[Alexandros]、新曲「Beast」が綾野剛×北川景子映画『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-』主題歌に

2020年9月11日 / 12:00

 [Alexandros]の新曲「Beast」が、11月13日に公開される映画『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-』の主題歌に決定し、同楽曲を収録したシングルが11月11日にリリースされることが発表された。

 映画『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-』は、2010年「さよならドビュッシー」で、このミステリーがすごい!大賞を受賞して作家デビューし、今年10周年で映像化が続く中山七里のクライム・サスペンス小説。綾野剛が主人公の敏腕刑事・犬養隼人を、犬養のバディである女性刑事・高千穂明日香を北川景子が、演じる。

 映画のために書き下ろされた新曲「Beast」は、映画を観ている瞬間から、曲のイメージが浮かんだといい、[Alexandros]らしい疾走感あふれるロックな仕上がりに。

 なお、本日映画の本予告映像が公開された他、9月11日放送の『SCHOOL OF LOCK!』内「アレキサンドLOCKS!」でも、「Beast」がラジオ初オンエアされる。

◎川上洋平(Vo.&Gt.)コメント
映画を観ている途中で既にイントロが浮かびました。それだけ興奮を誘う内容でした。
世の中に対して意見を吐き出せるプラットフォームは増えたけど、こんなに多種多様な考え方が存在しているんだ、そしてその持ち主達と共存しているんだと改めて痛感させられる時代だと思います。本当に言いたい事が言い難くなっている気がしています。
そんなことを映画が幕を閉じた時に考えさせられ、その気持ちをパッケージしました。
是非映画と共に聴いてもらえたら。

◎綾野剛 コメント
[Alexandros]さんの「Beast」を聴いた瞬間、この映画の最後のピースが揃ったと確信しました。犬養が息を吹き返し立ち上がる様に、高千穂が闇を切り裂き真実を導き出すように、語りきれなかった感情が溢れました。”生きるとは”このシンプルなテーマに[Alexandros]の「Beast」は光を与えてくれました。
 
◎北川景子 コメント
クールなギターのリフからはじまって、エッジの効いたソリッドなバンドサウンドに圧倒されました。
この映画のようにスリリングな展開で、歌詞も映画の世界観に沿っていて劇場で聴くのがとても楽しみです。
最後のギターはまさにドクター・デスに迫る我々の心情そのものでした。

◎リリース情報
『Beast』
2020/11/1 RELEASE
<通常盤(CDのみ) >UPCH-5976  1,000円(tax out)
<初回限定盤(CD+DVD)> UPCH-7573  2,300円(tax out)
<初回限定盤(CD+Blu-ray)> UPCH-7574  2,700円(tax out)


音楽ニュースMUSIC NEWS

SUPER BEAVER、結成15周年記念の東名阪ライブハウスツアー開催

J-POP2021年1月15日

 SUPER BEAVERが、東名阪ツアー【SUPER BEAVER 15th Anniversary 都会のラクダSP ~ ラクダの里帰り ~】を、2021年3月に開催する。  今回のツアーは、結成15周年を記念したイベントの一環。会場は … 続きを読む

BAND-MAID、アルバム『Unseen World』発売日にオンライン・リスニング・パーティーを開催

ジャパニーズロック2021年1月15日

全世界的な支持を得るメイド姿のハードロックバンド、BAND-MAID。1月20日(水)発売の4thアルバム『Unseen World』を記念し、オンラインでメンバーと同時にアルバムを聴くリスニング・パーティーを開催することが決定! さらに、 … 続きを読む

millennium parade、新アーティスト写真が公開に

J-POP2021年1月15日

 常田大希率いる音楽集団millennium paradeがデビューアルバム『THE MILLENNIUM PARADE』のリリースに先駆けて、新アー写を解禁した。   新アー写はアルバムのアートディレクターを務めた森洸大(millenni … 続きを読む

メリー、野音ライブBlu-ray&DVDのアートワークを解禁

ジャパニーズロック2021年1月15日

コロナ禍の2020年夏、おそらく業界初の有観客全国ツアー(全17本)を行ったメリー。19年間苦楽を共にしたメンバーの健一(Gu)ラストLIVEとなったツアーファイナル日比谷野音公演の映像作品『5 Sheep Last Tour【FINAL】 … 続きを読む

【先ヨミ・デジタル】BTS「Dynamite」ストリーミング首位走行中 YOASOBIがトップ10に3曲チャートイン

J-POP2021年1月15日

 GfK Japanによるストリーミング再生回数レポートから、2021年1月11日~1月13日の集計が明らかとなり、BTS「Dynamite」が4,422,534回再生で首位を走っている。  通算11度の首位を獲得している「Dynamite … 続きを読む

page top