実って本当に良かった! メイ、ナギサさん、お幸せに!
「YES AND NO」(’20) /DREAMS COME TRUE

医療系の中でも薬剤師というポジションにスポットを当てたフジテレビ系ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』。一見裏方的ではあるものの、ある意味処方した医師よりもダイレクトに、彼らの手渡した薬剤が生命を左右している…そんな緊張感や独自の葛藤がそのまま書き下ろされている「YES AND NO」。主人公の葵を演じる石原さとみも“気持ちを代弁してくれているよう”とコメント。刺さる言葉で少し重めのテーマを綴っていながらも、薬剤師たちが忙しく生き生きと働く姿やひと時の安らぎが、テンポ良く抑揚で表現されている。昨年デビュー30周年を迎えたDREAMS COME TRUEの、何年経っても変わらないパワフルな歌声と独特の世界感はやっぱりさすがだ。ちなみに全編アニメーションのMVとは別に、原作漫画とのスペシャルコラボが実現したMANGA MVも公開中! 歌詞とストーリーのリンクがとても分かりやすくてこれはイイ◎ 9月24日に迎える最終回、葵が自分だけの“YES OR NO”を見つけて歩き出せますように!
「落陽」(’20)/サイダーガール

『私の家政婦ナギサさん』とともに“おじキュン(=おじさんにキュンとする)”として話題となった日本テレビ系ドラマ『おじさんはカワイイものがお好き。』。眞島秀和演じるその名も小路(おじ)さんたち“イケオジ(=イケてるオジサン)”のギャップに萌えるコメディーにて、主題歌となったのがサイダーガールの5thシングル「落陽」。まさにバンド名をそのまま曲にしたような、シュワッとあふれんばかりの爽快感と疾走感が全面に表われている炭酸系ナンバー。メンバーのメディアへの顔出しはNGとしているため、MVでも演奏シーンはあるものの一度も顔が映らず、代わりに年毎に起用しているイメージキャラクターのモデルがメインで出演する、というなかなかチラリズム的ユニークなもの。ジャケットは初回限定盤(DVD付)、初回限定アニメジャケット盤(C/W TVサイズver.収録)、通常盤で3パターンあり、どれもとにかくさわやか! そんな彼らの持つさわやかさが、おじさん同士の友情をまるで青春時代の恋愛でもしているかのように、キラキラさせることに一役買っていたのは間違いない。しかし、全5話って短すぎるよぉ…ぐぬぬぬぬ。
「公私混同」(’20)/ゆず

娘が大好きすぎて、娘と同じ大学の同級生になる父…そんなことある?(笑)と、思わず突っ込みたくなった日本テレビ系ドラマ『親バカ青春白書』。これはもう…“ムロツヨシ”というキャラが全開すぎて、ムロありきの作品および父・ガタローなんじゃないか?と思ってしまうほどだったけれど、それに負けないほどのインパクトあるイントロで、このドラマをよりハッピーなものにしてくれていたのが、ゆずの「公私混同」。なんと約5年振りとなる、北川悠仁と岩沢厚治の共作なんだとか。レトロ感漂いながらのリズミカルなサウンドで、サビではやっぱりゆずだよね~♪と笑顔になるような、ホームコメディーらしい温かで元気印な楽曲。今回ドラマのために書き下ろしただけあって、ガタロー目線らしき歌詞が印象的だけど《365日 最優先事項は君》って、ラヴラヴのカップルでもなかなか言えない気がする。朝から晩まで、さらに夢の中まで何差し置いてもだなんて、父の娘への愛って尊い…ですよね? 世のお父さん!?
「躍らせないで」(’20)/eill

グルメバーガーに魅了された12人の女子たちによるオムニバス形式の、テレビ東京系ドラマ『女子グルメバーガー部』。実在するグルメバーガーの店舗で実際に撮影をしている、分かりやすく言うなら『孤独のグルメ』バーガー版。これが金曜の深夜に放送されるというその飯テロぶりを、少しだけクールダウンさせてくれるのが「躍らせないで」だ。m-floやSKY-HIへのfeat.や、NEWSや韓国のガールズグループEXIDへの楽曲提供でも注目されているeillの、22歳とは思えない大人びた声と、懐かしさと新しさが見え隠れするクールなR&B。初めての主題歌制作にあたり、バーガーを食べた後のような“明日も頑張ろう”と思えるような曲を…という想いを込めて書いたのだそう。いよいよ次回は12店舗目、お気に入りのバーガーは見つかったかな? 1軒ずつ潰しながら、心置きなく明日への活力を養える日が一日も早く訪れますように!
TEXT:K子。

K子。 プロフィール:神奈川・湘南育ち。DIE IN CRIESで“音楽=音を楽しむ”ことを知り、好きな音楽の仕事がしたい!とOLをやめてオリコン株式会社に9年所属。どっぷりの反動で旅行業界に転職後、副業で旅・エンタメ関連のWEBで執筆するも、音楽への愛が止められず出戻り人に。愛情込めまくりのレビューやライヴレポを得意とし、ライヴシチュエーション(ライヴハウス、ホール、アリーナクラス、野外、フェス、海外)による魅え方の違いにやけに興味を示す、体感型邦楽ロック好き。


音楽ニュースMUSIC NEWS

テイラー・スウィフト、4thアルバム『レッド』は“傷心について書いた”作品だったと語る

洋楽2020年10月29日

 テイラー・スウィフトが、2012年にリリースしたアルバム『レッド』について、失恋がテーマの作品だったと明かしている。  テイラーがコメントしている音声が聞けるのは、米誌ローリング・ストーンとAmazon Musicが提携して発足させた、同 … 続きを読む

アークティック・モンキーズ、War Child UK支援を目的としたライブ盤『Live At The Royal Albert Hall』を発売へ

洋楽2020年10月29日

 アークティック・モンキーズが、子どもたちを戦争から守る運動を行うWar Child UKの支援を目的に、ライブ・アルバム『Live At The Royal Albert Hall』を2020年12月4日にリリースすることを発表した。   … 続きを読む

【BETヒップホップ・アワード2020】ミーガン・ジー・スタリオン/ビヨンセ/ロディ・リッチらが受賞

洋楽2020年10月29日

 現地時間2020年10月27日、ミーガン・ジー・スタリオンが【BETヒップホップ・アワード2020】で<最優秀ヒップホップ・アーティスト賞>を含む3部門を制して最多受賞となった。過去3年間で<最優秀ヒップホップ・アーティスト賞>を女性が受 … 続きを読む

いきものがかり、ライブ特番のプレミア公開&山下穂尊によるインスタイベントが決定

J-POP2020年10月29日

 いきものがかりが、ファンが選んだ人気ライブ映像をまとめた番組『あなたが選(え)LIVE 上位をJOYしまSHOW!!!』を、2020年11月3日にYouTubeプレミア公開する。  結成記念日であり、また約2か月にわたり開催してきたファン … 続きを読む

“ジギー・スターダスト”への道のりを描いた、デヴィッド・ボウイ伝記映画『Stardust』の最新予告が到着

洋楽2020年10月29日

 故デヴィッド・ボウイの伝記映画、『Stardust』(スターダスト)の最新予告編が2020年10月28日にリリースされた。ジョニー・フリン演じる若き日のボウイは、まだ米国で全く知られていない道半ばのミュージシャンで、映画では“ジギー・スタ … 続きを読む

page top